TOP > 映画監督・俳優を探す > 倉橋仙吉

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1961年 まで合計4映画作品)

1961年

地獄の饗宴

  • 1961年9月29日(金)
  • 出演(中華ソバ屋出前 役)

中村真一朗原作の推理小説「黒い終点」を、「顔役暁に死す」のコンビ池田一朗と小川英が脚色し、監督も同じコンビの岡本喜八で、暗黒街に生きる男のアクションドラマ。撮影は「黒い画集 ある遭難」の黒田徳三。

監督
岡本喜八
出演キャスト
三橋達也 団令子 池内淳子 小串丈夫
1958年

恋は異なもの味なもの

  • 1958年4月1日(火)
  • 出演(政吉(しのぶの出前持) 役)

「乾杯! 見合結婚」の長瀬喜伴と津路嘉郎のオリジナル・シナリオを、同じく「乾杯! 見合結婚」の瑞穂春海が監督、「サザエさんの青春」の遠藤精一が撮影した下町喜劇。出演は「口から出まかせ」の森繁久彌、津島恵子、「大当り狸御殿」の雪村いづみ、それにN・D・Tの重山規子、日守新一、藤木悠、高橋とよなどが出演している。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
森繁久彌 雪村いづみ 津島恵子 日守新一
1957年

その夜のひめごと

  • 1957年9月1日(日)
  • 出演(店員 役)

山岡荘八の原作『花ある銀座』を「生きている小平次」の井手俊郎と「おしどりの間」の木村恵吾が共同脚色し、木村恵吾が監督した。これに鈴木重吉が協力監督として「豹の眼」以来久々に参加。撮影は「ひかげの娘」の三村明。主演は東京映画に初出演の三橋達也、「危険な英雄」の司葉子、「夜の鴎」の草笛光子、「忘却の花びら (完結篇)」の安西郷子、「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の木暮実千代。ほかに中村伸郎、仲谷昇、本郷秀雄、塩沢登代路、森啓子など。

監督
木村恵吾 鈴木重吉
出演キャスト
三橋達也 中村伸郎 木暮実千代 司葉子

三十六人の乗客

  • 1957年4月16日(火)
  • 出演(駅前の焚火屋 役)

「オール読物」所載の有馬頼義の原作を「裸足の青春」の井手雅人と「天国はどこだ」の瀬川昌治が共同脚色し、「忘却の花びら」の杉江敏男が監督する異色スリラー・ドラマ。撮影は「極楽島物語」の岡崎宏三が担当。主なる出演者は「この二人に幸あれ」の小泉博、志村喬、「おしゃべり社長」の淡路恵子、ほかに若山セツ子、千秋実、多々良純、森川信、扇千景、塩沢登代路、佐田豊など。

監督
杉江敏男
出演キャスト
小泉博 淡路恵子 千秋実 多々良純

倉橋仙吉の関連人物

田中章三  向井正江  河美智子  中原成男  田中志幸 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 倉橋仙吉

ムービーウォーカー 上へ戻る