映画-Movie Walker > 人物を探す > 姿美千子

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1968年 まで合計35映画作品)

1968年

関東女賭博師

  • 1968年1月27日(土)公開
  • 出演(妻悦子 役)

「女賭場荒し」の長谷川公之がシナリオを執筆し、「勝負犬」の井上芳夫が監督した“女賭博師”シリーズ第五作目。撮影は「三匹の女賭博師」の中川芳久。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 伊藤雄之助 内藤武敏 伊藤孝雄
1967年

勝負犬

  • 1967年10月14日(土)公開
  • 出演(中沢律子 役)

「早射ち犬」の藤本義一がシナリオを執筆し、「野良犬(1966)」の井上芳夫が監督した“犬”シリーズ第十作目。撮影は「女賭博師」の宗川信夫。

監督
井上芳夫
出演キャスト
田宮二郎 天知茂 坂本スミ子 藤岡琢也

海のGメン 太平洋の用心棒

  • 1967年9月15日(金)公開
  • 出演(佐藤洋子 役)

「陸軍中野学校 竜三号指令」の長谷川公之がシナリオを執筆し、「女の賭場」の田中重雄が監督した捜査もので、横浜税関審理課員の実話に基き、大蔵省、横浜税関、東京税関の協賛を得て製作された。撮影は「砂糖菓子が壊れるとき」の中川芳久。

監督
田中重雄
出演キャスト
宇津井健 成田三樹夫 本郷功次郎 藤巻潤

にせ刑事

  • 1967年4月29日(土)公開
  • 出演(山口美恵子 役)

「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の高岩肇がシナリオを執筆し、「白い巨塔」の山本薩夫が監督した社会派喜劇。撮影は「女の賭場」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
勝新太郎 加東大介 吉村実子 姿美千子
1966年

続・酔いどれ博士

  • 1966年9月17日(土)公開
  • 出演(芳江 役)

「座頭市海を渡る」の新藤兼人が、自身の原作を脚色し、「私は負けない」の井上昭が監督したシリーズ第二作目。撮影は、「処女が見た」の牧浦地志。

監督
井上昭
出演キャスト
勝新太郎 姿美千子 悠木千帆 春川ますみ

雁(1966)

  • 1966年5月21日(土)公開
  • 出演(お梅 役)

森鶴外の原作を「四畳半物語 娼婦しの」の成澤昌茂が脚色、「泥棒番付」の池広一夫が監督した文芸もの。撮影は「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の宗川信夫。

監督
池広一夫
出演キャスト
若尾文子 山本学 姿美千子 小沢栄太郎

ほんだら捕物帖

  • 1966年4月9日(土)公開
  • 出演(お蔦 役)

前作「ほんだら剣法」でコンビの笠原良三がシナリオを執筆、森一生が監督した“ほんだら”シリーズ第二作目。撮影は「処女が見た」の牧浦地志。

監督
森一生
出演キャスト
犬塚弘 谷啓 藤田まこと ハナ肇

破れ証文

  • 1966年1月15日(土)公開
  • 出演(水野あき子 役)

「あんま太平記」の笠原良三がオリジナル・シナリオを執筆、「密告者」の田中重雄が監督したアクションもの。撮影は「不倫(1965)」の高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
本郷功次郎 姿美千子 明星雅子 高千穂ひづる
1965年

鉄砲犬

  • 1965年12月24日(金)公開
  • 出演(小玉照子 役)

「暴れ犬」の藤本義一がシナリオを執筆、「ごろつき犬」の村野鐵太郎が監督した“犬シリーズ”第四作目。撮影は「牝犬脱走」の小林節雄。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
田宮二郎 天知茂 山下洵一郎 小沢昭一

大怪獣ガメラ

  • 1965年11月27日(土)公開
  • 出演(信代 役)

「宇宙パトロール・ホッパ」の高橋二三がシナリオを執筆、「幸せなら手をたたこう」の湯浅憲明が監督したモンスター映画。撮影は「掏摸(すり)」の宗川信夫と「透明人間と蠅男」の築地米三郎。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
船越英二 姿美千子 霧立はるみ 山下洵一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 姿美千子