TOP > 映画監督・俳優を探す > 宮浩一

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1966年 まで合計22映画作品)

1960年

太陽と血と砂

  • 1960年7月22日(金)
  • 出演(三郎 役)

佐々木正彦・西沢裕子の共同脚本を、「生首奉行と鬼大名」の小野田嘉幹が監督したハイティーンもの。「太平洋戦争 謎の戦艦陸奥」の吉田重業が撮影した。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
松原緑郎 池内淳子 徳大寺君枝 林寛

地獄(1960)

  • 1960年8月5日(金)
  • 出演(赤川記者 役)

中川信夫・宮川一郎の共同脚本を、「女死刑囚の脱獄」の中川信夫が監督したもので、死後の世界として想定されている地獄を、幻想的にえがいたスペクタクル映画。「黒い乳房」の森田守が撮影を担当した。

監督
中川信夫
出演キャスト
天知茂 沼田曜一 中村虎彦 宮田文子

肉体の野獣

  • 1960年5月7日(土)
  • 出演(刑事 役)

土屋啓之助監督の第一回作品で、同監督は昭和二十二年新東宝入社、千葉泰樹、市川崑、小森白らに師事した。脚本は金田光夫に土屋啓之助、撮影は「大天狗出現」の平野好美。

監督
土屋啓之助
出演キャスト
川喜多雄二 三原葉子 三田泰子 三条魔子

黒線地帯

  • 1960年1月13日(水)
  • 出演(刑事近藤 役)

「人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男」の宮川一郎と「猛吹雪の死闘」の石井輝男の脚本を、石井輝男が監督したもので、秘密売春組織を描いたもの。「静かなり暁の戦場」の吉田重業が撮影した。

監督
石井輝男
出演キャスト
天知茂 細川俊夫 三原葉子 三ツ矢歌子
1959年

偽りの情事

  • 1959年10月8日(木)
  • 出演(川口 役)

「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」のコンビ金田光夫と小宮一彦のオリジナル・シナリオを、同じく「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の小野田嘉幹が監督した、ハイティーンの無軌道ぶりを描いたもの。「静かなり暁の戦場」の吉田重業が撮影した。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
和田桂之助 三ツ矢歌子 瀬戸麗子 大原譲二

婦系図 湯島に散る花

  • 1959年10月1日(木)
  • 出演(関口 役)

おなじみ泉鏡花の「婦系図」の映画化。「十代の曲り角」の共同執筆者・金田光夫が脚色、「嵐に立つ王女」の土居通芳が監督した。撮影も同じく「嵐に立つ王女」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
天知茂 高倉みゆき 佐々木孝丸 北沢典子

恐怖の罠

  • 1959年4月17日(金)
  • 出演(小林の乾分 役)

麻薬取締官が主人公のサスペンス・ドラマ。「おヤエのママさん女中」の高橋二三の脚本を、「絶海の裸女」の野村浩将が監督し、古泉勝男が撮影した。

監督
野村浩将
出演キャスト
万里昌代 沼田曜一 酒井酉 御木本伸介

戦場のなでしこ

  • 1959年2月25日(水)
  • 出演(真木 役)

「金語楼の三等兵」の川内康範と石井輝男の脚本を「女王蜂の怒り」の石井輝男が監督した戦争物。撮影も「女王蜂の怒り」の吉田重業が担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
小畠絹子 三ツ矢歌子 星輝美 大空真弓

裸女と殺人迷路

  • 1959年1月22日(木)
  • 出演(滝沢刑事 役)

川上茂・渡辺祐介の脚本を「人喰海女」の小野田嘉幹が監督した、犯罪映画。撮影は「隠密将軍と喧嘩大名 (前後篇)」の山中晋。音楽担当は江口浩司。「大東亜戦争と国際裁判」の和田桂之助、「爆笑王座征服」の三ツ矢歌子、他に「紅の翼」(日活)の清水将夫や、丹波哲郎・万里昌代らが出演。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
和田桂之助 三ツ矢歌子 清水将夫 丹波哲郎
1958年

憲兵と幽霊

  • 1958年8月10日(日)
  • 出演(渡辺二等兵 役)

戦争中内地と大陸にまたがって憲兵隊内で行われたスパイと謀殺事件をテーマとした物語。石川義寛の脚本を、「亡霊怪猫屋敷」のコンビ中川信夫が監督、西本正が撮影した。「絶海の裸女」の中山昭二、久保菜穂子、「人喰海女」の三原葉子、万里昌代、「坊ぼん罷り通る」の天知茂、それに胡美芳が特別出演している。

監督
中川信夫
出演キャスト
天知茂 中山昭二 宮田文子 久保菜穂子

宮浩一の関連人物

高松政雄  三原葉子  天知茂  倉橋宏明  大友純 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 宮浩一

ムービーウォーカー 上へ戻る