映画-Movie Walker > 人物を探す > 出雲八重子

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1967年 まで合計59映画作品)

1967年

殺人狂時代

  • 1967年2月4日(土)公開
  • 出演(法華の狂人 役)

都筑道夫の原作「飢えた遺産」(東都書房刊)を、「暗黒航路」の小川英、「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎忠昭と「大菩薩峠(1966)」の岡本喜八が共同で脚色し、岡本喜八が監督したコメディ・アクション。撮影は「これが青春だ!」の西垣六郎。

監督
岡本喜八
出演キャスト
仲代達矢 団令子 砂塚秀夫 天本英世
1966年

ひき逃げ

  • 1966年4月16日(土)公開
  • 出演(楓林女A 役)

「六條ゆきやま紬」の松山善三のオリジナル・シナリオを、「女の中にいる他人」の成瀬巳喜男が監督した社会ドラマ。撮影は「エレキの若大将」の西垣六郎。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
小沢栄太郎 司葉子 平田郁人 小川安三
1965年

六條ゆきやま紬

  • 1965年10月9日(土)公開
  • 出演(大中るい 役)

「喜劇 各駅停車」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、松山善三が監督した女性ドラマ。撮影は「喜劇 駅前金融」の岡崎宏三。

監督
松山善三
出演キャスト
神山繁 高峰秀子 中島孝幸 毛利菊枝

赤ひげ

  • 1965年4月3日(土)公開
  • 出演(むじな長屋の住人 役)

山本周五郎原作“赤ひげ診療譚”より「天国と地獄」でコンビの井手雅人、小国英雄、菊島隆三、黒澤明が共同で脚色、黒澤明が監督した文芸もの。撮影もコンビの中井朝一と斎藤孝雄。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 加山雄三 土屋嘉男 江原達怡

肉体の学校

  • 1965年2月14日(日)公開
  • 出演(家政婦風の女 役)

三島由紀夫の同名小説を「万事お金」の井手俊郎が脚色「男嫌い」の木下亮が監督した風俗もの。撮影は「悪の紋章」の逢沢譲。

監督
木下亮
出演キャスト
岸田今日子 山崎努 中川ゆき 市川翠扇
1961年

B・G物語 二十才の設計

  • 1961年10月29日(日)公開
  • 出演(女中 役)

「マドモアゼル」連載の源氏鶏太の同名小説を「アッちゃんのベビーギャング」の井手俊郎と「大学の若大将」の田波靖男が脚色、「慕情の人」の丸山誠治が監督したビジネス・ガールもの。星由里子が第一回の主演をする。撮影は「有難や三度笠」の内海正治。

監督
丸山誠治
出演キャスト
星由里子 船戸順 稲垣隆 松村達雄
1960年

大空の野郎ども

  • 1960年8月21日(日)公開
  • 出演(新聞売りのおばさん 役)

木村武(1)のオリジナル・シナリオを、「僕は独身社員」の古沢憲吾が監督した、パイロットとカメラマンの友情を描いた男性編。「サラリーマン 目白三平」の小泉福造が撮影した。

監督
古沢憲吾
出演キャスト
佐藤允 夏木陽介 白川由美 田崎潤

サラリーガール読本 お転婆社員

  • 1960年6月15日(水)公開
  • 出演(温泉旅館女中 役)

「銀座退屈娘」の若尾徳平と川崎徹広の脚本を、「若い素肌」の川崎徹広が監督した青春もの。このほど結成された東宝3ペットが主演する。撮影は「新・三等重役 当るも八卦の巻」の鈴木斌。

監督
川崎徹広
出演キャスト
星由里子 坪内美詠子 佐原健二 岡村文子

サラリーマン御意見帖 男の一大事

  • 1960年2月14日(日)公開
  • 出演(婆や 役)

東宝サラリーマン映画の新シリーズ第一作。「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の長瀬喜伴の脚本を、「悪魔の接吻」の丸山誠治が監督し、「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の鈴木斌が撮影した。

監督
丸山誠治
出演キャスト
小林桂樹 沢村貞子 加東大介 白田肇

流転の王妃

  • 1960年1月27日(水)公開
  • 出演(中国人乳の母 役)

満州国皇帝溥儀の弟、溥傑氏の妃として波乱の半生を送ってきた愛新覚羅浩の自伝の映画化。「野火」の和田夏十が、脚本を書き「乳房よ永遠なれ」以来、久しぶりに田中絹代が監督した。撮影は「かげろう絵図」の渡辺公夫。

監督
田中絹代
出演キャスト
京マチ子 船越英二 竜様明 金田一敦子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 出雲八重子