TOP > 映画監督・俳優を探す > 喜味こいし

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2009年 まで合計40映画作品)

1960年

幽霊小判

  • 1960年4月6日(水)
  • 出演(やん八 役)

「浮かれ三度笠」の松村正温の脚本を、新人第一回の井上昭が監督した推理時代劇。井上監督は、溝口健二・森一生に師事した。撮影も新人の本田平三。

監督
井上昭
出演キャスト
丹羽又三郎 島田竜三 鶴見丈二 美川純子

透明天狗

  • 1960年3月1日(火)
  • 出演(銀八 役)

「二人の武蔵」の共同脚色者・吉田哲郎の脚本を、「魔笛若衆」の弘津三男が監督した娯楽時代劇。撮影は牧浦地志。

監督
弘津三男
出演キャスト
島田竜三 中村豊 近藤美恵子 真城千都世

東海道篭抜け珍道中

  • 1960年12月20日(火)
  • 出演(平兵衛 役)

北谷隆夫のオリジナル・シナリオを、「若旦那奮戦す」のコンビ竹前重吉が監督し、梁井潤が撮影した喜劇。

監督
竹前重吉
出演キャスト
三木のり平 柳家金語楼 江並隆 内田朝雄
1959年

一心太助 男の中の男一匹

  • 1959年11月29日(日)
  • 出演(鯉平 役)

「江戸っ子判官とふり袖小僧」のコンビ鷹沢和善の脚本を沢島忠が監督した、一心太助シリーズの完結篇。撮影は「風雲児 織田信長」の坪井誠が担当した。

監督
沢島正継
出演キャスト
萬屋錦之介 月形龍之介 山形勲 大河内傳次郎

快傑黒頭巾 爆発篇

  • 1959年8月2日(日)
  • 出演(八公 役)

黒頭巾シリーズの第八話。高垣眸の原作を、「唄ごよみ出世双六」の小川正が脚色し、「孔雀城の花嫁」の松村昌治が監督した。撮影は「紅顔の密使」の吉田貞次。

監督
松村昌治
出演キャスト
大友柳太朗 明石潮 尾上鯉之助 花園ひろみ

お染久松 そよ風日傘

  • 1959年7月7日(火)
  • 出演(鯉平 役)

瀬戸口寅雄の原作を「右門捕物帖 片眼の狼」の共同執筆者・鷹沢和善が脚色し、「お役者文七捕物暦 蜘蛛の巣屋敷」の沢島忠が監督したミュージカル時代劇。撮影は「あばれ街道」の伊藤武夫。

監督
沢島正継
出演キャスト
美空ひばり 里見浩太朗 進藤英太郎 田中春男

かた破り道中記

  • 1959年3月17日(火)
  • 出演(支邦人 役)

関西喜劇人協会々員の総出演する喜劇。「伴淳の おじいちゃん」の森田竜男の脚本を「二等兵物語 あゝ戦友の巻」の福田晴一が監督した。撮影も「伴淳の おじいちゃん」の太田喜晴。

監督
福田晴一
出演キャスト
伴淳三郎 山田百合子 立原博 小笠原省吾

右門捕物帖 片眼の狼

  • 1959年3月3日(火)
  • 出演(チョン切れ松 役)

佐々木味津三の原作を、「伝七捕物帖 女肌地獄」の高岩肇と「殿さま弥次喜多 捕物道中」の共同執筆者鷹沢和善が脚色、同じく「殿さま弥次喜多 捕物道中」の沢島忠が監督した大友柳太朗の右門橋物帖シリーズの第一作。撮影は「いろは若衆 ふり袖ざくら」の伊藤武夫。

監督
沢島正継
出演キャスト
大友柳太朗 堺駿二 進藤英太郎 喜味こいし
1958年

若君千両傘

  • 1958年7月30日(水)
  • 出演(浪花屋重兵衛 役)

旅に出た旗本の次男坊の青春行状記で、村松道平・鷹沢和善の共同脚本を、「殿さま弥次喜多 怪談道中」の沢島忠が監督した明朗時代劇。撮影は山岸長樹。「花笠若衆」の大川橋蔵、「唄祭り三人旅」の花園ひろみ、「新選組(1958)」の千原しのぶの他、山東昭子・尾上鯉之助・里見浩太郎・大河内傳次郎などが出演している。

監督
沢島正継
出演キャスト
大川橋蔵 香川良介 徳大寺伸 田崎潤

忍術水滸伝 稲妻小天狗

  • 1958年1月29日(水)
  • 出演(鹿蔵 役)

村上元三の「稲妻草紙」を原作に「竜虎捕物陣二番手柄 疾風白狐党」の結束信二と杉村章栄が共同で脚本を書き、「朝晴れ鷹」の松村昌治が監督した忍術時代劇。撮影は「佐々木小次郎 (前篇)(1957)」「佐々木小次郎 (後篇)(1957)」の吉田貞次。主演は「佐々木小次郎 (前篇)(1957)」「佐々木小次郎 (後篇)(1957)」の東千代之介、浦里はるみ、三条雅也、「朝晴れ鷹」の長谷川裕見子、ほかに大河内傳次郎など。

監督
松村昌治
出演キャスト
東千代之介 大河内傳次郎 松浦築枝 丘さとみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 喜味こいし

ムービーウォーカー 上へ戻る