TOP > 人物を探す > 塚本隆治

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1967年 まで合計90映画作品)

1954年

変化大名 正・続篇

  • 1954年11月1日(月)
  • 美術

山手樹一郎の原作を「銭形平次捕物控 幽霊大名」の八住利雄が脚色、「旗本退屈男 謎の百万両」の佐々木康が監督する。撮影は「蛇姫様(1954)」の松井鴻、音楽は「鬼伏せ街道」の深井史郎の担当。出演者は「旗本退屈男 謎の百万両」の市川右太衛門、「快傑まぼろし頭巾」の三浦光子、「お坊主天狗」の花柳小菊、石井一雄、「日本の虎」の二本柳寛など。「変化大名」(1954年11月1日公開 89分)「続変化大名」(1954年11月15日公開 92分)。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 三浦光子 石井一雄 青柳竜太郎

蛇姫様(1954)

  • 1954年9月7日(火)
  • 美術

川口松太郎の大衆文芸の再映画化で、「唄ごよみ いろは若衆」の西条照太郎が脚色し「里見八犬伝(1954)」の河野寿一が監督に当った。撮影は「唄ごよみ いろは若衆」の松井鴻で、音楽は「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」の高橋半である。「霧の小次郎 第一篇金龍銀虎 第二篇魔術妖術 第三篇日光月光」の東千代之介が主演、「懐しのメロディー」の星美智子、「霧の小次郎 第一篇金龍銀虎 第二篇魔術妖術 第三篇日光月光」の高千穂ひづる、「唄ごよみ いろは若衆」の喜多川千鶴が助演する他、岡譲司、香川良介、薄田研二、清川荘司などが出演する。(三部作)

監督
河野寿一
出演キャスト
東千代之介 星美智子 香川良介 高千穂ひづる

鳴門秘帖 後篇(1954)

  • 1954年5月31日(月)
  • 美術

スタッフ、キャストとも前作とほぼ同じである。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川右太衛門 花柳小菊 高松錦之助 宇治みさ子

謎の黄金島

  • 1954年2月10日(水)
  • 美術

捕物作家クラブの土師清二、佐々木杜太郎、谷屋充、城昌幸、陳出達朗、野村胡堂が執筆した『島から来た魔像』を原作に、「真田十勇士」の結束信二と「南国太平記」の高岩肇が脚色、「真田十勇士」の河野寿一が監督に当った。撮影は「真田十勇士」の吉田貞次、音楽担当はやはり「真田十勇士」の高橋半。出演者は「南国太平記」の堀雄二、「朝霧(1953)」の徳大寺伸、「真田十勇士」の原健策、喜多川千鶴、「南国太平記」の宇治みさ子など。なお、この映画は第一部狂風妖雲篇、第二部刃影密書篇、第三部魔像乱舞篇の三部に分けて製作される。

監督
河野寿一
出演キャスト
堀雄二 徳大寺伸 原健策 清川荘司
1953年

風雲八万騎

  • 1953年10月13日(火)
  • 美術

八木保太郎の原シナリオを「新書太閤記 流転日吉丸」の棚田吾郎、舟橋和郎が再脚色し、「片目の魔王」の佐々木康、吉村正志がそれぞれ監督、音楽を担当、撮影は「青空大名」の三木滋人である。「江戸の花道」の月形龍之介、大友柳太朗、「続々魚河岸の石松」の河津清三郎、「地雷火組(1953)」の三浦光子、「早稲田大学」の徳大寺伸、「青空大名」の薄田研二、東映入社第一回の高千穂ひづる、これに俳優座の岸輝子などが出演する。

監督
佐々木康
出演キャスト
月形龍之介 杉狂児 河津清三郎 三浦光子

神変あばれ笠 前後篇

  • 1953年8月25日(火)
  • 美術

週刊サンケイに連載された山手樹一郎の時代小説の映画化で、「木曽路の子守唄」の木下藤吉の脚本を、「さすらひの湖畔」の渡辺邦男が監督している。撮影も「さすらひの湖畔」の渡辺孝。キャストは「素浪人奉行」の市川右太衛門、「片目の魔王」の三浦光子、進藤英太郎、徳大寺伸「子は誰のもの」の月丘千秋、新人宇治みさ子など。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川右太衛門 三浦光子 夏川静江 宇治みさ子
1952年

飛びっちょ判官

  • 1952年11月27日(木)
  • 美術

「決戦高田の馬場」の坪井与の企画で、子母沢寛の同題名の大衆小説から「芸者ワルツ」の渡辺邦男がシナリオを書き、監督をしたもの。撮影は同作品の渡邉邊。出演者は「人生劇場 第二部」の片岡千恵蔵、「はだか大名 (前篇)」「はだか大名 (後篇)」の花柳小菊、宝塚歌劇出身の新人阿井三千子が重要な役で出演しているほか「カルメン純情す」の堺駿二、「大あばれ孫悟空」の清川虹子その他の喜劇又は助演陣である。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
片岡千恵蔵 香川良介 大谷日出夫 河部五郎

決戦高田の馬場

  • 1952年7月31日(木)
  • 美術

「赤穂城」の坪井与に西原孝と佐藤宇之助が協力して企画し、「はだか大名 (前篇)」「はだか大名 (後篇)」の渡辺邦男と木下藤吉とが脚本を、同じく渡辺邦男が監督、渡邊孝が撮影に当っている。出演者の主なものは、「修羅八荒(1952)」の市川右太衛門、「新やじきた道中」の清川虹子、丹下キヨ子、横山エンタツに、「生き残った弁天様」の笠置シヅ子、「はだか大名 (前篇)」「はだか大名 (後篇)」の田崎潤などである。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川右太衛門 河部五郎 渡辺篤 松浦築枝

大当り黄金狂時代

  • 1952年6月5日(木)
  • 美術

企画は「はだか大名 (前篇)」「はだか大名 (後篇)」の玉木潤一郎で、脚本の協力者村松道平をのぞくほかは、監督(渡辺邦男)、撮影(渡辺孝)共に「はだか大名 (前篇)」「はだか大名 (後篇)」と同じスタッフである。出演者は「修羅城秘聞 双龍の巻」の山口勇、「トンチンカン三つの歌」の清川虹子、伴淳三郎のほかに、坊屋三郎、山茶花究、益田キートンなどの喜劇メンバーが助演している。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
山口勇 伴淳三郎 清川虹子 金澤ヨシヒロ
1951年

春風無刀流

  • 1951年3月17日(土)
  • 美術

「風にそよぐ葦 後編」に引き続いてマキノ光雄の製作、「女賊と判官」に次ぐ藤川研一の企画で、山手樹一郎の原作を、やはり「女賊と判官」の民門敏雄と村松道平とが共同で脚色、「乱れ星荒神山」の萩原遼が監督している。出演者は、「女賊と判官」の片岡千恵蔵に宮城千賀子、「愛情の旋風」の花柳小菊等。

監督
萩原遼
出演キャスト
片岡千恵蔵 花柳小菊 宮城千賀子 朝雲照代

塚本隆治の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 塚本隆治