TOP > 人物を探す > 日向三平

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1962年 まで合計11映画作品)

1962年

僕チン放浪記

  • 1962年8月26日(日)
  • 出演(男衆 役)

「純愛物語 草の実」の楠田芳子が脚本を執筆、「背くらべ」の大槻義一が監督した風刺喜劇、撮影もコンビの小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
四方晴美 大坂志郎 高森和子 三上真一郎
1961年

三味線とオートバイ

  • 1961年10月11日(水)
  • 出演(ボーイ 役)

川口松太郎の同名小説を「「青衣の人」より 離愁」の柳井隆雄が脚色、「わが恋の旅路」の篠田正浩が監督した青春篇。撮影も「わが恋の旅路」の小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
桑野みゆき 月丘夢路 森雅之 川津祐介
1959年

火の壁

  • 1959年12月15日(火)
  • 出演(羽賀 役)

船山馨の原作を、「浪花の恋の物語」の成澤昌茂が脚色し、「ここに男あり」の岩間鶴夫が監督した、阿蘇火山を舞台にしたメロドラマ。「ここに男あり」の小杉正雄が撮影した。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
安井昌二 高千穂ひづる 岡村文子 伊久美愛子

愛の濃淡

  • 1959年1月28日(水)
  • 出演(ホテルのボーイ 役)

舟橋聖一の同名小説を、「みみずく説法」の共同脚色者の一人・長瀬喜伴が脚色、「幸運の階段」の岩間鶴夫が監督したメロドラマ。撮影も同じく「幸運の階段」の小杉正雄。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
岡田茉莉子 鳳八千代 大木実 水戸光子

風花(1959)

  • 1959年1月3日(土)
  • 出演(村人B 役)

昨年帰国した岸恵子のために、「この天の虹」の木下恵介が書下し監督した農村メロドラマ。撮影は「この天の虹」の楠田浩之、音楽は「悪女の季節」の木下忠司の担当。出演は前記「雪国(1957)」(東宝)以来久々の岸恵子・それに加えてにんじん・くらぶの「春を待つ人々」の有馬稲子、「この天の虹」の久我美子。ほかに笠智衆、川津祐介、井川邦子ら木下学校の人々の出演。

監督
木下惠介
出演キャスト
永田靖 東山千栄子 細川俊夫 井川邦子
1957年

青い花の流れ

  • 1957年9月8日(日)
  • 出演(ボーイ 役)

舟橋聖一の長篇小説を「今日のいのち」の沢村勉が脚色した。監督は「花ふたたび」の原研吉、撮影は同じく森田俊保。主な出演者は「嵐の中の抱擁 おもかげ遥かなり」の岡田茉莉子、「抱かれた花嫁」の高橋真二、「悪魔の顔」の小山明子、柳永二郎。ほかに、渡辺文雄、宮城千賀子、須賀不二夫、木田勝二など。

監督
原研吉
出演キャスト
岡田茉莉子 小山明子 高橋貞二 渡辺文雄

暴力の波止場

  • 1957年4月23日(火)
  • 出演(運転手B(矢島組配下) 役)

「この世の花 完結篇」の富田義朗と「雲の墓標より 空ゆかば」の高橋治の共同脚本を、同じく「雲の墓標より 空ゆかば」のコンビ、堀内真直が監督、小原治夫が撮影したアクション・ドラマ。主演は「女だけの街」の大木実、「花は嘆かず(1957)」の杉田弘子、七浦弘子、「婦警日誌より 婦人科医の告白」の桑野みゆき。ほかに高野真二、小沢栄、水戸光子、三井弘次など。色彩は松竹イーストマンカラー。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 杉田弘子 桑野みゆき 高野真二
1956年

花ふたたび

  • 1956年12月5日(水)
  • 出演(アルバイトの学生 役)

母と娘の美しい愛情の交流、数奇な運命の哀歓を描いた、阿木翁助原作、ラジオ東京他二十一局で放送中の評判ドラマの映画化。「軍神山本元帥と連合艦隊」の館岡謙之助の脚色より「人妻椿 (前後篇)(1956)」の原研吉が監督、撮影担当は「俺は死なない」の森田俊保。主な出演者は「あなた買います」の水戸光子、「ここは静かなり」の小山明子、菅佐原英一、「阪妻追善記念映画 京洛五人男」の浅茅しのぶ、「四十八歳の抵抗」の山村聡、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」の清川虹子、「つゆのあとさき」の須賀不二夫、「この世の花」の七浦弘子、その他、山路義人、泉京子など。

監督
原研吉
出演キャスト
水戸光子 小山明子 菅佐原英一 山村聡

忘れえぬ慕情 Printemps a Nagasaki

  • 1956年9月15日(土)
  • 出演(寿司やの丁稚 役)

日仏人気スターの競演により、異国情緒豊かな長崎の町を背景に展開される悲恋の物語で日仏合作、イーストマンカラーによる作品。「白い魔魚」の松山善三、「明日では遅すぎる」のジャン・シャルル・タケラ、「歴史は女で作られる」のアネット・ヴァドマン、「悪の決算」のイヴ・シャンピが共同で脚本を書きイヴ・シャンピが監督した。撮影監督は「フルフル」のアンリ・アルカン。美術監督は伊藤熹朔。主演者は「他国者は殺せ」のジャン・マレー、「アレキサンダー大王」のダニエル・ダリュー、「朱と緑」の岸恵子、ドイツの性格俳優ゲルト・フルーベ(「悪の決算」)、「俺は死なない」の野添ひとみ、新人木田勝二、「白い魔魚」の浅茅しのぶ、その他山本和子、山村聡、浦辺粂子、関千恵子など。

監督
イヴ・シャンピ
出演キャスト
岸惠子 ダニエル・ダリュー ジャン・マレー 野添ひとみ

ホガラカさん(二部作)

  • 1956年5月3日(木)
  • 出演(熊本寮の人 役)

菜川作太郎、佐々木恵美子の合作になる連続放送劇「ホガラカさん」を「僕は横丁の人気者 二部作」の中村定郎が脚色、「たぬき」の萩山輝男が監督した善意とユーモアを描く明るいホームドラマ。撮影は「足のある幽霊」の西川亨。主な出演者は「愛と智恵の輪」の野添ひとみ、田浦正巳、「夕やけ雲」の日守新一、「白い魔魚」の沢村貞子、「足のある幽霊」の船山裕二、朝丘雪路、「ここに幸あり (二部作)」の佐竹明夫など。

監督
萩山輝男
出演キャスト
野添ひとみ 日守新一 沢村貞子 中村俊介

日向三平の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 日向三平