TOP > 人物を探す > 富田義朗

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1965年 まで合計50映画作品)

1965年

サラリーマンの勲章

  • 1965年2月13日(土)
  • 脚色

樹下太郎の同名小説を「太陽を抱く女」の富田義朗と「戦場の野郎ども」の堀内真直が共同で脚色、堀内真直が監督したサラリーマンもの。撮影もコンビの加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
有島一郎 真理明美 藤田昇三 三上真一郎
1964年

太陽を抱く女

  • 1964年6月7日(日)
  • 脚本

「色ぼけ欲ぼけ物語」の富田義朗が脚本を執筆「見上げてごらん夜の星を」の番匠義彰が監督した風俗ドラマ。撮影は「モンローのような女」の長岡博之。

監督
番匠義彰
出演キャスト
真理明美 沢村貞子 佐野周二 柳澤愼一
1963年

色ぼけ欲ぼけ物語

  • 1963年12月24日(火)
  • 脚本

「ニッポン珍商売」の富田義朗、小林久三、「ばりかん親分」の堀内真直が共同でシナリオを執筆、堀内真直が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
伴淳三郎 柳澤愼一 藤原釜足 石井均

港に消えたあいつ

  • 1963年10月5日(土)
  • 脚色

菊田一夫の原作より「ニッポン珍商売」の富田義朗、「泣いて笑った花嫁」の山根優一郎が共同で脚色、「舞妓はん」の市村泰一が監督したアクションもの。撮影は「独立美人隊」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
寺島達夫 鰐淵晴子 志村喬 久保菜穂子

ニッポン珍商売

  • 1963年8月28日(水)
  • 脚本

「二人で胸を張れ」の富田義朗と小林久三が共同で脚本を執筆、「二人で胸を張れ」の酒井欣也が監督した喜劇。撮影もコンビの小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
曽我廼家明蝶 若水ヤエ子 園井啓介 三上真一郎

二人で胸を張れ

  • 1963年6月29日(土)
  • 脚本

「魚河岸の旋風娘」の富田義朗がオリジナルシナリオを執筆、「スター誕生」の酒井欣也が監督した青春ドラマ。撮影はコンビの小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
勝呂誉 倍賞千恵子 千秋実 三宅邦子

魚河岸の旋風娘

  • 1963年3月3日(日)
  • 脚本

「咲子さんちょっと」の富田義朗が脚本を執筆、「ちんじゃらじゃら物語」の堀内真直が監督した喜劇。撮影は「空と海の結婚」の加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
伴淳三郎 牧紀子 弘田三枝子 浦辺粂子

咲子さんちょっと

  • 1963年1月13日(日)
  • 脚色

同名のテレビドラマ・中島さと子原作を「海猫が飛んで」の富田義朗が脚色、「あいつばかりが何故もてる」の酒井欣也が監督したホーム・コメディ。撮影は「秋刀魚の味」の厚田雄春。

監督
酒井欣也
出演キャスト
江利チエミ 吉田輝雄 伊志井寛 轟夕起子
1962年

海猫が飛んで

  • 1962年12月5日(水)
  • 脚色

菊田一夫原作から「続・愛染かつら」の富田義朗と長谷和夫が共同で脚色、「しのび逢い」の酒井辰雄が監督したメロドラマ。撮影は「おったまげ人魚物語」の倉持友一。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
桑野みゆき 寺島達夫 三國連太郎 久我美子

続・愛染かつら

  • 1962年10月24日(水)
  • 脚色

前作の続篇で、川口松太郎原作から、前作のコンビ富田義朗が脚色、中村登が監督した純愛メロドラマ。撮影は「求人旅行」の平瀬静雄。

監督
中村登
出演キャスト
岡田茉莉子 三宅邦子 青沼洋子 吉田輝雄

富田義朗の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 富田義朗