映画-Movie Walker > 人物を探す > 七代目尾上梅幸

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2014年 まで合計7映画作品)

2014年

シネマ歌舞伎クラシック 勧進帳

  • 2014年7月11日(金)公開
  • 出演(源義経 役)

名優達の至高の芸が、銀幕(スクリーン)によみがえる。シネマ歌舞伎第2弾クラシック。上演月:1980年(昭和55年)11月、上演劇場:歌舞伎座

出演キャスト
二代目尾上松緑 七代目尾上梅幸 五代目片岡我當 四代目市川左團次
2013年

シネマ歌舞伎クラシック 梅雨小袖昔八丈 髪結新三

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(手代忠七 役)

第四期歌舞伎座の公演を映画館で上映する“シネマ歌舞伎クラシック”第三部。江戸の下町情緒と梅雨時の季節感あふれる世話狂言で、髪結による誘拐劇の顛末を描く。出演は、十七代目中村勘三郎、十三代目片岡仁左衛門、七代目尾上梅幸、七代目中村芝翫、十八代目中村勘三郎、十七代目市村羽左衛門。1981年5月上演。

出演キャスト
中村勘三郎 尾上梅幸 中村芝翫 中村勘九郎

シネマ歌舞伎クラシック 本朝廿四孝 十種香

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(花造り蓑作 実は武田勝頼 役)

第四期歌舞伎座の公演を映画館で上映する“シネマ歌舞伎クラシック”第二部。信玄と謙信の戦いなどを基にした時代物の義太夫狂言。主人公・八重垣姫は時代物の姫役のなかで大役とされる三姫のひとつで、先代の型を継承した六代目中村歌右衛門の当たり役。他の出演は、七代目尾上梅幸、七代目中村芝翫。1983年1月上演。

出演キャスト
中村歌右衛門 中村芝翫 實川延若 中村福助
1961年

女舞

  • 1961年4月28日公開
  • 出演(劇中劇 役)

円地文子・秋元松代のABC連続放送劇の映画化。「「青衣の人」より 離愁」のコンビ柳井隆雄と大庭秀雄が脚色し、大庭秀雄が監督した。撮影も「「青衣の人」より 離愁」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
岡田茉莉子 三津田健 佐田啓二 宮口精二
1954年

江戸の夕映

  • 1954年9月1日公開
  • 出演(醍醐光長 役)

かつて菊五郎劇団が上演した戯曲を「螢草」の久板栄二郎が脚色し、「陽は沈まず」の中村登が最初の時代劇として監督する。撮影は「陽は沈まず」の生方敏夫、音楽は「噂の女」の黛敏郎。市川海老蔵が舞台と同じ役で映画にデビューし、菊五郎劇団の市川左団次、尾上海幸、尾上松緑、坂東彦三郎はじめ同劇団が総出演する他「昨日と明日の間」の淡島千景、「別離」の草笛光子、「伝七捕物帖 刺青女難」の瑳峨三智子、「黒い潮」の夏川静江、「びっくり五十三次」の近樹十四郎等が出演する。

監督
中村登
出演キャスト
市川海老蔵(市川團十郎) 尾上松緑 淡島千景 瑳峨三智子
1950年

群盗南蛮船

  • 1950年6月13日公開
  • 出演

監督
稲垣浩
出演キャスト
尾上梅幸 尾上松緑
1949年

山を飛ぶ花笠

  • 1949年9月11日公開
  • 出演(市村竹之助 役)

企画は「飛騨の暴れん坊」の高桑義生と第一回プロデュースの浅井昭三郎の協同で、「嵐の中の姉妹」「毒薔薇」の川口松太郎の原作から「王将(1948)」につぐ伊藤大輔が脚色監督し、キャメラは「白髪鬼」の川崎新太郎が担当。主演は「海の野獣」の花柳小菊と歌舞伎役者で映画初出演の尾上梅幸で、それに「白虎」「ジャコ万と鉄(1949)」の月形龍之介、「人間模様」の東山千栄子、「母呼ぶ鳥」の沢村貞子らが出演する。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
尾上梅幸 花柳小菊 月形龍之介 東山千栄子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 七代目尾上梅幸