映画-Movie Walker > 人物を探す > 田坂具隆

年代別 映画作品( 1938年 ~ 1968年 まで合計18映画作品)

1968年

スクラップ集団

  • 1968年11月24日(日)公開
  • 監督

野坂昭如の原作を、「湖の琴」でコンビを組んだ鈴木尚之が脚色、田坂具隆が監督したコメディ。撮影は「銀の長靴」の小杉正雄。

監督
田坂具隆
出演キャスト
渥美清 露口茂 小沢昭一 三木のり平
1966年

湖の琴

  • 1966年11月13日(日)公開
  • 監督

水上勉の原作を「沓掛時次郎 遊侠一匹」の鈴木尚之が脚色し、「冷飯とおさんとちゃん」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影はコンビの飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
佐久間良子 中村賀津雄 中村鴈治郎 山岡久乃
1965年

冷飯とおさんとちゃん

  • 1965年4月10日(土)公開
  • 監督

山本周五郎原作“ひやめし物語”“おさん”“ちゃん”を「飢餓海峡」の鈴木尚之が脚色「鮫」の田坂具隆が監督した文芸オムニバスドラマ。撮影もコンビの飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
中村錦之助 木暮実千代 原田甲子郎 岡田千代
1964年

  • 1964年6月20日(土)公開
  • 監督

真継伸彦の同名小説を「宮本武蔵 一乗寺の決闘」の鈴木尚之が脚色「五番町夕霧楼(1963)」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影もコンビの飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
中村錦之助 風見章子 三田佳子 加藤嘉
1963年

五番町夕霧楼(1963)

  • 1963年11月1日(金)公開
  • 監督、脚色

水上勉の同名小説より「武士道残酷物語」の鈴木尚之、「ちいさこべ」の田坂具隆が共同で脚色、「ちいさこべ」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影は「無法松の一生(1963)」の飯村正彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
佐久間良子 河原崎長一郎 進藤英太郎 木暮実千代
1962年

ちいさこべ

  • 1962年6月10日(日)公開
  • 監督、脚色

山本周五郎原作を「豪快千両槍」の野上龍雄、「宮本武蔵(1961)」の鈴木尚之「はだかっ子」の田坂具隆が共同で肌色、田坂具隆が監督した江戸人情話。撮影は「瞼の母(1962)」の坪井誠。

監督
田坂具隆
出演キャスト
中村錦之助 江利チエミ 中村賀津雄 桜町弘子
1961年

はだかっ子

  • 1961年11月22日(水)公開
  • 監督

創作少年文学の近藤健原作「はだかっ子」を、「江戸っ子繁昌記」の成澤昌茂が脚色、「親鸞」の田坂具隆が監督した少年と母親の愛情物語。撮影は「風来坊探偵 岬を渡る黒い風」の飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
伊藤敏孝 木暮実千代 三國連太郎 小宮光江
1960年

親鸞

  • 1960年6月21日(火)公開
  • 監督

「宮本武蔵」などで有名な吉川英治の原作を、「浪花の恋の物語」(1959)の成澤昌茂が脚色し「若い川の流れ」(1959)の田坂具隆が監督した。撮影は「さいころ無宿」(1960)の坪井誠が担当。第二部は「続・親鸞」として公開された。

監督
田坂具隆
出演キャスト
中村錦之助 中村賀津雄 藤川弘 千秋実
1959年

若い川の流れ

  • 1959年1月15日(木)公開
  • 監督、脚色

「陽のあたる坂道(1958)」に次ぐ石坂文学の映画化。週刊明星連載の同名小説を、「陽のあたる坂道(1958)」の田坂具隆が、池田一朗と共に脚色し、監督した。撮影は「夜の狼」の伊佐山三郎。音楽は「紅の翼」の佐藤勝。出演は「紅の翼」の石原裕次郎・芦川いづみ、「嵐の中を突っ走れ」の北原三枝に、轟夕起子・千田是也・川地民夫・小高雄二ら。

監督
田坂具隆
出演キャスト
石原裕次郎 東野英治郎 轟夕起子 北原三枝
1958年

陽のあたる坂道(1958)

  • 1958年4月15日(火)公開
  • 監督、脚色

石坂洋次郎の読売新聞連載小説の映画化。田坂具隆と池田一朗の共同脚本を「今日のいのち」の田坂具隆が監督、「素足の娘」の伊佐山三郎が撮影した。主演は「錆びたナイフ」の石原裕次郎と北原三枝、「佳人」の芦川いづみ、渡辺美佐子、その他、千田是也、轟夕起子、山根寿子、小杉勇などのベテランも出演。

監督
田坂具隆
出演キャスト
北原三枝 千田是也 轟夕起子 小高雄二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田坂具隆