映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川一夫

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2003年 まで合計124映画作品)

1949年

足を洗った男

  • 1949年10月2日(日)公開
  • 出演(金四郎 役)

「平次八百八町」につぐ新演技座作品で、下加茂時代長谷川一夫の作品を多く監督した冬島泰三が、数年振りで脚色監督を担当。主演の長谷川一夫は新東宝における「平次八百八町」につぐ自主作品。相手役には新東宝の山根寿子が「四谷怪談(1949)」についで出演。その他「小判鮫・前篇」「小判鮫・後篇」「平次八百八町」の長谷川裕見子「愁海棠」「晩春」の桂木洋子「びっくり五人男」の渡辺篤「母呼ぶ鳥」「野良犬(1949)」の河村黎吉らに映画に久し振りの小林重四郎が出演。

監督
冬島泰三
出演キャスト
長谷川一夫 山根寿子 桂木洋子 長谷川裕見子

平次八百八町

  • 1949年8月8日(月)公開
  • 出演(銭形平次 役)

「恋狼火」につぐ新東宝・新演伎座ユニット作品、製作は伊藤基彦。野村胡堂原作“銭形平次捕物帖”より元松竹京都の演出家冬島泰三と佐伯清が共同で脚色「望みなきに非ず」についで佐伯清が演出する。カメラも「望みなきに非ず」の鈴木博の担当。出演者は「小判鮫・前篇」「小判鮫・後篇」の長谷川一夫「びっくり五人男」花菱アチャコ劇団新作座の柳永二郎、伊志井寛「異国の丘」の花井蘭子、「小判鮫・前篇」「小判鮫・後篇」の長谷川裕見子らで小夜福子が特出する。

監督
佐伯清
出演キャスト
長谷川一夫 花菱アチャコ 黒川弥太郎 小林重四郎
1948年

小判鮫・前篇

  • 1948年当年公開
  • 出演(中村紅雀 役)、出演(百太郎 役)

新演伎プロダクション第一回作品。製作には「或る夜の殿様」の清川峰輔が当たる。脚本は往年「雪之丞変化(1963)」を書いた衣笠貞之助が「女優(1947)」に次いで執筆、これを監督する。「ぼんぼん」「女の一生(1949)」「花ひらく(1948)」を書いた八住利雄が共同執筆している。カメラは「新馬鹿時代」「酔いどれ天使」の伊藤武夫。音楽は「富士山頂(1948)」の早坂文雄である。「雪之丞変化(1963)」と同じく長谷川一夫の二役でC・A・Cの「幽霊曉に死す」に引続き出演「女優(1947)」の山田五十鈴が「或る夜の殿様」以来久々に共演する。新人長谷川裕見子(長谷川一夫のめいで本年二三歳)が初出演する。劇団から市川八百蔵、伊井友三郎、村田正雄が特別出演する他小堀誠(大映)山路義人の助演がある。撮影は京都太秦撮影所である。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 山田五十鈴 小堀誠 長谷川裕見子

遊侠の群れ

  • 1948年12月28日(火)公開
  • 出演(金蔵 役)

「破戒(1948 木下恵介)」につぐ小倉浩一郎の製作。「鐘の鳴る丘 隆太の巻」「結婚狂時代」の斎藤良輔の脚本を「陽気な街」の大曾根辰夫が監督する。カメラは「小判鮫・前篇」「小判鮫・後篇」の伊藤武夫と服部幹夫の共同。音楽は「破戒((1948 木下恵介))」の木下忠司。主役には「大阪夏の陣」を最後に下加茂を離れ十年振りの松竹映画出演の長谷川一夫、「大島情話」の坂東好太郎「仮面の街」以来の高田浩吉で、これに「四人目の淑女」の木暮実千代の時代劇初出演、長谷川裕見子の「小判鮫・前篇」「小判鮫・後篇」につぐ第二回出演等がある。これに「緑なき島」の山村聡(東宝)、「女優(1947)」の三島雅夫(新協)、新人鶴田浩二、村田正雄(新演技座)が助演し、岸井明、森川信と津村謙、照菊(キングレコード)の特別出演がある。

監督
大曾根辰夫
出演キャスト
長谷川一夫 木暮実千代 坂東好太郎 高田浩吉

幽霊曉に死す

  • 1948年10月12日(火)公開
  • 出演(小幡平太郎 役)、出演(息子小平太 役)

マキノ正博が主宰するC・A・C(映画芸術協同)と新演伎座とのユニット作品で「ぼんぼん」以来長谷川一夫が一年ぶりに出演する。脚本は「親馬鹿大将」「狙われた女」の小国英雄、演出は「肉体の門(1948)」につぐマキノ正博で、カメラは「愉快な仲間(1947)」の三木滋人の担当。出演者は長谷川一夫のダブルロールの他「肉体の門(1948)」の轟夕起子、月丘千秋、「野球狂時代」の沢村貞子に斎藤達雄、飯田蝶子、「母(1948)」の徳川夢声、新派の藤村秀夫、村田正雄、花菱アチャコ、「武装警官隊」についで流行歌手の田端義夫等が特出する。

監督
マキノ正博
出演キャスト
長谷川一夫 轟夕起子 斎藤達雄 沢村貞子

小判鮫・後篇

  • 1948年1月18日(日)公開
  • 出演(中村紅雀 役)、出演(百太郎 役)

「小判鮫・前篇」の後篇。スタッフ・キャストとも前篇と同じ。前篇は昭和23年12月23日、後篇は翌年の1月11日に公開された。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 山田五十鈴 小堀誠 長谷川裕見子
1947年

ぼんぼん(1947)

  • 1947年11月21日(金)公開
  • 出演(彌太郎 役)

「誰か夢なき」に次ぐ新東宝作品(新演伎座提携)で、製作は「誰か夢なき」の武山政信。原作は劇壇の北条秀司で「地下街二十四時間」「戦争と平和」「浮世も天国」「春の目ざめ」(成瀬巳喜男と共同)の八住利雄が脚色し「陽気な女」「幸運の仲間」の佐伯清が「かけ出し時代」に次いで演出する。クランクは「民衆の敵」「かけ出し時代」の鈴木博が担当。主演は「霧の夜ばなし」「大江戸の鬼」の長谷川一夫と「霧の夜ばなし」「今日は踊って」「新婚リーグ戦」(松竹大船)の山根寿子「大江戸の鬼」「誰か夢なき」の黒川弥太郎「新馬鹿時代」の花井蘭子、新生新派の小堀誠、村田正雄らが共演する。

出演キャスト
長谷川一夫 小堀誠 吉川満子 村田正雄

大江戸の鬼

  • 1947年5月6日(火)公開
  • 出演

監督
萩原遼
出演キャスト
大河内傳次郎 長谷川一夫

今日は踊って

  • 1947年3月25日(火)公開
  • 出演

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 山根寿子

東宝千一夜

  • 1947年2月25日(火)公開
  • 出演

東宝争議の末日映演を脱退した東宝の第三組合・新東宝の第1作。撮影所案内映画。市川崑が中村福の名で構成、監督デビュー作となる。特殊効果は円谷英一。出演は藤田進、高峰秀子、山根寿子、黒川弥太郎ほかオールスターキャスト。

監督
市川崑
出演キャスト
藤田進 山根寿子 田中春男 清川荘司
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川一夫