映画-Movie Walker > 人物を探す > 春原政久

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1964年 まで合計54映画作品)

1950年

毒牙

  • 1950年4月30日(日)公開
  • 監督

監督
春原政久
出演キャスト
市川右太衛門 喜多川千鶴
1949年

涙の港

  • 1949年10月24日(月)公開
  • 監督

企画は「毒薔薇」の中代富士男、脚本は「流星」(新東宝作品)「毒薔薇」「彼女は答える」(松竹京都作品)の館岡謙之助、監督は「親馬鹿大将」以来の春原政久が久々でメガフォンをとり、キャメラも同じ長井信一が当る。出演は「わたしの名は情婦」の二本柳寛が多摩川作品に初出演をし「愛染草」の英百合子「大都会の丑満時」の伊沢一郎、若杉須美子らが共演しているほか、伊丹秀子の特別出演になる浪曲映画である。

監督
春原政久
出演キャスト
英百合子 二本柳寛 若杉須美子 伊沢一郎
1948年

親馬鹿大将

  • 1948年5月2日(日)公開
  • 監督

「第二の抱擁」「初恋物語(1947)」の黒岩健而の企画で、川口松太郎の「夜の門」に次ぐ原案で、脚本は「春の饗宴」の山本嘉次郎(東宝)。戦前「愛の一家」を発表した春原政久が「狸になつた和尚さん」に次ぎ戦後第二回作品として監督する。カメラは「オリオン星座」の長井信一「タヌキ紳士登場」の柳家金語楼、「蝶々失踪事件」の三益愛子、「運命の暦」の小林桂樹と「生活の樹」以来の由利みさをが東京多摩川での第一回作として主演。その他「おスミの持参金」のアキレタ・ボーイズの三人組が応援出演する。

監督
春原政久
出演キャスト
柳家金語楼 三益愛子 小原利之 由利みさを
1946年

狸になつた和尚さん

  • 1946年11月19日(火)公開
  • 監督

「愛の一家」以来久方振りの春原政久監督作品。

監督
春原政久
出演キャスト
羅門光三郎 飛田喜三 相馬千恵子 堤みどり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 春原政久