映画-Movie Walker > 人物を探す > 加瀬寿士

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1968年 まで合計111映画作品)

1968年

プロレスWリーグ 血ぬられた王者

  • 1968年6月15日(土)公開
  • 録音

昭和三十四年に始ったプロレスのワールドリーグ戦の経緯をたどり、日本プロレスの興隆の功労者である故力道山の代表的な試合を織り込み、ジャイアント馬場の活躍までを、記録フィルムによって構成した長篇映画。

監督
野田幸男

夜の手配師

  • 1968年4月11日(木)公開
  • 録音

「三匹の女賭博師」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆、「旅路(1967)」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「陸軍諜報33」の仲沢半次郎。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 稲垣美穂子 白木マリ 城野ゆき
1967年

懲役十八年 仮出獄

  • 1967年10月21日(土)公開
  • 録音

「ギャングの帝王」のトリオの石松愛弘と降旗康男が共同でシナリオを執筆し、降旗康男が監督した“懲役十八年”シリーズ第二作目で、撮影は仲沢半次郎が担当した。

監督
降旗康男
出演キャスト
安藤昇 伊丹十三 若山富三郎 斎藤信也

渡世人

  • 1967年7月30日(日)公開
  • 録音

「三等兵親分出陣」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「残侠あばれ肌」の佐伯清が監督したやくざもの。撮影は「喜劇 急行列車」の飯村雅彦。

監督
佐伯清
出演キャスト
梅宮辰夫 市川和子 斎藤信也 水島道太郎

続 組織暴力

  • 1967年6月29日(木)公開
  • 録音

「新・事件記者 大都会の罠」の石松愛弘がシナリを執筆、前作「組織暴力」の佐藤純彌が監督した続篇。撮影はコンビの仲沢半次郎。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
丹波哲郎 渡辺文雄 谷隼人 待田京介

残侠あばれ肌

  • 1967年1月14日(土)公開
  • 録音

松浦健郎の原作を、「男度胸で勝負する」のコンビ山本英明と松本功が共同で脚色し、「侠客三国志 佐渡ケ島の決斗」の佐伯清が監督したやくざもの。撮影は「湖の琴」の飯村雅彦。

監督
佐伯清
出演キャスト
梅宮辰夫 池部良 砂塚秀夫 桑野みゆき
1966年

侠客三国志 佐渡ケ島の決斗

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 録音

「続・兄弟仁義」の村尾昭がシナリオを執筆、「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督したやくざもの。撮影はコンビの星島一郎。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 菅原謙二 久保菜穂子

昭和残侠伝 一匹狼

  • 1966年7月9日(土)公開
  • 録音

「流れ者仁義」を共同執筆した山本英明と、松本功が今度も二人でシナリオを執筆。「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督した「昭和残侠伝シリーズ」第三作。撮影は、「続・おんな番外地」の星島一郎が担当した。

監督
佐伯清
出演キャスト
高倉健 池部良 藤純子 島田正吾

非行少女ヨーコ

  • 1966年3月18日(金)公開
  • 録音

「ひも」の小野龍之助と「あばずれ」の神波史男が共同でシナリオを執筆、新人降旗康男が監督した青春もの。撮影は「夜の牝犬」の仲沢半次郎。

監督
降旗康男
出演キャスト
緑魔子 谷隼人 石橋蓮司 城野ゆき

昭和残侠伝 唐獅子牡丹

  • 1966年1月13日(木)公開
  • 録音

「昭和残侠伝」でコンビの山本英明と松本功が共同でシナリオを執筆、第一作以来コンビの佐伯清が監督した“昭和残侠伝”シリーズ第二作目。撮影は「おんな番外地 鎖の牝犬」の林七郎。

監督
佐伯清
出演キャスト
高倉健 菅原謙二 三田佳子 保積ペペ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加瀬寿士