映画-Movie Walker > 人物を探す > 葛木香一

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1963年 まで合計111映画作品)

1963年

女系家族

週刊文春連載・山崎豊子原作を「第三の悪名」の依田義賢が脚色、「新選組始末記」の三隅研次が監督した文芸作品。撮影は「第三の悪名」の宮川一夫。

監督
三隅研次
出演キャスト
若尾文子 高田美和 鳳八千代 京マチ子
1961年

お兄哥さんとお姐さん

  • 1961年12月8日公開
  • 出演(茂作 役)

川口松太郎の原作を「銭形平次捕物控 夜のえんま帳」の辻久一が脚色し、監督は「旅はお色気」につづいて第二作目の黒田義之。撮影は「黒い三度笠」の本田平三。『今宵限りの三度笠』から改題。

監督
黒田義之
出演キャスト
勝新太郎 万里昌代 小林勝彦 田宮二郎

釈迦

  • 1961年11月1日公開
  • 出演(スッパブッダ 役)

大映初の七〇ミリ映画で、「新源氏物語」の八尋不二が脚本を書き、「大菩薩峠(1960)」の三隅研次が監督したスペクタクル・ドラマ。撮影もコンビの今井ひろし。(七〇ミリ=大映スーパー・テクニラマ)。主な出演者は「濡れ髪三度笠」の本郷功次郎、市川雷蔵、中村玉緒、「花くらべ狸道中」の勝新太郎など。

監督
三隅研次
出演キャスト
本郷功次郎 チエリト・ソリス(フィリピンLVNスター) 勝新太郎 川崎敬三

色の道教えます 夢三夜

  • 1961年10月11日公開
  • 出演(名倉屋惣兵衛 役)

週刊新潮連載の五味康祐の同名小説の映画化。「鯉名の銀平(1961)」の犬塚稔が脚色、「木曽ぶし三度笠」の加戸敏が監督した。撮影は「お馬は七十七万石」の牧田行正。

監督
加戸敏
出演キャスト
中村鴈治郎 小林勝彦 三田村元 千葉敏郎

すっとび仁義

  • 1961年9月15日公開
  • 出演(近藤源左衛門 役)

橋幸夫の初の主演作品。「お馬は七十七万石」の松村正温の脚本を「磯ぶし源太」の安田公義が監督、同じく竹村康和が撮影を担当。新人、姿美千子がデビューする。

監督
安田公義
出演キャスト
橋幸夫 姿美千子 中村玉緒 小林勝彦

桜田門

  • 1961年5月17日公開
  • 出演(金右衛門 役)

「濡れ髪牡丹」の八尋不二の脚本を、「唄は峠を越えて」の西山正輝が監督した井伊大老の半生記。「晴小袖」の武田千吉郎が撮影した。

監督
西山正輝
出演キャスト
長谷川一夫 高松英郎 浦路洋子 水谷良重

天下あやつり組

  • 1961年3月15日公開
  • 出演(三井 役)

南条範夫『あやつり組由来記』の映画化。「刺客屋敷」の吉田哲郎と、梅谷卓司が脚色し、「薔薇大名」の池広一夫が監督した。撮影したのも「薔薇大名」の本田平三。

監督
池広一夫
出演キャスト
川崎敬三 中村鴈治郎 浦路洋子 小桜純子

花くらべ狸道中

  • 1961年1月3日公開
  • 出演(文左衛門狸 役)

「忠直卿行状記」の八尋不二の脚本を、「疵千両」の田中徳三が監督した狸・ミュージカル。撮影は「一本刀土俵入(1960)」の本多省三。

監督
田中徳三
出演キャスト
市川雷蔵 若尾文子 小林勝彦 中田康子
1960年

薔薇大名

  • 1960年12月7日公開
  • 出演(小笠原佐渡守 役)

陣出達朗の原作を、淀川新八が脚色し、新人第一回の池広一夫が監督した明朗時代劇。池広監督は昭和四年生れ、立大卒後、昭和二十五年大映京都に入社、市川崑、森一生、斎藤寅次郎等の監督に師事した。撮影は「競艶八剣伝」の本田平三。

監督
池広一夫
出演キャスト
小林勝彦 浦路洋子 宮川和子 三田登喜子

忠直卿行状記

  • 1960年11月22日公開
  • 出演(本田伊予 役)

菊池寛のおなじみの小説の映画化で、「疵千両」の八尋不二が脚色し、「不知火検校」の森一生が監督した。撮影も「不知火検校」の相坂操一。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 小林勝彦 山内敬子 丹羽又三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 葛木香一