TOP > 映画監督・俳優を探す > 阿部豊

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1961年 まで合計41映画作品)

1961年

いのちの朝

  • 1961年7月1日(土)
  • 監督

武者小路実篤の『暁』を、須藤勝人が脚色し、「大出世物語」の阿部豊が監督したホーム・ドラマ。撮影は「散弾銃の男」の峰重義。

監督
阿部豊
出演キャスト
宇野重吉 高野由美 芦川いづみ 佐野浅夫

大出世物語

  • 1961年1月3日(火)
  • 監督

源氏鶏太の原作を、「十六歳」の三木克巳が脚色し、「静かな脱獄者」の阿部豊が監督した明朗篇。撮影は「都会の空の用心棒」の横山実。

監督
阿部豊
出演キャスト
小沢昭一 吉永小百合 瀬川雅人 小沢茂美
1960年

静かな脱獄者

  • 1960年5月21日(土)
  • 監督

週刊漫画連載の藤原審爾の原作を、「けものの眠り」の池田一朗が脚色し「傷だらけの掟」の阿部豊が監督したアクション・ドラマ。撮影は「俺は欺されない」の伊佐山三郎が担当。

監督
阿部豊
出演キャスト
小高雄二 清水将夫 金子信雄 安部徹

傷だらけの掟

  • 1960年1月9日(土)
  • 監督

川瀬昌治の原作を、「無言の乱斗」の山崎巌と、野村孝が脚色し、「浮気の季節」の阿部豊が監督したもので、ヤクザの兄弟愛を描いたアクション・ドラマ。撮影は山崎安一郎。

監督
阿部豊
出演キャスト
葉山良二 長門裕之 南田洋子 中原早苗
1959年

浮気の季節

  • 1959年8月26日(水)
  • 監督

松浦健郎の原作を、原作者自身と「ゆがんだ月」の山崎巌が脚色し、「二連銃の鉄」の阿部豊が監督した喜劇。撮影は「爆薬に火をつけろ」の岩佐一泉。

監督
阿部豊
出演キャスト
益田喜頓 吉行和子 中原早苗 沢村みつ子

二連銃の鉄

  • 1959年4月22日(水)
  • 監督

川内康範の原作を、原作者自身と中西隆三が共同で脚色、「大阪の風」の阿部豊が監督した小林旭主演のアクションドラマ。撮影は「JA七五〇号機行方不明」の岩佐一泉。

監督
阿部豊
出演キャスト
小林旭 南田洋子 二本柳寛 岡田眞澄

仮面の女(1959)

  • 1959年2月24日(火)
  • 監督

週刊サンケイ連載の芝木好子の同名小説から松浦健郎が脚本を書き、「大阪の風」の阿部豊が監督した。撮影も「大阪の風」の岩佐一泉。

監督
阿部豊
出演キャスト
筑波久子 葉山良二 岡田眞澄 内藤武敏
1958年

大阪の風

  • 1958年12月3日(水)
  • 監督

世の荒き風にもめげず生き抜く一青年を中心に描いた文芸映画。畔柳二の原作を、三木克巳が脚色、「銀座の沙漠」の阿部豊が監督、「続 夫婦百景」の岩佐一泉が撮影した。「俺らは流しの人気者」の川地民夫、「果しなき欲望」の長門裕之、「影なき声」の南田洋子をはじめ、浅丘ルリ子・大坂志郎・中原早苗・奈良岡朋子らが出演。

監督
阿部豊
出演キャスト
大坂志郎 奈良岡朋子 南田洋子 長門裕之

銀座の沙漠

  • 1958年9月15日(月)
  • 監督

銀座の地下に造られた人工沙漠を背景に、欲にからんだ人間たちを描こうという、オール読物所載・柴田錬三郎原作小説の映画化。脚色は「国定忠治(1958)」の高岩肇、監督は「運河」の阿部豊、撮影は「東京は恋人」の岩佐一泉。「俺は情婦を殺す」の長門裕之、「運河」の南田洋子、「知と愛の出発」の芦川いづみのほか、水島道太郎・大坂志郎・白木マリ・金子信雄・柳永二郎などが出演している。

監督
阿部豊
出演キャスト
長門裕之 南田洋子 芦川いづみ 小高雄二

運河

  • 1958年7月29日(火)
  • 監督

サンデー毎日連載中の丹羽文雄原作の映画化で、一デザイナーを中心に、愛欲という流れに生きる人々を描こうというもの。脚色は「血の岸壁」の松浦健郎、監督は「春泥尼」の阿部豊、撮影は「陽のあたる坂道(1958)」の伊佐山三郎。主演は「素晴しき男性」の月丘夢路・金子信雄、「踏みはずした春」の浅丘ルリ子。

監督
阿部豊
出演キャスト
月丘夢路 金子信雄 浅丘ルリ子 南田洋子

阿部豊の関連人物

千明みゆき  冬木京三  佐野浅夫  弘松三郎  神山勝 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 阿部豊

ムービーウォーカー 上へ戻る