映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川一夫

年代別 映画作品( 1948年 ~ 2003年 まで合計124映画作品)

1959年

女と海賊

  • 1959年4月1日(水)
  • 出演(御崎庄五郎 役)

大正十二年、伊藤大輔が書いたシナリオにより故野村芳亭が監督した同名作品の再映画化。再映画化に当っては原作者の伊藤大輔が八尋不二(近作「弁天小僧」)と全面的な改訂を加え、自ら「弁天小僧」につづいて監督した。撮影も同じく「弁天小僧」の宮川一夫が担当した。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
長谷川一夫 京マチ子 木村功 三田登喜子

かげろう笠

  • 1959年1月27日(火)
  • 出演(関戸の弥太郎 役)

「水戸黄門漫遊記(1958 三隅研次)」の三隅研次が監督する、長谷川一夫、香川京子の股旅物。脚本は「東海道の野郎ども」の犬塚稔、撮影は「水戸黄門漫遊記(1958 三隅研次)」の今井ひろしがそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
長谷川一夫 香川京子 新珠三千代 二代目中村鴈治郎
1958年

花の遊侠伝

  • 1958年8月31日(日)
  • 出演(金子市之丞 役)

歌舞伎や講談でお馴染の金子市之丞・河内山宗俊・片岡直次郎・暗闇の丑松などの人物が登場する明朗時代劇。「銭形平次捕物控 鬼火燈篭」の小国英雄のオリジナル・シナリオを、「女狐風呂」の安田公義が監督し、「銭形平次捕物控 鬼火燈篭」の牧田行正が撮影した。「銭形平次捕物控 鬼火燈篭」の長谷川一夫、「江戸は青空」の林成年、「東海道の野郎ども」の勝新太郎に、黒川弥太郎・浦路洋子・水戸光子・小堀明男・東山千栄子らが出演。

監督
安田公義
出演キャスト
長谷川一夫 勝新太郎 林成年 千葉敏郎

銭形平次捕物控 雪女の足跡

  • 1958年12月28日(日)
  • 出演(銭形平次 役)

野村胡堂の原作を、西村八郎と「赤胴鈴之助 黒雲谷の雷人」の松村正温が脚色、「濡れ髪剣法」の加戸敏が監督した、大映が正月には恒例の銭形平次もの。撮影は「抜き足差し足忍び足」の牧田行正。音楽は「喧嘩笠(1958)」(東映)の鈴木静一。「伊賀の水月」の長谷川一夫を筆頭に、船越英二・香川京子・沢村美智子らが出演。

監督
加戸敏
出演キャスト
長谷川一夫 香川京子 船越英二 阿井美千子

伊賀の水月(1958)

  • 1958年11月15日(土)
  • 出演(荒木又右衛門 役)

荒木又右衛門の鍵屋の辻での敵討ちを描いた時代劇で、脚本・監督は「日蓮と蒙古大襲来」の渡辺邦男、撮影も同じく「日蓮と蒙古大襲来」の渡辺孝。「日蓮と蒙古大襲来」の長谷川一夫を筆頭に、市川雷蔵・林成年・阿井美千子・近藤美恵子・河津清三郎らが大挙出演。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 林成年 島田竜三

日蓮と蒙古大襲来

  • 1958年10月1日(水)
  • 出演(日蓮 役)

日蓮上人と蒙古襲来の物語を、歴史の事実から飛躍して自由に創作したスペクタクルもの。渡辺邦男と八尋不二の共同脚本を「おこんの初恋 花嫁七変化」の渡辺邦男か監督、「忠臣蔵(1958)」の渡辺孝が撮影した。「花の遊侠伝」の長谷川一夫を筆頭に、「炎上」の市川雷蔵、「花の遊侠伝」の勝新太郎、梅若正二・淡島千景・叶順子らのオールスターキャスト。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 勝新太郎 林成年

銭形平次捕物控 鬼火燈篭

  • 1958年7月27日(日)
  • 出演(遊び人清次(実は銭形平次) 役)

「女狐風呂」の小国英雄の脚本を、「命を賭ける男」の加戸敏が監督した、お馴染長谷川一夫の銭形平次もの。撮影は「命を賭ける男」の牧田行正。出演は「口笛を吹く渡り鳥」の長谷川一夫をはじめ、「杏っ子」の香川京子、「駅前旅館」の淡路恵子、その他、黒川弥太郎・阿井美千子・千葉敏郎、それに新人の岸正子。色彩は大映カラー(アグファカラー)。

監督
加戸敏
出演キャスト
長谷川一夫 香川京子 淡路恵子 岸正子

口笛を吹く渡り鳥

  • 1958年6月29日(日)
  • 出演(雁の伊太郎 役)

「命を賭ける男」の八尋不二のオリジナル・シナリオを、「旅は気まぐれ風まかせ」のコンビ田坂勝彦が監督、武田千吉郎が撮影した股旅映画。「命を賭ける男」の長谷川一夫、「愛河」の若尾文子に、岩井半四郎・中村玉緒・笠智衆、それに歌手の三波春夫らが出演している。色彩は大映カラー(イーストマンカラー)。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 若尾文子 笠智衆 中村玉緒

命を賭ける男

  • 1958年4月29日(火)
  • 出演(幡随院長兵衛 役)

「遊侠五人男」の八尋不二のオリジナル・シナリオを、同じく「遊侠五人男」の加戸敏が監督、「江戸っ子祭」の牧田行正が撮影した娯楽時代劇。主演は「忠臣蔵(1958)」の長谷川一夫、「天竜しぶき笠」の山本富士子、「旅は気まぐれ風まかせ」の市川雷蔵、「愛河」の川口浩。ほかに浦路洋子、近藤美恵子、田崎潤などが出演。色彩は大映カラー。

監督
加戸敏
出演キャスト
長谷川一夫 川口浩 市川雷蔵 山本富士子

忠臣蔵(1958)

  • 1958年4月1日(火)
  • 出演(大石内蔵助 役)

大映創立十八年を記念して作られた忠臣蔵。渡辺邦男、八尋不二、民門敏雄、松村正温と四人で共同執筆した脚本を「アンコール・ワット物語 美しき哀愁」の渡辺邦男が監督、渡辺孝が撮影をそれぞれ担当した。出演は内蔵助の長谷川一夫を筆頭に、鶴田浩二、菅原謙二、山本富士子、京マチ子、市川雷蔵、根上淳、淡島千景、三益愛子、川口浩等々のオールスター・キャスト。色彩は大映カラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 鶴田浩二 勝新太郎

関連ニュース

いま、鮮やかに蘇る!(写真は『地獄門』より)
雷蔵、勝新、田宮二郎らがスクリーンに蘇る!「大映男優祭」の注目作はコレだ 2018年4月12日 12:20

4月14日(土)~5月11日(金)まで角川シネマ新宿にて「大映男優祭」が開催される。1942年に誕生した映画会社・大映は、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、川口浩、船越英二、田宮二郎、京マチ子、山本富士子、若尾文子、中村玉…

「大映映画祭」の豪華すぎる予告編が到着!
強く儚く美しく…。豪華絢爛「大映男優祭」で男たちの魅力がスクリーンに蘇る 2017年12月22日 12:00

現在東京・新宿の角川シネマ新宿で開催されている「大映女優祭」につづき、2018年4月14日(土)から開催される「大映男優祭」。数多くのスターを輩出してきた大映株式会社が誇る、美しくも儚い男たちが織りなす華麗なる競演が、大…

「大映男優祭」が2018年4月14日(土)より開催決定!
清らかで美しい男たちの競演!銀幕に輝く「大映男優祭」が開催決定! 2017年12月8日 18:00

数多くの映画スターを世に送り出し、世界的な評価を獲得する作品を生み出してきた大映株式会社。その創立75周年を記念して、今年の夏に開催された「おとなの大映祭」、そして12月9日(土)から開催される「大映女優祭」につづき「大…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川一夫