映画-Movie Walker > 人物を探す > 近衛敏明

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1969年 まで合計69映画作品)

1969年

コント55号 人類の大弱点

  • 1969年8月13日(水)公開
  • 出演(理事 役)

町田浩二の原作「詐欺の天才奮戦記」を江古武郎と平戸延介が脚色し、「ニュージーランドの若大将」の福田純が監督したシリーズ第二作。撮影は宇野晋作が担当。

監督
福田純
出演キャスト
萩本欽一 坂上二郎 白川由美 桑山正一
1963年

仮面の情事

  • 1963年8月28日(水)公開
  • 出演

監督
高木丈夫
出演キャスト
近衛敏明 小畑通子
1962年

嫉妬(1962)

  • 1962年1月3日(水)公開
  • 出演(関口功介 役)

九鬼紫郎原作「キリストの石より」「東海道非常警戒」の藤島二郎と「黒い乳房」の杉本彰が共同で脚色、「黒い乳房」の土居通芳が監督したミステリーもの。撮影は「南郷次郎探偵帳 影なき殺人者」の中溝勇雄。

監督
土居通芳
出演キャスト
宇津井健 福田公子 大空真弓 近衛敏明
1961年

黒い傷あとのブルース(1961 小野田嘉幹)

  • 1961年11月22日(水)公開
  • 出演(仲沢 役)

猪俣勝人の原作を味楽京香が脚色、「お笑い三人組 怪しい奴にご用心」の小野田嘉幹が監督したアクションもの。撮影は「狂熱の果て」の岡田公直。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
牧真史 島崎雪子 月田昌也 植村謙二郎

底抜け三平 危険大歓迎

  • 1961年5月3日(水)公開
  • 出演(向山大造 役)

三平シリーズの第一作で、池上金男の脚本を、久方ぶりに西村元男が監督した、スリラー・コメディ。撮影担当は小笠原武夫。

監督
西村元男
出演キャスト
鳴門洋二 星輝美 近衛敏明 若水ヤエ子

セクシー地帯

  • 1961年1月9日(月)公開
  • 出演(関西弁の紳士 役)

「黄線地帯」につづくラインもので、「女王蜂と大学の竜」の石井輝男が自らの脚本を監督した。撮影は「少女妻 恐るべき十六才」の須藤登。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 三原葉子 三条魔子 池内淳子
1960年

女王蜂と大学の竜

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 出演(土橋剛造 役)

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三と石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直。

監督
石井輝男
出演キャスト
三原葉子 吉田輝雄 嵐寛寿郎 天知茂

皇室と戦争とわが民族

  • 1960年6月11日(土)公開
  • 出演(米内海相 役)

「大虐殺」の内田弘三の脚本を、「太平洋戦争 謎の戦艦陸奥」の小森白が監督した歴史もの。「女と命をかけてブッ飛ばせ」の岡戸嘉外が撮影した。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 佐々木孝丸 林寛 岬洋二

女体渦巻島

  • 1960年2月27日(土)公開
  • 出演(本田 役)

岡戸利秋の原作を、原作者自身と石井輝男が脚色、「黒線地帯」の石井輝男が監督したアクション・ドラマ。撮影は「海豹の王」の鈴木博。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 三原葉子 万里昌代 星輝美
1959年

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日(日)公開
  • 出演(大山元帥 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 近衛敏明