映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂下登

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1964年 まで合計6映画作品)

1964年

おふくろ(1964)

  • 1964年6月14日(日)公開
  • 出演(山本輝男 役)

「この一本道」の内藤保彦が脚本を執筆「お姉さんの結婚」の酒井修が監督した教育映画。撮影は「妹のぶんも走れ」の福井久彦。

監督
酒井修
出演キャスト
荒木道子 坂下登 鈴木洋子 青木勇嗣
1961年

大人と子供のあいの子だい

  • 1961年7月15日(土)公開
  • 出演(生徒石田 役)

中学生・渡辺照男君の日記の映画化で、岩田重利と米山彊が脚色し、「警察日記 ブタ箱は満員」の若杉光夫が監督した。撮影も「警察日記 ブタ箱は満員」の井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
浜田光夫 武智豊子 松下達夫 小夜福子

投資令嬢

「五人の突撃隊」の舟橋和郎のオリジナル・シナリオを、「新夫婦読本 恋愛病患者」の枝川弘が監督した女子大生を主人公にした明朗編。撮影も「新夫婦読本 恋愛病患者」の秋野友宏が担当した。

監督
枝川弘
出演キャスト
叶順子 松村達雄 町田博子 坂下登
1960年

遥かなる母の顔

  • 1960年10月5日(水)公開
  • 出演(中学生義太郎 役)

大林清の原作を、「天保六花撰 地獄の花道」の鈴木兵吾が脚色し、「続々べらんめえ芸者」の小石栄一が監督した母もの。撮影は「砂漠を渡る太陽」の三村明。

監督
小石栄一
出演キャスト
伊藤雄之助 木暮実千代 植木千恵 佐久間良子
1959年

水戸黄門とあばれ姫

  • 1959年12月1日(火)公開
  • 出演(魚屋銀二郎 役)

悪家老を相手に活躍する美姫と、これを援ける水戸黄門の奮闘ぶりを描いたおなじみの娯楽時代劇。「日本ロマンス旅行」の岡戸利秋と「大暴れ女侠客陣」の共同執筆者・芝二郎のオリジナル・シナリオを、「怪談鏡ケ淵」の毛利正樹が監督した。撮影は、「まぼろし鷹」の山中晋が担当した。

監督
毛利正樹
出演キャスト
小畑絹子 浜野桂子 高松政雄 坂東好太郎

愛と希望の街

  • 1959年11月17日(火)公開
  • 出演(泰三 役)

新人大島渚のオリジナル「鳩を売る少年」を、自ら監督したもので、貧しさのために許されぬ行為をあえてしなければならない少年と、それに同情を寄せる人人の善意の物語。大島渚は大庭秀雄の演出助手をつとめ、新スター紹介の映画「明日の太陽」を発表している。撮影は「今日もまたかくてありなん」の楠田浩之。

監督
大島渚
出演キャスト
藤川弘志 望月優子 伊藤道子 富永ユキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂下登