TOP > 人物を探す > 末永功

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1964年 まで合計48映画作品)

1964年

男の影

  • 1964年10月15日(木)
  • 出演(支局記者小山 役)

菊村到の原作を「いいかげん馬鹿」の熊谷勲と「海賊船 海の虎」の甲斐久尊、それに大槻義一が共同で脚色、「七人の刑事」の大槻義一が監督したアクションもの。撮影は「落第生とお嬢さん」の小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
園井啓介 桑野みゆき 加藤嘉 竹脇無我

ケチまるだし

  • 1964年4月12日(日)
  • 出演(医者 役)

「下町の太陽」の不破三雄と立仙雅巳、田向正健が共同でシナリオを執筆、不破三雄が監督した風俗ドラマ。撮影は「現代金儲け物語」の堂脇博。

監督
不破三雄
出演キャスト
早川保 小畠絹子 榊ひろみ 山谷初男
1963年

島育ち

  • 1963年6月13日(木)
  • 出演(医者 役)

ヒットソングの映画化で「雁ちゃんの警察日記」の森田竜男と「危い橋は渡りたい」の監督八木美津雄が共同で脚本を執筆、八木美津雄が監督したメロドラマ。撮影はコンビの平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
寺島達夫 岩下志麻 川津祐介 高宮敬二

七人の刑事 女を探がせ

  • 1963年4月14日(日)
  • 出演(教員B 役)

“七人の刑事”シリーズの二作目。高橋治と成田孝雄が共同で脚本を執筆、「空と海の結婚」の高橋治が監督、撮影は「魚河岸の旋風娘」の加藤正幸。

監督
高橋治
出演キャスト
堀雄二 芦田伸介 菅原謙二 佐藤英夫

危い橋は渡りたい

  • 1963年3月16日(土)
  • 出演(素子夫 役)

東京タイムス他三紙に連載、立松由記夫原作を立松由記夫と八木美津雄が共同で脚色、「大学かぞえうた 先輩・後輩」の八木美津雄が監督したサラリーマンもの。撮影は「続・愛染かつら」の平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
長門裕之 中村メイコ 立花里美 香山美子
1962年

涙を、獅子のたて髪に

  • 1962年9月30日(日)
  • 出演(宗田 役)

寺山修司、水沼一郎と「山の讃歌 燃ゆる若者たち」の監督篠田正浩が共同で脚本を執筆、篠田正浩が監督した青春もの。撮影もコンビの小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
藤木孝 南原宏治 岸田今日子 加賀まりこ

背くらべ

  • 1962年6月3日(日)
  • 出演(向井三郎 役)

師匠の木下恵介監督が愛弟子のために自ら企画し、同門の山田太一助監督が脚本を執筆、「流し雛」についで大槻義一が監督した純愛メロドラマ。撮影は「学生重役」の小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
乙羽信子 川津祐介 石川竜二 常田富士男

東京湾

  • 1962年5月27日(日)
  • 出演(ポリグラフ専任技師 役)

佐田啓二の企画第一回作品で「山河あり」の松山善三と多賀祥介が共同で脚本を執筆、「春の山脈」の野村芳太郎が監督した刑事もの。撮影もコンビの川又昂。別タイトル「左ききの狙撃者・東京湾」。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
石崎二郎 榊ひろみ 葵京子 西村晃

酔っぱらい天国

  • 1962年2月4日(日)
  • 出演(記者 役)

「二人の息子」の松山善三のオリジナル・シナリオを「好人好日」の渋谷実が監督した社会風刺ドラマ。撮影も「好人好日」のコンビ長岡博之。

監督
渋谷実
出演キャスト
笠智衆 石浜朗 倍賞千恵子 津川雅彦
1961年

二階の他人

  • 1961年12月15日(金)
  • 出演(葉室の会社の同僚 役)

多岐川恭の同名小説の映画化。「恋の画集」のコンビ野村芳太郎と山田洋次が脚色、山田洋次が第一回の監督をつとめる。撮影は「白い肌と黄色い隊長」の森田俊保。なお山田洋次は昭和六年生れ。二十九年東大法科卒。渋谷実、井上和男、野村芳太郎の助監督をつとめていた。

監督
山田洋次
出演キャスト
小坂一也 葵京子 高橋とよ 野々浩介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 末永功

ムービーウォーカー 上へ戻る