TOP > 人物を探す > 山本行雄

年代別 映画作品( 年 ~ 1966年 まで合計34映画作品)

1966年

日本一のマジメ人間

  • 1966年12月10日(土)
  • 照明

山口瞳の原作を、「火の太鼓」の花登筐と新鋭森崎東、梅谷卓司が脚色し、「侠勇の花道 ドス」の松野宏軌が監督した風刺コメディ。撮影は「坊っちゃん(1966)」の小杉正雄。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門裕之 南田洋子 小栗一也 大村崑
1962年

寛美の我こそは一等社員

  • 1962年1月29日(月)
  • 照明

「のれんと花嫁」の柳沢類寿と「二階の他人」の山田洋次が共同で脚本を執筆。「白い南風」の生駒千里が監督したサラリーマン喜劇。

監督
生駒千里
出演キャスト
藤山寛美 小林千登勢 瑳峨三智子 杉浦直樹
1961年

禁猟区

  • 1961年10月1日(日)
  • 照明

日本経済新聞連載の丹羽文雄の同名小説を「サラリーマン手帖 夢を失わず」の椎名利夫が脚色、「金づくり無法時代」の内川清一郎が監督。撮影は「秀才はんと鈍才どん」の太田喜晴。

監督
内川清一郎
出演キャスト
高千穂ひづる 田村高廣 沢村貞子 芳村真理

快人黄色い手袋

  • 1961年4月1日(土)
  • 照明

川内康範が原作を自ら脚色し、新人第一回の市村泰一が監督した伴淳の活劇。「中乗り新三 天竜鴉」の服部幹夫が撮影した。

監督
市川泰一
出演キャスト
伴淳三郎 鳳八千代 小坂一也 北条喜久
1960年

武士道無残

新人・森川英太朗が自らの脚本を監督した時代劇。森川監督は昭和六年生れ、慶大文学部卒後、三十年松竹京都に入社し、主に大曽根辰保監督に師事した。撮影担当は川原崎隆夫。

監督
森川英太朗
出演キャスト
森美樹 高千穂ひづる 山下洵一郎 渡辺文雄

流転(1960)

  • 1960年6月10日(金)
  • 照明

朝日放送テレビの連続ドラマの映画化。石浜恒夫の原作を、原作者自身と岸生朗が脚色し、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」のコンビ福田晴一が監督し、片岡清が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
長岡秀幸 山田五十鈴 森八郎 花菱アチャコ

伴淳の駐在日記

  • 1960年2月19日(金)
  • 照明

「待っていた花嫁」の山根優一の脚本を、「姫夜叉行状記」の倉橋良介が監督した人情喜劇。撮影は関根重行。

監督
倉橋良介
出演キャスト
伴淳三郎 藤田安男 有沢正子 天王寺虎之助

抱寝の長脇差

  • 1960年1月29日(金)
  • 照明

長谷川伸の原作を、「花の幡随院」のコンビ鈴木兵吾と本山大生が脚色し、「巌流島前夜」の大曽根辰保が監督した股旅もの。撮影は「剣風次男侍」の倉持友一。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
高田浩吉 田村高廣 瑳峨三智子 小笠原省吾
1959年

巌流島前夜

  • 1959年10月23日(金)
  • 照明

「時代映画」の山上伊太郎賞を受賞した新人・梅林貴久生の脚本を、「花の幡随院」の大曽根辰保が監督した巌流島決闘秘話。撮影は「伴淳・アチャコのおやじ教育」の倉持友一。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
森美樹 北上弥太朗 近衛十四郎 幾野道子

待っていた花嫁

  • 1959年6月24日(水)
  • 照明

山根優一のオリジナル・シナリオを、「危険なラブレター」のコンビ的井邦雄が監督し、石本秀雄が撮影したコメディ。

監督
的井邦雄
出演キャスト
花菱アチャコ 平尾昌晃 山下洵一郎 有明ユリ

山本行雄の関連人物

永田光男  田中謙三  生方功  山路義人  青山宏 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 山本行雄

ムービーウォーカー 上へ戻る