TOP > 人物を探す > 滝謙太郎

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1968年 まで合計81映画作品)

1957年

さよなら港

  • 1957年6月25日(火)
  • 出演(李さん 役)

藤島桓夫のヒット・メロディ「さよなら港」を映画化した歌謡メロドラマ。「ふたり大名」の中田竜雄の脚本により「若獅子大名・二部作」の伊賀山正光が監督、「多情仏心」の藤井静が撮影した。主演は、「警視庁物語 白昼魔」の堀雄二、「多情仏心」の大川恵子。藤島桓夫も出演、歌っている。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
堀雄二 藤島桓夫 月丘千秋 大川恵子

少年探偵団 鉄塔の怪人

  • 1957年5月28日(火)
  • 出演(電波管理局黒住課長 役)

「少年探偵団 かぶと虫の妖奇」の続篇。スタッフは前作と同様、配役に若干の変更がある。

監督
関川秀雄
出演キャスト
岡田英次 中村雅子 小森康充 折田隼人

多情佛心(1957)

  • 1957年5月7日(火)
  • 出演(財部博士 役)

里見とんの代表作の一つ、「多情仏心」の映画化。大正末期を背景に愛情の葛藤を描く。「女優(1956)」の新藤兼人が脚色、「若さま侍捕物手帳 鮮血の晴着」のコンビ小沢茂弘が監督、藤井静が撮影した。主演は、「目白三平物語 うちの女房」の佐野周二、「不良女学生」の藤里まゆみ、岡田敏子、「大学の石松 女群突破」の高倉健、大川恵子、「若さま侍捕物手帳 鮮血の晴着」の星美智子、「海の百万石」の三浦光子、「とんちんかん 八百八町」の月丘千秋。ほかに千田是也、岸輝子、山形勲、増田順二、多々良純、加藤嘉、神田隆、中村是好など。東映スコープ黒白版。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
佐野周二 藤里まゆみ 真蔵孝行 三浦光子

  • 1957年3月4日(月)
  • 出演(笹浸しの漁夫B 役)

農漁村の老若男女のたくましい生活力を描いたイーストマン・カラー色彩の問題作。原作、脚色は「地底の歌」の八木保太郎、監督は「真昼の暗黒」の今井正、撮影は「狙われた男」の中尾駿一郎。出演者は、江原真二郎、中村雅子の二新人を中心に、「警視庁物語 白昼魔」の木村功、南原伸二、「恐怖の空中殺人」の中原ひとみ、他に望月優子、東野英治郎、加藤嘉、杉狂児、日野明子のベテラン陣。新人岡田敏子も抜擢されている。

監督
今井正
出演キャスト
江原真二郎 南原伸二 藤里まゆみ 原泉
1956年

警視庁物語 追跡七十三時間

  • 1956年12月11日(火)
  • 出演(自動車遺棄現場の制服警官 役)

「第三非常線」の長谷川公之が脚本を執筆した警視庁物語第三話。監督は「青春の音」の関川秀雄、撮影は「浅草三四郎」の福島宏。主な出演者は「浅草三四郎」の堀雄二、星美智子、「少年探偵団 妖怪博士 二十面相の悪魔 二部作」の南原伸二、「母孔雀」の藤里まゆみ、他に加藤嘉、花澤徳衛、永田靖、今井俊二など。

監督
関川秀雄
出演キャスト
永田靖 神田隆 堀雄二 南原伸二

母孔雀

  • 1956年12月5日(水)
  • 出演(医師 役)

襲いくる苦難と試練に耐えて、愛情ひと筋に生きる母の姿を描いた“小説倶楽部”連載、竹田敏彦の同名小説の映画化。脚色は「おかしな奴(1956)」の笠原良三、監督は「水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼」の伊賀山正光、撮影は「怒れ! 力道山」の西川庄衛。主な出演者は「海の百万石」の三浦光子、「夕日と拳銃」の高倉健、「怒れ! 力道山」の田代百合子、「母恋月夜」の松島トモ子、その他園ゆき子、藤里まゆみ、日野明子、高田稔、増田順二、岡譲二など。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
三浦光子 田代百合子 松島トモ子 高倉健

浅草三四郎

  • 1956年11月20日(火)
  • 出演(悪源太 役)

喧嘩とお色気と笑いの青春活劇篇。「地下鉄三四郎」についで城戸礼の原作を「少年探偵団 妖怪博士 二十面相の悪魔 二部作」の小川正が脚色、前作にひきつづき、津田不二夫が監督、福島宏が撮影を担当。主な出演者は、「地下鉄三四郎」の堀雄二、「夕日と拳銃」の三条美紀、「怒れ! 力道山」の星美智子、「愛の翼 お母さん行ってきます」の日野明子、「少年探偵団 妖怪博士 二十面相の悪魔 二部作」の神田隆。他に三条雅也、香叡子など。

監督
津田不二夫
出演キャスト
堀雄二 花澤徳衛 三條美紀 神田隆

にっぽんGメン 特別武装班出動

  • 1956年7月25日(水)
  • 出演(密輸団前村 役)

偽札造りのギャング団とそれを追うGメンの活躍を描いた新人春万作の脚本を、「怪談千鳥ケ淵」の小石栄一が監督、「無法街」の星島一郎が撮影を担当。主な出演者は「満ちて来る潮」の波島進と「大学の石松」の高倉健の新コンビの他、新人萩京子、他に浦里はるみ、日野明子、堀雄二、小沢栄など。

監督
小石栄一
出演キャスト
松本克平 石島房太郎 須藤健 高倉健

宝島遠征

  • 1956年7月20日(金)
  • 出演(杣夫 役)

“桃太郎”のお伽噺をオペレッタ化したミュージカル篇。「喧嘩鴛鴦」の小国英雄、「笑いの魔術師」の中田竜雄と岡田豊三人の合作による脚本を「三っ首塔」の小林恒夫が監督、「げんこつ社員」の佐藤三郎が撮影を担当。主な出演者は「おしどり囃子」の美空ひばりの他、歌手の川田孝子、エノケン、堺、キートン、岸井明、川田晴久など喜劇陣総出演。

監督
小林恒夫
出演キャスト
美空ひばり 川田孝子 榎本健一 岸井明

笑いの魔術師

  • 1956年6月14日(木)
  • 出演(岩村剛造 役)

「鼻の六兵衛」に続く、喜劇シリーズの一篇。南平治の原案を「鼻の六兵衛」の中田竜雄が岡田豊と共同で脚本化し、同じく「鼻の六兵衛」の津田不二夫が監督、福島宏が撮影を担当した。主な出演者は「お父さんはお人好し かくし子騒動」の堺駿二、「お父さんはお人好し 産児無制限」の川田晴久、「大当り男一代」の益田キートン、「忍術武者修業」のトニー谷、「無敵の空手! チョップ先生」の藤里まゆみなど。

監督
津田不二夫
出演キャスト
堺駿二 益田喜頓 藤里まゆみ 吉川英蘭

滝謙太郎の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 滝謙太郎