映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川一夫

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2003年 まで合計124映画作品)

1955年

長崎の夜

  • 1955年9月13日公開
  • 出演(趙三彩 役)

「ほらふき丹次」の八木隆一郎と「旗本退屈男 謎の伏魔殿」の高岩肇が共同で脚本を書き「藤十郎の恋」の森一生が監督、「つばくろ笠」の牧田行正が撮影を担当した。主なる主演者は「藤十郎の恋」の長谷川一夫、「幻の馬」の若尾文子、「娘の人生案内」の市川和子、「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」の菅井一郎、「花の二十八人衆」の入江たか子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の若杉曜子、「かんかん虫は唄う」の石黒達也など。

監督
森一生
出演キャスト
長谷川一夫 若尾文子 市川和子 菅井一郎

銭形平次捕物控 どくろ駕籠

  • 1955年7月12日公開
  • 出演(銭形平次 役)

平次捕物控シリーズの一つで、未発表の書卸し原作を「つばくろ笠」と同じく比佐芳武、田坂勝彦、牧田行正が夫々脚色、監督、撮影にあたる。「つばくろ笠」の長谷川一夫、「お笑い捕物帖 八ッあん初手柄」の榎本健一を初め、「照る日くもる日(1954)」の南悠子、「楊貴妃」の阿井美千子と進藤英太郎、「月を斬る影法師」の江島みどりのほか、清川虹子、入江たか子、羅門光三郎などが出演する。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 榎本健一 南悠子 阿井美千子

藤十郎の恋

菊池寛の原作から「楊貴妃」の依田義賢が脚本を書き「花ざかり男一代」の森一生が監督する。撮影は「楊貴妃」の杉山公平、音楽は「おえんさん」の斎藤一郎の担当。「つばくろ笠」の長谷川一夫、「楊貴妃」の京マチ子、「あした来る人」の小沢栄、「八州遊侠伝 源太あばれ笠」の柳永二郎、「伊太郎獅子」の三田登喜子、猿之助劇団の女形市川松蔦などが出演する。

監督
森一生
出演キャスト
長谷川一夫 京マチ子 進藤英太郎 小沢栄

つばくろ笠

  • 1955年5月15日公開
  • 出演(はやての藤太郎 役)

「風雲将棋谷(1955)」の比佐芳武が脚本を書き、「麝香屋敷」の田坂勝彦と牧田行正が夫々監督、撮影にあたる。出演者は「麝香屋敷」の長谷川一夫、「火の驀走」の山本富士子、「青春怪談(1955 市川崑)」の山根寿子、「長脇差大名」の黒川彌太郎のほかに三益愛子、加東大介、香川良介、進藤英太郎などである。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 山根寿子 山本富士子 三益愛子

薔薇いくたびか

  • 1955年4月24日公開
  • 出演(山村御風 役)

小山いと子の原作を「次男坊判官」の衣笠貞之助と相良準が共同で脚色し、「川のある下町の話」の衣笠貞之助が監督にあたる。撮影は「火の驀走」の渡辺公夫。出演者は「月に飛ぶ雁」の若尾文子、「暁の合唱(1955)」の根上淳、「お嬢さん先生」の南田洋子、「麝香屋敷」の長谷川一夫、「楊貴妃」の京マチ子、「火の驀走」の山本富士子、「幸福を配達する娘」の菅原謙二、船越英二のほかに市川雷蔵、勝新太郎、林成年、村田知英子、市川和子、矢島ひろ子、三益愛子などのオールスター出演である。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
小沢栄 村瀬幸子 根上淳 南田洋子

麝香屋敷

  • 1955年3月11日公開
  • 出演(夢想小天治 役)

吉川英治の長篇小説から「血槍富士」の八尋不二が脚本を書き、「伊太郎獅子」の田坂勝彦が監督に、同じく牧田行正が撮影に当る。「七つの顔の銀次」の長谷川一夫と高峰三枝子、「めくら狼(1955)」の瑳峨三智子、「哀愁日記」の柳永二郎、「隠密若衆」の田崎潤、「ここに泉あり」の伊沢一郎、「血槍富士」の進藤英太郎等が主なる出演者である。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 高峰三枝子 瑳峨三智子 柳永二郎

七つの顔の銀次

  • 1955年2月12日公開
  • 出演(仕立屋銀次 役)

『小説新潮』所載の川口松太郎の小説から「醉いどれ二刀流」の犬塚稔が脚色、監督は「丹下左膳 丹下左膳 こけ猿の壷」の三隅研次が当っている。撮影は「潮来出島 美男剣法」の竹村康和、音楽は「母を尋ねて幾山河」の飯田三郎の担当。出演者は「伊太郎獅子」の長谷川一夫、「丹下左膳 こけ猿の壷」の高峰三枝子、「愛すればこそ」の香川京子、「川のある下町の話」の根上淳、「千姫(1954)」の峰幸子など。

監督
三隅研次
出演キャスト
長谷川一夫 高峰三枝子 香川京子 峰幸子

伊太郎獅子

  • 1955年1月3日公開
  • 出演(清塚伊太郎 役)

『明星』連載の子母沢寛の小説から「一本刀土俵入(1954)」の犬塚稔が脚色し、「花の白虎隊」の田坂勝彦が監督し、「銭形平次捕物控 幽霊大名」の牧田行正が撮影する。「近松物語」の長谷川一夫が主演し、「明治一代女」の木暮実千代、「新しき天」の山本富士子、「丹下左膳 こけ猿の壷」の三田登喜子と坂東好太郎及び柳永二郎のほか香川良介、杉山昌三九、澤村國太郎などが助演する。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 木暮実千代 山本富士子 三田登喜子
1954年

近松物語

  • 1954年11月23日公開
  • 出演(茂兵衛 役)

近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄のほか、進藤英太郎、田中春男など。

監督
溝口健二
出演キャスト
長谷川一夫 香川京子 進藤英太郎 小沢栄

銭形平次捕物控 幽霊大名

  • 1954年9月29日公開
  • 出演(銭形平次 役)

新人弘津三男の第一回監督作品。脚色は「月よりの使者(1954)」の八住利雄、撮影には「花の白虎隊」の牧田行正が当った。主なる主演者は「鉄火奉行」の長谷川一夫、「花の白虎隊」の市川雷蔵、宝塚の神代錦、「二十四の瞳(1954)」の井川邦子、「日本の虎」の長谷川裕見子、「月よりの使者(1954)」の村田知英子、「君に誓いし」の柳永二郎、「嫁とよばれてまだ三月」の渡辺篤等で、新人中村玉緒がデビューする。

監督
弘津三男
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 神代錦 井川邦子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川一夫