TOP > 人物を探す > 檜有子

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1966年 まで合計30映画作品)

1960年

続ずべ公天使 七色の花嫁

  • 1960年6月14日(火)
  • 出演(おでんの母親 役)

「ずべ公天使」の続編で、緑川士郎・高崎三郎の原作を「拳銃無頼帖 電光石火の男」の松浦健郎が脚色し、「波止場野郎」の小石栄一が監督した。撮影も「波止場野郎」の高梨昇。

監督
小石栄一
出演キャスト
小宮光江 山東昭子 星美智子 浦野みどり

白い崖

  • 1960年4月5日(火)
  • 出演(ます子 役)

「からっ風野郎」の菊島隆三の脚本を、「キクとイサム」の今井正が監督した、一青年の野望の悲劇を主題にしたドラマ。撮影も「キクとイサム」の中尾駿一郎。

監督
今井正
出演キャスト
木村功 進藤英太郎 有馬稲子 佐久間良子
1959年

疑惑の夜(1959)

  • 1959年6月30日(火)
  • 出演(アパートの管理人 役)

飛鳥高の原作を、「母と娘の瞳」のコンビ甲斐久尊が脚色し、小林恒夫が監督した推理映画。撮影は「人間の条件 第1・2部」の宮島義勇。

監督
小林恒夫
出演キャスト
高倉健 沢彰謙 佐久間良子 小宮光江

素晴らしき娘たち

  • 1959年6月16日(火)
  • 出演(よねの母 役)

紡績工場を舞台に、そこに働く若者たちの青春を謳歌したドラマ。「こだまは呼んでいる」の棚田吾郎と、広渡常敏のオリジナル・シナリオを、「裸の太陽」の家城巳代治が監督し、「旋風家族」の藤井静が撮影した。

監督
家城巳代治
出演キャスト
丘さとみ 中原ひとみ 岩崎加根子 小笠原慶子

地獄の底までつき合うぜ

  • 1959年6月1日(月)
  • 出演(おまさ 役)

松浦健郎の原作を、原作者自身が脚色し、「あばれ街道」の小沢茂弘が監督したギャングもの。撮影は「名犬物語 断崖の少年」の西川庄衛。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
片岡千恵蔵 山村聡 高倉健 三條美紀

台風息子 花形三銃士

  • 1959年4月28日(火)
  • 出演(井上先生(お富) 役)

台風息子シリーズの第三話。摂津茂和の原作を、「東京べらんめえ娘」の共同執筆者・笠原和夫が脚色、「母しぐれ」の和田篤人が監督した。撮影は「警視庁物語 顔のない女」の高梨昇。

監督
和田篤人
出演キャスト
小野透 石森武雄 有光洋二 小林裕子

名犬物語 断崖の少年

  • 1959年4月8日(水)
  • 出演(下山の細君 役)

戸川幸夫の原作を「不知火小憎評判記 鳴門飛脚」の棚田吾郎が脚色し、「幕末美少年録 会津の決死隊」の伊賀山正光が監督する、犬と少年の愛情物語。撮影は「特ダネ三十時間 深夜の挑戦」の西川庄衛。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
加藤嘉 岡村文子 風間杜夫 神田隆

特ダネ三十時間 第三の女

  • 1959年3月3日(火)
  • 出演(隣家の主婦 役)

警視庁物語に次ぐ新シリーズ、社会部記者ものの第一作。舟橋和郎のオリジナルシナリオを「警視庁物語 顔のない女」の村山新治が監督し、「森と湖のまつり」の西川庄衛が撮影した。

監督
村山新治
出演キャスト
南廣 三島雅夫 神田隆 成瀬昌彦
1958年

月光仮面 魔人の爪

  • 1958年12月22日(月)
  • 出演(おかみさん 役)

月光仮面シリーズの一篇で、今回の舞台は東南アジアに飛ぶ。川内康範・織田清司が脚色、「夜霧の南京街」の若林栄二郎が監督、「続一丁目一番地」の星島一郎が撮影した。出演者は、大村文武・柳谷寛・若水ヤエ子らの変らぬ顔ぶれに、植村謙二郎・小宮光江・月丘千秋らも加わる。

監督
若林栄二郎
出演キャスト
?(発表せず) 大村文武 植村謙二郎 月丘千秋
1957年

さよなら港

  • 1957年6月25日(火)
  • 出演(品子 役)

藤島桓夫のヒット・メロディ「さよなら港」を映画化した歌謡メロドラマ。「ふたり大名」の中田竜雄の脚本により「若獅子大名・二部作」の伊賀山正光が監督、「多情仏心」の藤井静が撮影した。主演は、「警視庁物語 白昼魔」の堀雄二、「多情仏心」の大川恵子。藤島桓夫も出演、歌っている。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
堀雄二 藤島桓夫 月丘千秋 大川恵子

檜有子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 檜有子