映画-Movie Walker > 人物を探す > 笑福亭松之助

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2011年 まで合計28映画作品)

2011年

ほしのふるまち

  • 2011年3月26日(土)公開
  • 出演(宮本益五郎 役)

週刊ヤングサンデーに連載されていた原秀則の人気コミックを『BECK』の中村蒼主演で実写映画化した青春ストーリー。東京での高校生活に挫折し、富山へ転校した少年が将来の不安を抱える仲間たちとのふれあいを通して再生していく姿を、富山の美しい自然とともに描き出す。共演は『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』の山下リオ。

監督
川野浩司
出演キャスト
中村蒼 山下リオ 児玉絹世 KG
2010年

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

  • 2010年5月29日(土)公開
  • 出演(豊造 役)

中井貴一が50歳を目前にして、子供の頃からの夢だった電車の運転士を目指し、家族との絆を取り戻していく男に扮した感動ドラマ。島根東部を走る電車とその田園風景が心を和ませる。

監督
錦織良成
出演キャスト
中井貴一 高島礼子 本仮屋ユイカ 三浦貴大

板尾創路の脱獄王

  • 2010年1月16日(土)公開
  • 特別出演

お笑いタレントとしてだけでなく、俳優としても活躍する板尾創路の初監督作。板尾自らが主演を務め、幾度となく脱獄に成功して英雄視される男の姿を独特のタッチで描き出す。

監督
板尾創路
出演キャスト
板尾創路 國村隼 ぼんちおさむ オール巨人
2007年

やじきた道中 てれすこ

  • 2007年11月10日(土)公開
  • 出演(与兵衛 役)

古典落語の「てれすこ」などを下敷きに、弥次・喜多が珍道中を繰り広げる人情喜劇。歌舞伎の中村勘三郎が弥次、柄本明が喜多に扮し、小泉今日子演じる花魁と東海道を旅する。

監督
平山秀幸
出演キャスト
中村勘三郎 柄本明 小泉今日子 ラサール石井

阿波DANCE

  • 2007年8月18日(土)公開
  • 出演(川村宗助 役)

人気若手女優、榮倉奈々主演の青春映画。徳島へ引っ越したヒップホップ好きの女子高生が、伝統芸能の“阿波踊り”に魅せられてゆく姿をさわやかなタッチで描く。

監督
長江俊和
出演キャスト
榮倉奈々 勝地涼 北条隆博 橋本淳
2005年

パッチギ!

  • 2005年1月22日(土)公開
  • 出演(団子屋の主人 役)

「ゲロッパ!」の井筒和幸監督が放つ、青春グラフィティ。'60年代を舞台に、日本と在日朝鮮の高校生がおりなす笑いと涙と恋のドラマをエネルギッシュに活写。

監督
井筒和幸
出演キャスト
塩谷瞬 高岡蒼佑 沢尻エリカ 楊原京子
2004年

ニワトリはハダシだ

  • 2004年11月13日(土)公開
  • 出演(重山登 役)

社会の底辺でたくましく生きる人々を描き続ける、巨匠・森崎東最新作。知的障害をもつ少年の誘拐騒動を通し、現代社会に潜むタブーをユーモラスに描き出す。

監督
森崎東
出演キャスト
浜上竜也 肘井美佳 原田芳雄 倍賞美津子

日常恐怖劇場・オモヒノタマ~念珠 六ノ珠 エドちゃん

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 出演(種市佐久蔵 役)

日常に潜む“思いがけない恐怖”を描く9本の短編を3つのプログラムに分けて上映するオムニバス・ホラー。「エドちゃん」は昨年話題になったアザラシブームをモチーフにした物語。

監督
久保年且
出演キャスト
笑福亭松之助 後藤一成 吹越満 小柳友貴美
2003年

蛇イチゴ

  • 2003年9月6日(土)公開
  • 出演(明智京 役)

28歳の新人監督が雨上がり決死隊の宮迫博之を主演に迎えて贈る異色のドラマ。平凡だった一家の日常が、ささいなことから崩壊していくさまを、繊細かつユーモラスに描写。

監督
西川美和
出演キャスト
宮迫博之 つみきみほ 大谷直子 平泉成

ぼくんち

  • 2003年4月12日(土)公開
  • 出演(ボートの老人 役)

西原理恵子のコミックを「顔」の阪本順治監督が映画化。貧困にめげない兄弟の毎日をユーモラスに描く。前向きに成長していく子どもたちの生き生きとした姿に元気づけられる。

監督
阪本順治
出演キャスト
観月ありさ 矢本悠馬 田中優貴 鳳蘭
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 笑福亭松之助