映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳大寺君枝

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1964年 まで合計32映画作品)

1964年

日本拷問刑罰史

  • 1964年10月27日公開
  • 出演(武将の妻 役)

名和弓雄の原作を、吉田義昭が脚色し、小森白が監督した残酷もの。撮影は月田勇。

監督
小森白
出演キャスト
徳大寺君枝 森美沙 杉山健 松島洋子
1961年

湯の町姉妹

  • 1961年5月17日公開
  • 出演(千賀 役)

小川清一のオリジナル・シナリオを「恋しぐれ 秩父の夜祭り」の山田達雄が監督したグランド・ホテル形式の明朗編。撮影は「「粘土のお面」より かあちゃん」の平野好美。

監督
山田達雄
出演キャスト
花井蘭子 池内淳子 水原ユカ 若杉嘉津子

胎動期 私たちは天使じゃない

  • 1961年4月12日公開
  • 出演(津山婦長 役)

封建的世界にありながら次第にめざめていく看護学生の群像を描いたもので、十津川光子の原作を、「裸の島」の新藤兼人が脚色し、「恋愛ズバリ講座」の三輪彰が監督した。撮影は「俺は都会の山男」の岡田公道。

監督
三輪彰
出演キャスト
高須賀夫至子 広村芳子 山崎左度子 橘恵子
1960年

地獄(1960)

  • 1960年8月5日公開
  • 出演(妻イト 役)

中川信夫・宮川一郎の共同脚本を、「女死刑囚の脱獄」の中川信夫が監督したもので、死後の世界として想定されている地獄を、幻想的にえがいたスペクタクル映画。「黒い乳房」の森田守が撮影を担当した。

監督
中川信夫
出演キャスト
天知茂 沼田曜一 中村虎彦 宮田文子

太陽と血と砂

  • 1960年7月22日公開
  • 出演(川崎里子 役)

佐々木正彦・西沢裕子の共同脚本を、「生首奉行と鬼大名」の小野田嘉幹が監督したハイティーンもの。「太平洋戦争 謎の戦艦陸奥」の吉田重業が撮影した。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
松原緑郎 池内淳子 徳大寺君枝 林寛

男が血を見た時(1960)

  • 1960年4月9日公開
  • 出演(あき 役)

新人土井信のオリジナル・シナリオを、「0線の女狼群」の三輪彰が監督した青春もの。撮影も同じく「0線--」の岡田公直。

監督
三輪彰
出演キャスト
松原緑郎 三ツ矢歌子 浅見比呂志 藤川弘志

0線の女狼群

  • 1960年1月13日公開
  • 出演(母親 役)

0線の女たちと、彼女らをくいものにするグレン隊の搾取ぶりをドキュメンタリー風に描いたもので、三輪彰・織田清司の脚本を、「海豹の王」の三輪彰が監督した。撮影は岡田公直。

監督
三輪彰
出演キャスト
小畑絹子 寺島達夫 丹波哲郎 大原譲二
1959年

水戸黄門とあばれ姫

  • 1959年12月1日公開
  • 出演(桂昌院 役)

悪家老を相手に活躍する美姫と、これを援ける水戸黄門の奮闘ぶりを描いたおなじみの娯楽時代劇。「日本ロマンス旅行」の岡戸利秋と「大暴れ女侠客陣」の共同執筆者・芝二郎のオリジナル・シナリオを、「怪談鏡ケ淵」の毛利正樹が監督した。撮影は、「まぼろし鷹」の山中晋が担当した。

監督
毛利正樹
出演キャスト
小畑絹子 浜野桂子 高松政雄 坂東好太郎

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日公開
  • 出演(女官長 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子

人形佐七捕物帖 鮮血の乳房

  • 1959年8月4日公開
  • 出演(お兼婆 役)

横溝正史の「やまぶき薬師」から、「まぼろし鷹」の金田光夫と、小宮一彦が共同で脚色、「東支那海の女傑」の小野田嘉幹が監督した捕物篇。撮影は「南部騒動 姐妃のお百」の友成達雄。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
中村竜三郎 鮎川浩 小高まさる 北沢典子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳大寺君枝