映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・コンドン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

グレイテスト・ショーマン

  • 2018年2月公開
  • 脚本

実在のエンターテイナー、P.T.バーナムをヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル

監督
マイケル・グレイシー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ミシェル・ウィリアムズ ザック・エフロン ゼンデイヤ
2017年

美女と野獣

絶大な人気を誇るディズニーのアニメ作品をエマ・ワトソン主演で実写映画化したラブストーリー。呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、彼の前に現れた娘の運命を描く。『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督が、壮大な世界観を見事に映像化し、アニメ版同様に歌あり、踊りありのミュージカル調の物語に仕立てている。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
エマ・ワトソン ダン・スティーヴンス ルーク・エヴァンス ジョシュ・・ギャッド
2016年

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

  • 2016年3月18日(金)公開
  • 監督

イアン・マッケランが、引退し93歳となった名探偵シャーロック・ホームズを演じるミステリー。自身を引退へと追い込んだ30年前の未解決事件の謎を解き明かそうと、ホームズが再び推理に挑む姿を描く。ローラ・リニーや真田広之が脇を固め、『ドリームガールズ』のビル・コンドンが監督を務める。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
イアン・マッケラン ローラ・リニー マイロ・パーカー 真田広之
2012年

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

  • 2012年12月28日(金)公開
  • 監督

人間の少女とヴァンパイアの青年との恋を描き、世界中の人々を魅了してきたラブ・ストーリーの完結編の後編。母となり、ヴァンパイアに転生したベラと、父親になったエドワード、そしてジェイコブ。3人の運命に遂に終止符が打たれる。前作に引き続きメガホンを握るのは『ドリームガールズ』のビル・コンドン。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナー ピーター・ファシネリ

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

  • 2012年2月25日(土)公開
  • 監督

人間の少女とヴァンパイアの青年との恋を描き、世界中の人々を魅了してきたラブ・ストーリーの完結編の前編。ついに結ばれたベラとエドワードを過酷な運命が待ち受ける。これまでの3作でちりばめられてきた数々の謎も明らかに。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドン。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナー ビリー・バーク
2007年

ドリームガールズ

  • 2007年2月17日(土)公開
  • 監督、脚本

ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを、歌手のビヨンセ、「Ray レイ」のジェイミー・フォックス主演で映画化。女性コーラスグループの波乱の道のりを描く感動ドラマ。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ダニー・グローヴァー
2005年

愛についてのキンゼイ・レポート

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 監督、脚本

性について語ることがタブーだった1940年代に画期的なレポートを発表した実在の博士の物語。主人公キンゼイの研究への情熱や妻との愛の軌跡を感動的に描く。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
リーアム・ニーソン ローラ・リニー クリス・オドネル ピーター・サースガード
2003年

シカゴ

  • 2003年4月19日(土)公開
  • 脚本

ブロードウェイの名作ミュージカルを豪華キャストで映画化。スキャンダルを逆手にとり人気を得る2人の歌姫と、その運命を握る敏腕弁護士の愛と欲望が華麗に交錯する。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー キャサリン・ゼタ・ジョーンズ リチャード・ギア クイーン・ラティファ
2000年

ゴッド・アンド・モンスター

  • 2000年12月23日(土)公開
  • 監督、脚本

 戦前「フランケンシュタイン」などの名作を残し、孤独な死を遂げたジェームズ・ホエール監督。彼の心象風景を幻想的な映像美でつづり、数々の賞に輝いた人間ドラマ。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
イアン・マッケラン ブレンダン・フレイザー リン・レッドグレイブ ロリータ・ダヴィドヴィッチ
1995年

キャンディマン2

  • 1995年公開
  • 監督

「ヘル・レイザー」などで知られるモダン・ホラーの鬼才、クライヴ・バーカー創作によるキャラクター、伝説の怪人“キャンディマン”の恐怖を描くサスペンス・ホラーの続編。今回は“キャンディマン”出生の秘密も明かされる。監督は「地獄のシスター」『デッド・イン・ザ・ウォーター』(V)のビル・コンドン。脚本はバーカーの原作をランド・ラヴィッチとマーク・クルーガーが共同で執筆。製作は「カリフォルニア(1993)」のシガージョン・サイヴァットソンと「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間」のグレッグ・フィーンバーグ。撮影は「未確認生命体/MAX」のトビアス・シュライスラー、音楽はアメリカを代表する現代音楽家で、「海辺のアインシュタイン」をはじめ前作「キャンディマン」など映画音楽も手掛けるフィリップ・グラス、美術はバリー・ロビンソン、編集はヴァージニア・カッツがそれぞれ担当。主演は前作「キャンディマン」に続きトニー・トッド。共演は「ザ・ゲート」「フック」のケリー・ローワン、「エイリアン」のヴェロニカ・カートライトほか。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
トニー・トッド ケリー・ローワン ティモシー・カーハート ヴェロニカ・カートライト

関連ニュース

『美女と野獣』でベルがペティコートで馬を駆る!監督が話す撮影秘話
『美女と野獣』でベルがペティコートで馬を駆る!監督が話す撮影秘話(2017年4月21日)

エマ・ワトソン主演でディズニーの不朽のアニメーション作品『美女と野獣』(91)を実写映画化!その一報を聞いた時はディズニーファンならずとも多くの人が色めき立った…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・コンドン

ムービーウォーカー 上へ戻る