映画-Movie Walker > 人物を探す > ソニア・ブラガ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

痛いほどきみが好きなのに

  • 2008年5月17日(土)公開
  • 出演(ミセス・ガルシア 役)

人気俳優イーサン・ホークが監督を務め、自らの自伝的小説を映画化。夢と現実のはざまで揺れ動く若者たちの思いを、リアルにすくい取った青春ラブ・ストーリーだ。

監督
イーサン・ホーク
出演キャスト
マーク・ウェバー カタリーナ・サンディノ・モレノ ソニア・ブラガ ジェシー・ハリス
2002年

エンジェル・アイズ

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(Mrs. Pogue 役)

注目の人気スター、ジェニファー・ロペス&ジム・カビーゼル共演の都会派ラブ・ストーリー。お互いに心に傷を抱える男女の、運命的な出会いと恋の行方を静かに見つめた感動作だ。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
ジェニファー・ロペス ジム・カヴィーゼル ソニア・ブラガ テレンス・ハワード
2001年

フロム・ダスク・ティル・ドーン3

  • 2001年4月28日(土)公開
  • 出演(Quixtla 役)

1900年代初頭のニューメキシコを舞台に、吸血鬼VS人間の壮絶な死闘を描くシリーズ第3弾。西部劇とホラーが融合した異色活劇だ。

監督
P.J.ピース
出演キャスト
マルコ・レオナルディ マイケル・パークス レベッカ・ゲイハート Ara Celi
1991年

ルーキー(1990)

  • 1991年2月15日(金)公開
  • 出演(Liesl 役)

新人刑事がベテラン刑事とコンビを組んで自動車窃盗団を追いつめてゆく姿を描くポリス・アクション。主演も兼ねるクリント・イーストウッドの「ホワイトハンター ブラックハート」に続く監督第15作。製作はハワード・カザンジャン、スティーヴン・シーバートとデイヴィッド・ヴァルデス、脚本はボアズ・イェーキンとスコット・スピーゲルの共同、撮影はジャック・N・グリーン、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はほかにチャーリー・シーン等。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド チャーリー・シーン ラウル・ジュリア ソニア・ブラガ
1989年

エリオット・バーンズの帰還

  • 1989年8月5日(土)公開
  • 出演(Emirie 役)

第一次大戦後、数奇な運命をたどった一人の男の姿を通し、アメリカの正義を問う。アメリカの有線TVのHBOで放送したテレビ映画。監督は「マチルダ(1978)」のダニエル・マン。製作はヨラム・ベン・アミ。エグゼクティブ・プロデューサー兼脚本はマイクル・キャンパス。原作はヴィンセント・ゴドフリー・バーンズ。撮影はミカエル・サロモン。編集はウォルター・A・ハンネマン。ディレクターはヴィンス・クレシマン。

監督
ダニエル・マン
出演キャスト
ヴァル・キルマー ソニア・ブラガ
1988年

ミラグロ 奇跡の地

  • 1988年10月1日(土)公開
  • 出演(Ruby_Archuleta 役)

土地開発業者の買収に立ち向かう町の人々の心の愛と勇気、友情を描く。製作総指揮はロバート・レッドフォードとモクテスマ・エスパルサ、監督は「普通の人々」のロバート・レッドフォード、撮影は「クリエイター」のロビー・グリーンバーグ、音楽は「恋におちて」のデーヴ・グルーシンが担当。出演は「ダーティソルジャー・野良犬軍団」のチック・ヴェネラ、「クロスオーバー・ドリーム」のルーべン・ブラデス、「蜘蛛女のキス」のソニア・ブラガ、「ブルースが聞こえる」のクリストファー・ウォーケンほか。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ルーベン・ブラデス リチャード・ブラッドフォード ソニア・ブラガ ジュリー・カーメン
1986年

蜘蛛女のキス

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 出演(Leni/Marta/Spider Woman 役)

ファシズムが台頭する南米のある国を舞台にテロリストとホモセクシュアルの交流を描く。製作はデイヴィッド・ワイズマン。エグゼキュティヴ・プロデューサーはフランシスコ・ラマリオ・ジュニア。監督はヘクトール・バベンコ。マヌエル・プイグの同名原作(集英社)を基にレナード・シュレイダーが脚色。撮影はロドルフォ・サンチェス、音楽はジョン・ネシュリング、美術はクローヴィス・ブエノが担当。出演はウィリアム・ハート(85年カンヌ映画祭男優賞/86年米アカデミー賞男優賞受賞)、ラウル・ジュリア、ソニア・ブラガなど。

監督
ヘクトール・バベンコ
出演キャスト
ウィリアム・ハート ラウル・ジュリア ソニア・ブラガ ホセ・レーゴイ
1983年

未亡人ドナ・フロールの理想的再婚生活

  • 1983年3月5日(土)公開
  • 出演(Dona Flor 役)

几帳面でやさしい夫とくらしているドナ・フロールの前に、遊び好きだった前夫の亡霊が現われた。ラテン・アメリカでは有数の作家であるホルヘ・アマドの小説に基づいて、監督のブルーノ・バレトが脚色したファンタスティック・コメディで、ブラジル映画としては海外で最も知られている映画の一つといっていいだろう。製作は監督の父であるルイス・カルロス・バレトとニュートン・リケ、チア・セラドールの共同。撮影はマウリロ・サレス、音楽はチコ・バルケが担当。出演はソニア・ブラガ、ホセ・ウィルケル、マウロ・メンドンサなど。本国での原題は“Dona Flore Seus Dois Maridos”。日本では英語版で上映。

監督
ブルーノ・バレト
出演キャスト
ソニア・ブラガ ホセ・ウィルケル マウロ・メンドンサ ディノーラ・ブリランティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ソニア・ブラガ