TOP > 映画監督・俳優を探す > 三船好重

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1967年 まで合計19映画作品)

1967年

花を喰う蟲

  • 1967年6月15日(木)
  • 出演(奈美の母 役)

「週刊新潮」に連載された黒岩重吾の同名原作を、「あゝ君が愛」の中島丈博が脚色し、「青春の海(1967)」の西村昭五郎が監督した風俗ドラマ。撮影は新人安藤庄平。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
二谷英明 太地喜和子 郷英治 花ノ本寿
1966年

絶唱(1966)

  • 1966年9月17日(土)
  • 出演

大江賢次の原作を「友を送る歌」の監督西河克己が脚色・監督した純愛もの。撮影はコンビの高村倉太郎。

監督
西河克己
出演キャスト
舟木一夫 和泉雅子 志村喬 山田禅二
1965年

四つの恋の物語(1965)

  • 1965年12月29日(水)
  • 出演(女中 役)

源氏鶏太原作“家庭の事情”より、「青春のお通り」の三木克巳が脚色、「悲しき別れの歌」の西河克己が監督した女性もの。撮影は「泣かせるぜ」の岩佐一泉。

監督
西河克己
出演キャスト
芦川いづみ 十朱幸代 吉永小百合 和泉雅子

明日は咲こう花咲こう

  • 1965年8月14日(土)
  • 出演(農婦トメ 役)

由起しげ子の原作“ヒマワリさん”を、「美しい十代」の宮内婦貴子と「青春とはなんだ」の山田信夫が共同で脚色、「命しらずのろくでなし」の江崎実生が監督した青春もの。撮影は「日本列島」の姫田真佐久。

監督
江崎実生
出演キャスト
吉永小百合 三田明 中尾彬 頭師佳孝
1964年

愛と死をみつめて

  • 1964年9月19日(土)
  • 出演(患者 役)

大島みち子、河野実の書簡集を「越後つついし親不知」の八木保太郎が脚色「鉄火場破り」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影もコンビの萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
浜田光夫 吉永小百合 笠智衆 原恵子

赤い殺意(1964)

  • 1964年6月28日(日)
  • 出演(温泉の女将 役)

藤原審爾の原作を「にっぽん昆虫記」でコンビの長谷部慶治と今村昌平が共同で脚色「にっぽん昆虫記」の今村昌平が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの姫田真佐久。

監督
今村昌平
出演キャスト
西村晃 春川ますみ 赤木蘭子 加藤嘉
1963年

美しい暦(1963)

  • 1963年8月11日(日)
  • 出演(太田先生 役)

石坂洋次郎原作“美しい暦”より「伊豆の踊子(1963)」の三木克巳が脚色、「交換日記」の森永健次郎が監督した青春ドラマ。撮影も「交換日記」の松橋梅夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
吉永小百合 浜田光夫 芦川いづみ 長門裕之

銀座の次郎長

  • 1963年6月2日(日)
  • 出演(田舎バアの女給4 役)

松浦健郎原作を彼自身と中西隆三、雪室俊一が共同で脚色、「都会の奔流」の井田探が監督した“暴れん坊”シリーズ第四話。撮影は「どん底だって平っちゃらさ」の萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
小林旭 笹森礼子 五月みどり 小川虎之助

伊豆の踊子(1963)

  • 1963年6月2日(日)
  • 出演(温泉宿の女中イ 役)

川端康成原作四度目の映画化で、「若い人(1962)」の三木克巳と西河克己が共同で脚色、「雨の中に消えて」の西河克己が監督した文芸もの。撮影はコンビの横山実。

監督
西河克己
出演キャスト
高橋英樹 吉永小百合 大坂志郎 堀恭子

泥だらけの純情(1963)

  • 1963年2月10日(日)
  • 出演(あいまい屋のお内儀 役)

藤原審爾原作を馬場当が脚色。「危いことなら銭になる」の中平康が監督した純愛ドラマ。撮影は「花と竜(1962)」の山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
浜田光夫 吉永小百合 平田未喜三 小池朝雄

三船好重の関連人物

吉永小百合  河上信夫  福田トヨ  浜田光夫  井田武 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 三船好重

ムービーウォーカー 上へ戻る