映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村元男

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2002年 まで合計21映画作品)

2002年

陽はまた昇る

  • 2002年6月15日(土)公開
  • 企画

家庭用ビデオ規格競争の実話にもとづく感動のヒューマン・ドラマ。戦後初の経済マイナス成長期を背景に、名もなき企業戦士たちの奇跡の逆転劇がドラマチックに展開。

監督
佐々部清
出演キャスト
西田敏行 渡辺謙 緒形直人 真野響子
1961年

底抜け三平 危険大歓迎

  • 1961年5月3日公開
  • 監督

三平シリーズの第一作で、池上金男の脚本を、久方ぶりに西村元男が監督した、スリラー・コメディ。撮影担当は小笠原武夫。

監督
西村元男
出演キャスト
鳴門洋二 星輝美 近衛敏明 若水ヤエ子
1958年

軍国酒場

  • 1958年11月1日公開
  • 監督

現代の新風俗“軍国酒場”を背景とした風刺喜劇で、高橋二三、池上金男の共同脚本を、久方振りに西村元男が監督したもの。撮影は「消された刑事」の小林節雄。「夜霧の滑走路」の石井竜一、「母の旅路」の仁木多鶴子に市川和子・鶴見丈二・三角八郎・丸井太郎らが出演。

監督
西村元男
出演キャスト
石井竜一 清川玉枝 仁木多鶴子 潮万太郎

黒い炎

  • 1958年9月14日公開
  • 監督

永田雅一製作による教育映画。監督は西村元男。撮影板橋重夫。音楽は「一粒の麦」の池野成。解説は関光雄。現代生活に不可欠な石炭にスポットを当てる。それを原料として作られる、ナイロン繊維、アスピリン、クロロマイセチン、パス、マニュキュア、口紅、トランジスター等の発達ぶりは全く目を見はるものがある。近年の物理化学の発展は完全に日常生活と石炭というものを結びつけてしまった。この作品はこのように進歩した石炭の採炭工程や化学処理を平易に記録したものである。

監督
西村元男
1957年

東京よいとこ

  • 1957年1月9日公開
  • 監督

「鬼姫競艶録」の関沢新一の原案から「高校生と殺人犯」の池上金男が脚本執筆、「天使もお年ごろ (二部作)」の西村元男が監督するコメディ。撮影は「幽霊タクシー」の伊東英男。主な出演者は“インテリ漫才”で有名となり、現在軽妙な司会等でステージ、TVに活躍のコメディアン南道郎と、フランス生れの日本籍外国人で碧眼コメディアンのE・H・エリックが新しいコンビとして主演する他、三井弘次、中村是好、加藤春哉、コロンビア新人歌手花村菊江、新進の白鳩真弓、光丘ひろみなどが顔を揃え、トニー谷、NMHのヌード・ダンサー伊吹まり代、漫才の宮田洋容、ラジオ東京の近江アナ、野球放送の解説でお馴染みの小西得郎、球審の二出川延明らが特別出演、森繁久弥、ディック・ミネ、空飛小助、有島一郎、小林桂樹らがコンビの第一作を祝って友情出演する。なお、木村美津子の実弟木村正彦がデビュー。

監督
西村元男
出演キャスト
南道郎 E・H・エリック 光丘ひろみ 白鳩真弓
1956年

天使もお年ごろ(二部作)

  • 1956年9月26日公開
  • 監督

美しい友情と明るい恋愛を描いた青春明朗篇。中野実の原作を、ベテラン柳川真一が脚色、「ボロ靴交響楽」の西村元男が監督した。撮影は「花の兄弟(1956)」の竹村康和。主な出演者は「処刑の部屋」の梅若正義、新スター藤間大輔、「屋根裏の女たち」の浜口喜博、「あさ潮ゆう潮」の南左斗子、「怪猫五十三次」の若松和子、「折鶴七変化 (前後編)」の春風すみれ。その他真風圭子、水戸光子、滝花久子、岡村文子など。

監督
西村元男
出演キャスト
梅若正義 南左斗子 舟木洋一 南部彰三

ボロ靴交響楽

  • 1956年8月15日公開
  • 監督

虚飾の生活に生きる青年がバタ屋の世界に迷いこみ、そこで図らずも真珠のような人の真心にふれ本然の姿に立ちかえる姿をボロと真珠に対照させて描いた菊田一夫の原作から「森繁よ何処へ行く」の新井一が脚色、「現金の寝ごと」の西村元男が監督した。撮影は「極楽大一座 アチャラカ大当り」の栗林実。主な出演者は「道道(1956)の木村功、「疾風!鞍馬天狗」の松島とも子、「鬼の居ぬ間」の小畑やすし、「大学の剣豪 京洛の暴れん坊」の宮城まり子、「屋根裏の女たち」の藤原釜足、「権三と助十 かごや太平記」の初音礼子、その他左卜全、加藤春哉など。

監督
西村元男
出演キャスト
藤原釜足 初音礼子 宮城まり子 松島トモ子

現金の寝ごと

  • 1956年4月4日公開
  • 監督

「豹の眼」の中井新一が脚本を書き、「恋の野球拳 こういう具合にしやしゃんせ」の西村元男が監督、「豹の眼」の宗川信夫が撮影を担当した。主な出演者は「東京犯罪地図」の船越英二、小原利之、「姿なき一〇八部隊」の伏見和子、「十代の反抗」の穂高のり子、「高校卒業前後」の近藤美恵子、「赤線地帯」の宮島健一など。

監督
西村元男
出演キャスト
船越英二 伏見和子 穂高のり子 近藤美恵子
1955年

恋の野球拳 こういう具合にしやしゃんせ

  • 1955年1月3日公開
  • 監督

「新しき天」の笠原良三の脚本を、「君待船」の西村元男が監督する歌謡喜劇。撮影は「真白き富士の嶺(1954)」の板橋重夫の担当である。出演者は「螢の光」の船越英二、潮万太郎、「勝敗」の伏見和子、「こんな奥様見たことない」の川崎敬三、新人の穂高のり子など。

監督
西村元男
出演キャスト
船越英二 潮万太郎 穂高のり子 伏見和子
1954年

君待船

  • 1954年9月7日公開
  • 監督

「その後のウッカリ夫人とチャッカリ夫人」の笠原良三が脚本を書き、「こんな美男子見たことない」の西村元男が監督する歌謡ドラマ。撮影は「こんな美男子見たことない」の秋野友宏、音楽は「知らずの弥太郎」の大久保徳次郎の担当。主演者は「真白き富士の嶺(1954)」の林成年、「母時鳥」の南田洋子に流行歌手の田端義夫、新人の藤田佳子、「浅草の夜」の品川隆二、「月よりの使者(1954)」の村田知英子などである。

監督
西村元男
出演キャスト
林成年 南田洋子 田端義夫 藤田佳子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村元男