TOP > 映画監督・俳優を探す > 三浦友子

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1963年 まで合計22映画作品)

1963年

赤い水

  • 1963年5月3日(金)
  • 出演(保母一 役)

杉浦明平原作を「喜劇 とんかつ一代」の柳沢類寿と山形雄策、山本薩夫が共同で脚色、「忍びの者」の山本薩夫が監督した諷刺喜劇。撮影は「雪之丞変化(1963)」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
伊藤雄之助 八波むと志 織田政雄 船越英二

黒の札束

  • 1963年3月15日(金)
  • 出演(駅売店の売り子 役)

佐野洋原作“重い札束”より「忍びの者」の高岩肇が脚色、「風神雷神」の村山三男が監督した贋札を扱った犯罪もの。撮影は「しとやかな獣」の宗川信夫。

監督
村山三男
出演キャスト
川崎敬三 三条魔子 高松英郎 宮川和子
1962年

熱砂の月

  • 1962年4月29日(日)
  • 出演(侍女 役)

斎桓原作より「青年の椅子」の松浦健郎が脚色、「若い奴らの階段」の田中重雄が監督したアクション・ミステリー。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
本郷功次郎 チエリト・ソリス 藤巻潤 中田康子

女の一生(1962)

  • 1962年11月18日(日)
  • 出演(女中清 役)

森本薫原作から「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」の八住利雄が脚色、「黒の試走車」の増村保造が監督した文芸もの。撮影もコンビの中川芳久。

監督
増村保造
出演キャスト
京マチ子 東山千栄子 高橋昌也 田宮二郎

仲よし音頭 日本一だよ

  • 1962年5月12日(土)
  • 出演(木村 役)

逸見多十のオリジナルシナリオを「女は夜霧に濡れている」の井上芳夫が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」の石田博。

監督
井上芳夫
出演キャスト
本郷功次郎 二代目中村鴈治郎 叶順子 三条魔子

閉店時間

  • 1962年4月18日(水)
  • 出演(奈美 役)

読売新聞連載有吉佐和子の原作から「うるさい妹たち」の白坂依志夫が脚色、「黒蜥蜴(1962)」の井上梅次が監督したB・Gもの。撮影もコンビの中川芳久。

監督
井上梅次
出演キャスト
若尾文子 野添ひとみ 江波杏子 川口浩

サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ

  • 1962年5月12日(土)
  • 出演(浅井久枝 役)

植木等のヒットソングスーダラ節に続く第二弾。原作・脚色は前作「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」の青島幸男と高橋二三。「七人のあらくれ」の枝川弘が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「明日を呼ぶ港」の秋野友宏。

監督
枝川弘
出演キャスト
川崎敬三 見明凡太朗 浦辺粂子 潮万太郎

誘拐(1962)

  • 1962年2月4日(日)
  • 出演(女事務員 役)

高木彬光原作を「右門捕物帖 卍蜘蛛」の高岩肇が脚色。「続 悪名」の田中徳三が監督したミステリーもの。撮影は「うるさい妹たち」の小林節雄。

監督
田中徳三
出演キャスト
宇津井健 万里昌代 小沢栄太郎 中田康子

家庭の事情

  • 1962年1月3日(水)
  • 出演(野田清子 役)

オール読物連載の源氏鶏太の原作を、「献身」の新藤兼人が脚色。「女の勲章」の吉村公三郎が監督した老サラリーマンをめぐるホームドラマ。撮影は「可愛いめんどりが歌った」の小原譲治。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
山村聡 若尾文子 叶順子 三条魔子
1961年

性生活の知恵 第二部

  • 1961年9月30日(土)
  • 出演(吉川敏江 役)

前作に続き桜井康裕が脚色し、「犯行現場」の阿部毅が久々に監督。撮影は「命みじかし恋せよ乙女」の宗川信夫。第二部はホームドラマの形式をとりながら性の問題を描いている。

監督
出演キャスト
南方伸夫 耕田久鯉子 早川雄三 市田ひろみ

三浦友子の関連人物

見明凡太朗  川崎敬三  早川雄三  杉田康  竹里光子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 三浦友子

ムービーウォーカー 上へ戻る