映画-Movie Walker > 人物を探す > 二代目坂東吉弥

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2005年 まで合計25映画作品)

2005年

シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(辻番人與惣兵衛 役)

2003年8月に歌舞伎座で上演された野田秀樹の作・演出による舞台作品を最先端のカメラで撮影し、デジタル上映。遺産をめぐる物語をメインに、江戸町奉行から幽霊まで個性あふれるキャラクターたちが登場。

出演キャスト
中村勘九郎 中村福助 中村橋之助 片岡孝太郎
1962年

酔いどれ無双剣

  • 1962年9月1日公開
  • 出演(源太 役)

「サラリーマン一心太助」のコンビ鷹沢和善が脚本を執筆、沢島忠が監督した痛快時代劇。撮影は「反逆児(1961)」の坪井誠。

監督
沢島忠
出演キャスト
市川右太衛門 里見浩太朗 月丘夢路 北条きく子

やくざ判官

  • 1962年7月13日公開
  • 出演(傘屋 役)

「源九郎義経」の小国英雄と「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」のマキノ雅弘が共同で脚本を執筆、マキノが監督した時代推理もの。撮影は、「恋や恋なすな恋」の吉田貞次。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
大川橋蔵 丘さとみ 浪花千栄子 宇佐美淳也

源九郎義経

  • 1962年5月13日公開
  • 出演(佐藤四郎忠信 役)

「天下の御意見番」の小国英雄のオリジナル・シナリオをコンビの松田定次が監督、若き日の義経を描く。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
北大路欣也 伊藤雄之助 原田甲子郎 平幹二朗

千姫と秀頼

  • 1962年3月25日公開
  • 出演(甚三郎 役)

三上於菟吉の原作を「お姫さまと髭大名」の高橋稔と、安田重夫が共同で脚色。「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」のマキノ雅弘が監督した悲恋もの。撮影は「ひばり・チエミの弥次喜多道中」の山岸長樹。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 近衛十四郎 千原しのぶ
1961年

港祭りに来た男

  • 1961年10月14日公開
  • 出演(三太 役)

「続べらんめえ芸者」の笠原和夫のオリジナル・シナリオを「江戸っ子繁昌記」のマキノ雅弘が監督した異色時代劇。撮影は「八百万石に挑む男」の三木滋人。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
大友柳太朗 丘さとみ 千原しのぶ 有馬宏治

若さま侍捕物帖 黒い椿

  • 1961年9月23日公開
  • 出演(与吉 役)

城昌幸原作『若さま侍捕物帳』のシリーズもの。「水戸黄門 助さん格さん大暴れ」の鷹沢和善と「葵の暴れん坊」を監督した山崎大助の共同脚色。「水戸黄門 助さん格さん大暴れ」の沢島忠が監督したロマンチック・スリラー。撮影も「水戸黄門 助さん格さん大暴れ」の山岸長樹。

監督
沢島忠
出演キャスト
大川橋蔵 丘さとみ 青山京子 沢村宗之助

人形佐七捕物帖 闇に笑う鉄仮面

  • 1961年8月13日公開
  • 出演(成瀬直之進 役)

横溝正史の原作をもとに、「夜霧の長脇差」の倉田準二が監督。若山富三郎が主演する痛快捕物劇「人形佐七捕物帖」シリーズ第6話。南蛮装飾屋内海屋にからむ海賊残党の奇怪な殺人事件に、佐七が名推理と得意の法善流棒術で挑む。企画は神戸由美、脚本は結束信二、撮影は松井鴻がそれぞれ担当。

監督
倉田準二
出演キャスト
若山富三郎 円山栄子 徳大寺伸 大泉滉

東海一の若親分

  • 1961年6月21日公開
  • 出演(増川の仙右衛門 役)

「若き日の次郎長 東海の顔役」のコンビ、マキノ雅弘と小野竜之助の脚本を、「月形半平太(1961)」のマキノ雅弘が監督した、若き日の次郎長シリーズの第二編。「宮本武蔵(1961)」の坪井誠が撮影した。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
中村錦之助 水島道太郎 ジェリー藤尾 安井昌二

豪快千両槍

  • 1961年6月17日公開
  • 出演(町田兵馬 役)

安田猛人・野上龍雄の脚本を、「夜霧の長脇差」の倉田準二が監督した時代劇で、撮影も「夜霧の長脇差」の古谷伸。

監督
倉田準二
出演キャスト
近衛十四郎 里見浩太朗 北龍二 北沢典子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 二代目坂東吉弥