映画-Movie Walker > 人物を探す > 倉丘伸太朗

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1981年 まで合計27映画作品)

1981年

炎のごとく

  • 1981年5月9日(土)公開
  • 出演(田中新兵衛 役)

幕末の京都を舞台に、激しく変ろうとする時代の中でひとりの女を限りなく愛した博奕打ちの姿を描く。飯干晃一の原作「会津の小鉄」の映画化。脚本監督は「江戸川乱歩の陰獣」の加藤泰、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
菅原文太 倍賞美津子 若山富三郎 中村玉緒
1966年

ド根性大将

  • 1966年6月2日(木)公開
  • 出演(利根仙吉 役)

相良準三の原作を、「柔施風・怒涛の対決」の本山大生が脚色し、「暴力の港 虎と狼」の土居通芳が監督した勝負師もの。撮影は川原崎隆夫。

監督
土居通芳
出演キャスト
長門裕之 平井昌一 倉丘伸太郎 中村玉緒

天下の快男児

  • 1966年4月29日(金)公開
  • 出演(勝又伸 役)

「続青雲やくざ 怒りの男」の池田一朗がシナリオを執筆「火の太鼓」の長谷和夫が監督した青春もの。撮影は「殴り込み侍」の酒井忠。

監督
長谷和夫
出演キャスト
竹脇無我 平井昌一 河野秋武 松山容子
1965年

柔施風・怒涛の対決

  • 1965年12月18日(土)公開
  • 出演(戸田雄次郎 役)

富田常雄の原作を「暴力の港 虎と狼」の本山大生と松村楢宏が共同で脚色、「続・柔旋風 四天王誕生」の西山正輝が監督した柔道もの。撮影は本多省三。

監督
西山正輝
出演キャスト
和崎俊哉 佐治田恵子 中原早苗 平井昌一

暴力の港 虎と狼

  • 1965年10月30日(土)公開
  • 出演(伊吹伸太郎 役)

火野葦平の原作を「続・柔旋風 四天王誕生」でコンビの本山大生と松村楢宏が脚色し、元新東宝監督の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は本田茂樹。

監督
土居通芳
出演キャスト
丹波哲郎 小畠絹子 和崎俊哉 内田良平

続・柔旋風 四天王誕生

  • 1965年10月16日(土)公開
  • 出演(戸田雄次郎 役)

富田常雄の原作を、「大阪野郎」の本山大生とテレビ「人生劇場」の松村楢宏が共同でシナリオ化し、「柔道名勝負物語 必殺一本」の西山正輝が監督した「柔施風・怒涛の対決」の続篇。撮影は「柔施風・怒涛の対決」の河原崎隆夫。

監督
西山正輝
出演キャスト
倉丘伸太郎 平井昌一 和崎俊哉 松山容子

「明治の風雪」より 柔旋風

  • 1965年3月13日(土)公開
  • 出演(戸田雄二郎 役)

富田常雄の“明治の風雪”を「民謡の旅 秋田おばこ」の渡辺邦男が脚色・監督した柔道もの。撮影は河原崎隆夫。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
平井昌一 香川良介 松山容子 倉丘伸太郎

いも侍・抜打ち御免

  • 1965年1月15日(金)公開
  • 出演(五郎太 役)

「いも侍・蟹右衛門」でコンビの犬塚稔がシナリオを執筆し松野宏軌が監督した“いも侍シリーズ”第二作目。撮影も同じ酒井忠。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 宗方勝巳 倉丘伸太郎 浜田寅彦
1962年

髑髏銭(1962)

  • 1962年10月21日(日)公開
  • 出演(与太吉 役)

角田喜久雄の原作を「勢揃い関八州」の結束信二が脚色、「怪談三味線堀」の内出好吉が監督したサスペンス時代劇。撮影は「丹下左膳 乾雲坤竜の巻」の鈴木重平。

監督
内出好吉
出演キャスト
里見浩太朗 北条きく子 千原しのぶ 北原しげみ

胡蝶かげろう剣

  • 1962年7月1日(日)公開
  • 出演(芳松 役)

明星連載、沙羅双樹原作「妻恋い獅子」より「向う見ずの喧嘩笠」の直井欽哉が脚色、「お姫さまと髭大名」の工藤栄一が監督した時代メロドラマ。撮影は「きさらぎ無双剣」の鷲尾元也。

監督
工藤栄一
出演キャスト
里見浩太朗 桜町弘子 山形勲 原健策
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 倉丘伸太朗