映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂下文夫

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1963年 まで合計11映画作品)

1963年

やぶにらみニッポン

  • 1963年12月1日(日)公開
  • 出演(いづみの恋人 役)

週刊新潮連載、ヤン・デンマン「東京情報」より奥山長春が脚色、「旅愁の都」の鈴木英夫が監督した社会風刺劇。撮影は「続社長漫遊記」の完倉泰一。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
宝田明 白川由美 ジェリー伊藤 ムーザ・ケマナイ

林檎の花咲く町

  • 1963年8月25日(日)公開
  • 出演(滝英二 役)

家の光連載・辻美沙子の同名の原作を「夜霧のブルース」の国弘威雄が脚色、「六本木の夜 愛して愛して」の岩内克己が監督した青春ドラマ。撮影は「天国と地獄」の中井朝一。

監督
岩内克己
出演キャスト
白川由美 中丸忠雄 藤木悠 高石かつ枝

妻という名の女たち

  • 1963年5月22日(水)公開
  • 出演(息子勇 役)

「サラリーマン無鉄砲一家」の沢村勉が脚本を執筆、同じく筧正典が監督した女性ドラマ。撮影は「素晴らしい悪女」の内海正治。

監督
筧正典
出演キャスト
小泉博 司葉子 田中伸司 藤原釜足
1962年

高校生と女教師 非情の青春

  • 1962年7月7日(土)公開
  • 出演(杉浦明 役)

「若い狼」の恩地日出夫が脚本・監督する社会ドラマ。撮影は「椿三十郎」の小泉福造。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
白川由美 小泉博 木村俊恵 南弘子

何もかも狂ってやがる

  • 1962年4月18日(水)公開
  • 出演(吉井務 役)

大工原正泰のオリジナル・シナリオを、「真昼の誘拐」の若杉光夫が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
寺田誠 吉行和子 坂下文夫 松下達夫

妖星ゴラス

  • 1962年3月21日(水)公開
  • 出演(園田速男 役)

丘美丈二郎の原案から「ガス人間第一号」の木村武が脚本を書き、コンビの本多猪四郎が監督したスペクタクルもの。撮影もコンビの小泉一。パースペクタ立体音響。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
池部良 上原謙 志村喬 坂下文夫
1961年

妻として女として

  • 1961年5月30日(火)公開
  • 出演(古谷高志 役)

「別れて生きるときも」のコンビ井手俊郎と松山善三のオリジナル・シナリオを、「秋立ちぬ」の成瀬巳喜男が監督した女性映画。撮影は「「赤坂の姉妹」より 夜の肌」の安本淳。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
森雅之 淡島千景 星由里子 大沢健三郎
1960年

すべてが狂ってる

  • 1960年10月8日(土)公開
  • 出演(城島 役)

一条明の「ハイティーン情婦」を、「俺の涙は甘くない」の星川清司が脚色し、「密航0ライン」の鈴木清順が監督した高校生もの。撮影は「爆破命令」の萩原泉。

監督
鈴木清順
出演キャスト
川地民夫 禰津良子 奈良岡朋子 芦田伸介

姉さん女房

  • 1960年9月27日(火)公開
  • 出演(正一 役)

「バナナ」の斎藤良輔の脚本を、「サラリーマン御意見帖 男の一大事」の丸山誠治が監督した明朗編。撮影は内海正治が担当した。

監督
丸山誠治
出演キャスト
淡路恵子 ミッキー・カーチス 星由里子 加東大介

サラリーマン目白三平 亭主のためいきの巻

  • 1960年7月5日(火)公開
  • 出演(目白春木 役)

「サラリーマン目白三平 女房の顔の巻」に続く目白三平もの。スタッフ・キャストはいずれも前作と同じ顔ぶれである。パースペクタ立体音響。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
笠智衆 望月優子 坂下文夫 日吉としやす
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂下文夫