TOP > 人物を探す > 亀田耕司

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1966年 まで合計55映画作品)

1962年

べらんめえ芸者と大阪娘

  • 1962年2月7日(水)
  • 企画

べらんめえ芸者シリーズの第三作。スタッフは前回の「べらんめえ芸者佐渡へ行く」と同じ。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 石黒達也 水原弘

次郎長社長と石松社員 威風堂々

  • 1962年1月9日(火)
  • 企画

次郎長社長と石松社員の第五話。前作「石松社員は男でござる」の若井基成と、「契約結婚」の渡辺祐介が共同で脚本を書き、新東宝から移って東映で初のメガフォンをとる渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は、「街」の高梨昇。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
進藤英太郎 中村嘉葎雄 榎本健一 三田佳子
1961年

べらんめえ中乗りさん

  • 1961年10月22日(日)
  • 企画

宮本幹也原作の『筏師ノンコ』より、「飛ばせ特急便 魔の十八号線」のコンビ甲斐久尊が脚本を担当、伊賀山正光が監督した、ひばり民謡の旅シリーズの第二篇。撮影は「皮ジャン・ブルース」の西川庄衛。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 山形勲 神田隆

霧と影

  • 1961年8月26日(土)
  • 企画

水上勉の同名小説を「モーガン警部と謎の男」の高岩肇と、石井輝男が脚色「花と嵐とギャング」の石井輝男が監督した推理ドラマ。撮影は「特ダネ三十時間 東京租界の女」の佐藤三郎。

監督
石井輝男
出演キャスト
丹波哲郎 永井智雄 梅宮辰夫 杉義一

静かなるならず者

  • 1961年8月26日(土)
  • 企画

池田一朗・森本吉彦の共同脚本を「皮ジャン・ブルース」の飯塚増一が監督したアクションもの。「花と嵐とギャング」の星島一郎が撮影した。

監督
飯塚増一
出演キャスト
水原一郎 永田靖 曽根晴美 三田佳子

モーガン警部と謎の男

  • 1961年8月13日(日)
  • 企画

ジョン・ブロンフィルドを迎えてのアクション・ドラマで、高岩肇・若井基成の共同脚本を「わが生涯は火の如く」の関川秀雄が監督した。撮影は「宇宙快速船」の藤井静。

監督
関川秀雄
出演キャスト
鶴田浩二 久保菜穂子 中山昭二 神田隆

ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く

  • 1961年8月5日(土)
  • 企画

べらんめえ芸者シリーズの第五作で、須崎勝弥・渡辺邦男の脚本を、「続次郎長社長と石松社員」の渡辺邦男が監督した。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 木村功 今井健二

続次郎長社長と石松社員

  • 1961年7月8日(土)
  • 企画

渡辺邦男・若井基成の脚本を「喧嘩富士」の渡辺邦男が三年ぶりに東映で監督した、進藤の社長シーズ第二作。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
進藤英太郎 中村嘉葎雄 三田佳子 佐久間良子

地獄に真紅な花が咲く

  • 1961年5月3日(水)
  • 企画

「快人黄色い手袋」の川内康範の原作・脚本を、「男ならやってみろ」の佐伯清が監督したギャング映画。撮影は「べらんめえ芸者罷り通る」の藤井静。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 佐久間良子 織田政雄 ペギー葉山
1960年

殴り込み女社長

  • 1960年11月26日(土)
  • 製作

岡田豊の脚本を、「社長野郎ども」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は荒牧正が担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 神戸一郎 翼ひろみ 上田寛

亀田耕司の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 亀田耕司