TOP > 人物を探す > 山崎猛

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2006年 まで合計9映画作品)

2006年

ジャポニカ・ウイルス

  • 2006年9月30日(土)
  • 出演

「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬監督、斉藤陽一郎ら出演の異色ロードムービー。謎のウイルスが蔓延する近未来を舞台に、2人の男女とその旅に同行する事になった男の物語が展開。

監督
入江悠
出演キャスト
斉藤陽一郎 鳥栖なおこ 藤井樹 杉山ひこひこ
1964年

明日の夢があふれてる

  • 1964年12月12日(土)
  • 出演(樫 役)

「現代金儲け物語」の菅野昭彦と「裸一貫」の小林久三が共同でシナリオを執筆「さまざまの夜」の番匠義彰が監督した青春もの。撮影は「残菊物語(1963)」の厚田雄春。

監督
番匠義彰
出演キャスト
益田喜頓 鰐淵晴子 松山英太郎 三田明

太陽を抱く女

  • 1964年6月7日(日)
  • 出演(天八の小僧 役)

「色ぼけ欲ぼけ物語」の富田義朗が脚本を執筆「見上げてごらん夜の星を」の番匠義彰が監督した風俗ドラマ。撮影は「モンローのような女」の長岡博之。

監督
番匠義彰
出演キャスト
真理明美 沢村貞子 佐野周二 柳澤愼一
1962年

背くらべ

  • 1962年6月3日(日)
  • 出演(福井典夫 役)

師匠の木下恵介監督が愛弟子のために自ら企画し、同門の山田太一助監督が脚本を執筆、「流し雛」についで大槻義一が監督した純愛メロドラマ。撮影は「学生重役」の小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
乙羽信子 川津祐介 石川竜二 常田富士男
1961年

ふりむいた花嫁

  • 1961年9月16日(土)
  • 出演(どじょう屋の小僧 役)

「風来先生」の笠原良三のオリジナル・シナリオを「恋とのれん」のコンビ、番匠義彰が監督、生方敏夫が撮影した下町喜劇。

監督
番匠義彰
出演キャスト
伴淳三郎 小坂一也 倍賞千恵子 三井弘次
1960年

幽霊繁盛記

  • 1960年7月26日(火)
  • 出演(大店の小僧貞吉 役)

出雲直のオリジナル・シナリオを、「第三波止場の決闘」の佐伯幸三が監督したスリラー・コメディ。「噛みついた若旦那」の伊東英朗が撮影した。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 香川京子 柳家金語楼 有島一郎
1959年

広い天

  • 1959年4月14日(火)
  • 出演(息子伝造 役)

獅子文六の同名小説の映画化で、空襲で母と別れた少年の物語。「橋(1959)」の柳井隆雄が脚色し、新進の野崎正郎が監督した。撮影は「幸福な家族」の森田俊保。

監督
野崎正郎
出演キャスト
真藤孝行 井川邦子 山内明 伊藤雄之助
1957年

裸の町(1957)

  • 1957年7月11日(木)
  • 出演(増山光男 役)

劇作家・真船豊の同名原作の映画化。金欲に狂う庶民生活の赤裸々な姿を描く。「智恵子抄(1957)」の八住利雄が脚色、「雨情」の久松静児が監督した。撮影は「あらくれ(1957)」の玉井正夫。主演は「山鳩」の森繋久弥、「体の中を風が吹く」の淡島千景、「忘却の花びら (完結篇)」の池部良、淡路恵子、志村喬、「近くて遠きは」の杉村春子。ほかに浪花千栄子、山崎猛、山茶花究、織田政雄など。

監督
久松静児
出演キャスト
池部良 淡島千景 森繁久彌 杉村春子

伴淳・森繁の糞尿譚

  • 1957年5月21日(火)
  • 出演(話を聞く少年 役)

第六回芥川賞受賞の火野葦平原作『糞尿譚』の映画化。社会の醜い欲望の渦中に巻込まれた庶民の喜怒哀楽を描く。「憎いもの」の橋本忍が脚色、「踊る摩天楼」のコンビ野村芳太郎が監督、井上晴二が撮影した。主演は「山鳩」の森繁久弥、「続二等兵物語 決戦体制の巻」の伴淳三郎、「世にも面白い男の一生 桂春団治」の脚本執筆者、松竹新喜劇の渋谷天外、「大江戸風雲絵巻 天の眼」の瑳峨三智子。ほかに山茶花究、村瀬幸子、柳永二郎、沢村貞子、小沢栄太郎(栄改め)、中村是好、三井弘次など。火野葦平が特別出演。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
伴淳三郎 村瀬幸子 市川章 福光広子

山崎猛の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 山崎猛