TOP > 映画監督・俳優を探す > 阿部豊

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1961年 まで合計41映画作品)

1951年

覗かれた足

  • 1951年6月22日(金)
  • 監督

製作と脚本は小川記正で、「愛染香」の阿部豊が監督、「銀座化粧」の三村明が撮影に当たっている。出演者は、「風雲児」の龍崎一郎、「東京のヒロイン」の轟夕起子、「若様侍捕物帳 呪いの人形師」の香川京子、それに進藤英太郎、小牧正英のバレエ団が出演する。

監督
阿部豊
出演キャスト
龍崎一郎 轟夕起子 香川京子 進藤英太郎
1950年

細雪(1950)

  • 1950年5月17日(水)
  • 監督

愛染香

  • 1950年12月29日(金)
  • 監督

望月利雄の製作によって婦人倶楽部提載の川口松太郎の原作を、「大都会の顔」の阿部豊が監督、「暁の脱走」の三村明が撮影に当たっている。出演者は、宝塚少女歌劇から転向の久慈あさみの初出演に「肉体の暴風雨」の藤田進と入江たか子、「愛と憎しみの彼方へ」の池部良、「東京新撰組(1950)」の月丘夢路などである。

監督
阿部豊
出演キャスト
藤田進 池部良 月丘夢路 久慈あさみ
1949年

大都会の顔

  • 1949年9月6日(火)
  • 製作、監督

製作は「流星」の阿部豊と芸術家クラブの三上訓利の協同、脚本も「四谷怪談(1949)」の新藤兼人と「別れのタンゴ」の長瀬喜伴の協同執筆、演出は「流星」についで阿部豊が当り、カメラも「流星」の山中晋の担当、出演者は「異国の丘」「虹男」の大日方伝、「グッドバイ(1949)」「嘆きの女王」の若原雅夫、「わが子ゆえに」「特別捜査隊」の小杉勇、「恋の十三夜」の折原啓子、「青い山脈(1949)」の若山セツ子、「海の野獣」の山村聡で俳優座の村瀬幸子が特出する。

監督
阿部豊
出演キャスト
大日方伝 若原雅夫 村瀬幸子 小杉勇

流星(1949)

  • 1949年5月3日(火)
  • 脚本、監督

「面影三四郎」の原案者富田常雄の原作から「検事と女看守」の館岡謙之助と「天の夕顔」の阿部豊の共同脚本で、阿部豊が「天の夕顔」以来久方振りにメガフォンをとり、撮影は「大学の門」の山中晋が担当、出演者は「望みなきに非ず」大日方伝、「女の闘い」山村聡、「情熱の人魚」山口淑子、「今日われ恋愛す」の野上千鶴子、「麗人草」若原雅夫らである。なお製作は「春の戯れ」の青柳信雄が担当。

監督
阿部豊
出演キャスト
大日方伝 山村聡 山口淑子 野上千鶴子
1948年

天の夕顔

  • 1948年8月3日(火)
  • 監督

「馬車物語」の伊藤基彦のプロデュースに、原作は現在追放中の中河與一の小説「天の夕顔」の映画化、脚色は「富士山頂(1948)」の八田尚之である。「花ひらく(1948)」をプロデュースした阿部豊が「愛よ星と共に」ついでメガフォンをとる。カメラは「愛よ星と共に」「花ひらく(1948)」の小原譲治、主演は「花嫁選手」(東横)につぐ高峰三枝子に、相手役として土建会社青年社長である藤川豊彦が抜てきされて映画初出演をする。

監督
阿部豊
出演キャスト
藤川豊彦 高峰三枝子 田中春男

花ひらく(1948)

  • 1948年4月13日(火)
  • 製作

野上彌生子原作の長篇小説『眞知子』を映画化したもので、脚色は「春の目ざめ」「タヌキ紳士登場」(東宝・吉本)の八住利雄に「東宝千一夜」以来の市川崑がメガフォンをとり、カメラは「愛よ星と共に」の小原譲治が当る。「幸福への招待」「愛情診断書」に次ぐ高峰秀子の主演に、「金色夜叉(1948)」の上原謙、「恋する妻」につぐ藤田進(「富士山頂(1948)」出演中)と三村秀子の顔合せに、吉川満子、村田知栄子、水原久美子らが助演する。製作は演出者阿部豊が担当。

監督
出演キャスト
高峰秀子 吉川満子 藤田進 上原謙
1947年

愛よ星と共に

  • 1947年9月24日(水)
  • 演出

脚本は、しばらく沈黙を続けていた「煉瓦女工」の八田尚之のオリジナルもので、新東宝で初めてメガホンを握る阿部豊の演出、キャメラは阿部豊とのコンビ小原譲治が当っている。出演者は久し振りに池部良と高峰秀子が顔を合せ、その他藤田進、逢初夢子、江川宇禮雄、横山運平らの出演に加えて大映の浦辺粂子も特別出演する。

監督
出演キャスト
高峰秀子 横山運平 浦辺粂子 池部良
1946年

破戒(1946 阿部豊)

  • 1946年
  • 演出

故島崎藤村の代表作『破戒』の映画化。久板の脚本で阿部豊が終戦後初めて演出した作品。戦争から帰還した大日方伝が久しぶりに出演した。(しかし東宝争議のため公開されず、その後松竹で木下恵介監督により再映画化された)

監督
出演キャスト
池部良 大日方伝 森雅之 薄田研二

僕の父さん

  • 1946年7月4日(木)
  • 演出

「歌へ!太陽」に次ぐ阿部豊演出作品。

監督
出演キャスト
古川緑波 加賀美一郎 石田守衛 飯田蝶子

阿部豊の関連人物

千明みゆき  冬木京三  佐野浅夫  弘松三郎  神山勝 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 阿部豊

ムービーウォーカー 上へ戻る