TOP > 映画監督・俳優を探す > 楠義孝

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1962年 まで合計6映画作品)

1962年

ある大阪の女

  • 1962年2月24日(土)
  • 出演(社員A 役)

「続 悪名」の依田義賢と「「挑戦」より 愛と炎と」の須川栄三が共同で脚本を書き、須川が監督した社会ドラマ。撮影は「駅前団地」の遠藤精一。溝口健二監督作「浪華悲歌」(1936)のリメイク的作品。パースペクタ立体音響。

監督
須川栄三
出演キャスト
団令子 藤原釜足 勝呂誉 初風諄
1961年

断崖の決闘

  • 1961年6月27日(火)
  • 出演(勝見 役)

「唄祭ロマンス道中」の芝野文雄の脚本を、「漫画横丁 アトミックのおぼん 女親分対決の巻」の佐伯幸三が監督したアクション・ドラマ。撮影は「女家族」の岡崎宏三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
夏木陽介 三橋達也 丹波哲郎 中丸忠雄
1960年

第三波止場の決闘

  • 1960年4月17日(日)
  • 出演(主任刑事(兵庫県警) 役)

「暴れん坊森の石松」の芝野文雄の脚本を「天下の大泥棒 白浪五人男」の佐伯幸三が監督したアクション・ドラマ。撮影は「爆笑嬢はん日記」の岡崎宏三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
宝田明 三橋達也 丹波哲郎 河津清三郎

東海道篭抜け珍道中

  • 1960年12月20日(火)
  • 出演(半んこ 役)

北谷隆夫のオリジナル・シナリオを、「若旦那奮戦す」のコンビ竹前重吉が監督し、梁井潤が撮影した喜劇。

監督
竹前重吉
出演キャスト
三木のり平 柳家金語楼 江並隆 内田朝雄
1959年

海から来た男

  • 1959年3月15日(日)
  • 出演(林常治 役)

神戸が舞台の歌謡もの。石島達寛と藤本義一のオリジナルを新進・山崎芳照が監督し、同じく新進の藤井春美が撮影した。

監督
山崎芳照
出演キャスト
神戸一郎 佐原健二 嵐三右衛門 夏亜矢子
1957年

おしどり喧嘩笠

  • 1957年5月22日(水)
  • 出演(忠助 役)

長谷川伸の股旅小説『蹴手繰り音頭』の映画化。「母星子星」の中田竜雄が脚色、「修羅時鳥」の萩原遼が監督、「男の牙」の服部幹夫が撮影した。主演は、「柳生武芸帳(1957)」の鶴田浩二、「ロマンス誕生」の美空ひばり。他に小堀明男、北川町子、堺駿二など。

監督
萩原遼
出演キャスト
鶴田浩二 美空ひばり 小堀明男 中野雅晴

楠義孝の関連人物

環三千世  内田朝雄  神戸一郎  男城輝  江並隆 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 楠義孝

ムービーウォーカー 上へ戻る