映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹前重吉

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1966年 まで合計29映画作品)

1966年

てなもんや東海道

  • 1966年8月14日(日)公開
  • 助監督

香川登志緒の原作を「喜劇 駅前漫画」の長瀬喜伴、「喜劇 駅前音頭」の新井一と沢田隆治が共同で脚色、「続社長行状記」の松林宗恵が監督した喜劇。撮影もコンビの鈴木斌。

監督
松林宗恵
出演キャスト
藤田まこと 白木みのる ハナ肇 藤木悠
1963年

われらサラリーマン

  • 1963年11月24日(日)公開
  • 助監督

「喜劇 駅前茶釜」の長瀬喜伴がオリジナル・シナリオを執筆、「地方記者」の丸山誠治が監督したサラリーマンもの。撮影は、「クレージー作戦 先手必勝」の玉井正夫。

監督
丸山誠治
出演キャスト
中村鴈治郎 浦辺粂子 大空真弓 茅島成美

丼池

  • 1963年9月14日(土)公開
  • 助監督

菊田一夫原作より、「河内風土記 おいろけ繁盛記」の藤本義一が脚色「喜劇 駅前茶釜」の久松静児が監督した舞台劇の映画化。撮影は「喜劇 駅前茶釜」の黒田徳三。昭和38年度芸術祭参加作品。

監督
久松静児
出演キャスト
司葉子 三益愛子 森光子 新珠三千代

五十万人の遺産

  • 1963年4月8日(月)公開
  • 助監督

「天国と地獄」の菊島隆三がオリジナル・シナリオを執筆、三船敏郎第一回監督のアクションドラマ。撮影は「ニッポン無責任時代」の斎藤孝雄。

監督
三船敏郎
出演キャスト
三船敏郎 三橋達也 仲代達矢 山崎努

ハイハイ3人娘

  • 1963年1月29日(火)公開
  • 助監督

川上宗薫原作『先生・先輩・後輩』を「河のほとりで」の井手俊郎が脚色、「夢で逢いましょ」の佐伯孝三が監督した喜劇ドラマ。撮影は梁井潤。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
中尾ミエ 伊東ゆかり 園まり 高倉一志
1962年

夜の傾斜

  • 1962年6月28日(木)公開
  • 助監督

船山馨の原作を「花影」の菊島隆三と「遠い一つの道」の安藤日出男が共同で脚色「金づくり無法時代」の内川清一郎が監督した社会ドラマ。撮影は「サラリーマン権三と助十 恋愛交叉点」の鈴木斌。

監督
内川清一郎
出演キャスト
司葉子 藤山陽子 笠智衆 三橋達也

旅愁の都

  • 1962年3月7日(水)公開
  • 助監督

「香港の夜」の井手俊郎のオリジナル・シナリオを、「その場所に女ありて」の鈴木英夫が監督したメロドラマで、「美貌の都」「愛情の都」につぐ都シリーズの第三作目。撮影は「黒い画集 寒流」の逢沢譲。パースペクタ立体音響。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
宝田明 乙羽信子 星由里子 中北千枝子
1961年

小早川家の秋

  • 1961年10月29日(日)公開
  • 助監督

他社進出三本目として小津安二郎がメガホンをとるホームドラマ。脚本は「秋日和」につづいて野田高梧と小野安二郎のコンビが執筆。撮影は「女ばかりの夜」の中井朝一。宝塚映画創立十周年記念作品でもある。昭和36年度芸術祭参加作品。

監督
小津安二郎
出演キャスト
中村鴈治郎 原節子 小林桂樹 新珠三千代

女家族

  • 1961年5月16日(火)公開
  • 助監督

林芙美子の同名小説を、「別れて生きるときも」の共同執筆者・井手俊郎と、「慕情の人」のコンビ岡田達門・田波靖男が共同で脚色し、「河内風土記 おいろけ説法」の久松静児が監督した女性文芸編。「東から来た男」の岡崎宏三が撮影した。パースペクタ立体音響。

監督
久松静児
出演キャスト
三益愛子 新珠三千代 久我美子 黛ひかる
1960年

東海道篭抜け珍道中

  • 1960年12月20日(火)公開
  • 監督

北谷隆夫のオリジナル・シナリオを、「若旦那奮戦す」のコンビ竹前重吉が監督し、梁井潤が撮影した喜劇。

監督
竹前重吉
出演キャスト
三木のり平 柳家金語楼 江並隆 内田朝雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹前重吉