TOP > 人物を探す > 滝謙太郎

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1968年 まで合計81映画作品)

1954年

継母

  • 1954年10月26日(火)
  • 出演(興信所の男 役)

婦人倶楽部連載の小説を「日本敗れず」の館岡謙之助が脚色し、「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」の伊賀山正徳が監督、気賀靖吾が久しぶりで撮影に当る。音楽は「二十四の瞳(1954)」の木下忠司の担当。「人生劇場 望郷篇 三州吉良港」の折原啓子、「神風特攻隊」の宇佐美諄、船山汎、田代百合子、「日本敗れず」の高田稔、「母の初恋」の三宅邦子、「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」の月丘千秋らが出演する。

監督
伊賀山正徳
出演キャスト
折原啓子 宇佐美淳也 田代百合子 原国雄

壮烈神風特攻隊

  • 1954年10月19日(火)
  • 出演(連合艦隊少佐参謀 役)

「懐しのメロディー」の結束信二が脚本を書き、「暗黒街の脱走」の小石栄一が監督する戦記映画。撮影は姫田真佐久(こんなアベック見たことない)星島一郎(彌次喜多)小西昌三の三人が当り、音楽は「暗黒街の脱走」の飯田三郎の担当。出演者は「人生劇場 望郷篇 三州吉良港」の宇佐美諄、堀雄二、月形哲之介、高木二朗、田代百合子、「暗黒街の脱走」の波島進、「懐しのメロディー」の船山汎、日野明子などである。

監督
小石栄一
出演キャスト
宇佐美淳也 堀雄二 高木二朗 福岡正剛

学生五人男シリーズ・第二部 迷探偵出動

  • 1954年3月17日(水)
  • 出演(支配人 役)

スタッフと主要キャストは第一部と同じで、他に「懐しのメロディー」の川口節子(1)と杉狂児「人生劇場 望郷篇 三州吉良港」の月形哲之介等が出演する。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 船山汎 杉義一 山本麟一

二挺拳銃の龍

  • 1954年6月8日(火)
  • 出演(山本為一 役)

“文芸春秋”所載の下村千秋の原作より、「血ざくら判官」の高岩肇が脚本を執筆し、「続続続続 魚河岸の石松 女海賊と戦う」の小石栄一が監督している。撮影、音楽ともに「続続続続 魚河岸の石松 女海賊と戦う」の永塚一栄、飯田三郎である。出演者は「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」の河津清三郎、「少年姿三四郎 第一部山岳の決闘 第二部大川端の決闘」の月丘千秋、船山汎、「三代目の若旦那」の天路圭子などである。

監督
小石栄一
出演キャスト
河津清三郎 藤田淑子 佐々木孝丸 船山汎
1953年

憧れの星座

  • 1953年11月22日(日)
  • 出演(河合 役)

西条八十の原案になる東映とコロムビアの提携第一回作品。『平凡』所載の大林清の原作により「続々魚河岸の石松」の笠原良三と「暁の市街戦」の高岩肇が共同脚色し、「風雲八万騎」の佐々木康が監督している。撮影は「健児の塔」の星島一郎、音楽は「若旦那の縁談」の万城目正である。キャストは「風雲八万騎」の高千穂ひづる、「南十字星は偽らず」の高峰三枝子、「びっくり太平記」の星美智子、「浮気天国」の宇佐美諄のほか、伊藤久男、鶴田六郎、奈良光枝、黒木燿子をはじめコロムビア歌手が総出演している。

監督
佐々木康
出演キャスト
高千穂ひづる 星美智子 宇佐美淳也 冲鏡子

びっくり六兵衛

  • 1953年1月3日(土)
  • 出演(やくざ 役)

東京映画目黒スタジオが「春の囁き」に次いで発表する作品で、製作は前作と同じく加藤譲。原作・脚本は目黒専吉で、往年「まぼろし城」「天兵童子」などの作品を発表した組田彰造が監督復帰第一回作品。撮影は「決闘の河」の栗林実。出演者は「トンチンカン捕物帳 -まぼろしの女-」の伴淳三郎、「芸者ワルツ」の旭輝子の主演で、エノケン一座の中村是好や、その他立花満枝、津山路子、小笠原章二郎などが助演している。

監督
組田彰造
出演キャスト
伴淳三郎 旭輝子 中村是好 小笠原章二郎
1951年

父恋し

  • 1951年3月9日(金)
  • 出演(三吉 役)

製作は、「情熱のルムバ」の小倉武志で、同じく長瀬喜伴が脚本を書き、「お嬢さん罷り通る」の瑞穂春海が監督に当たっている。配役陣は、「ザクザク娘」の若原雅夫、「帰郷(1950)」の三宅邦子、「とんぼ返り道中」の美空ひばり、その他清水一郎、桜むつ子、文谷千代子、北龍二などの脇役に新人滝謙太郎が出演している。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
若原雅夫 三宅邦子 美空ひばり 北竜二
1949年

満月

  • 1949年7月25日(月)
  • 出演(宇之吉 役)

企画は「嵐の中の姉妹」の加賀四郎で舟橋聖一の原作から「舞台は廻る」以来の八木沢武孝が脚色し「嵐の中の姉妹」につぐ田中重雄が監督する。キャメラは同じく「嵐の中の姉妹」山崎安一郎担当。主演は「斬られの仙太」「面影三四郎」「森の石松(1949)」の藤田進「月よりの使者(1949)」の花柳小菊でそれに「白鳥は悲しからずや」の藤原釜足「嵐の中の姉妹」「異国の丘」「虹男」の浦辺粂子「美貌の顔役」「どぶろくの辰(1949)」の水原洋一「毒薔薇」の近松里子その他沢村松莚らが出演する。

監督
田中重雄
出演キャスト
花柳小菊 藤田進 近松里子 藤原釜足
1948年

幽霊塔(1948)

  • 1948年12月13日(月)
  • 出演(古屋刑事 役)

「誰に恋せん」を企画した黒岩健而が当たり、江戸川乱歩の原作を「狸になつた和尚さん」の岡田豊と「死美人事件」の笠原良三の協同脚本、監督は「鉄拳の街」以来の佐伯幸三が一年ぶりの担当、カメラは「誰に恋せん」の柿田勇、出演者は「殺すが如く」の羽鳥敏子「三面鏡の恐怖」の船越英二や「すいれん夫人とバラ娘」の見明凡太朗「死美人事件」の美奈川麗子らが助演する。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
羽鳥敏子 船越英二 見明凡太朗 美奈川麗子

びっくりしゃっくり時代

  • 1948年7月5日(月)
  • 出演(アコ坊 役)

「舞台は廻る」の加賀四郎の企画で「親馬鹿大将」を書いた山本嘉次郎の脚本、「緑の小筐」「運命の暦」以来の島耕二がメガフォンをとる。カメラは「運命の暦」の相坂操一の担当。エノケンと笠置シヅ子が主演し「運命の暦」の相馬千恵子のほか山口勇、二村定一、橘喜久子らが出演する。

監督
島耕二
出演キャスト
榎本健一 笠置シヅ子 滝謙太郎 泉静治

滝謙太郎の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 滝謙太郎