映画-Movie Walker > 人物を探す > 清川玉枝

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1968年 まで合計182映画作品)

1968年

喜劇 “夫”売ります!!

  • 1968年11月9日公開
  • 出演(園田夫人 役)

岸宏子の「ある開化」(墨水書房刊)を劇化した花登筐の「喜劇・売らいでか!」を「昭和のいのち」の池上金男と「喜劇 競馬必勝法 一発勝負」の瀬川昌治が脚本を執筆し、瀬川昌治が監督した喜劇。撮影は「不良番長」の山沢義一。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 森光子 安芸秀子 芦屋小雁

日本ゲリラ時代

  • 1968年8月3日公開
  • 出演(トラ 役)

「惚れた強み」の森崎東がシナリオを執筆し、「喜劇 爬虫類」の渡辺祐介が監督した諷刺喜劇。撮影はコンビの荒野諒一。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
犬塚弘 なべおさみ 緑魔子 高橋とよ

怪談 蛇女

「博徒解散式」の神波史男と、中川信夫が共同でシナリオを執筆し、中川信夫が監督した怪談もの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 大穴勝負」の小沢義一。

監督
中川信夫
出演キャスト
河津清三郎 山城新伍 根岸明美 賀川雪絵

喜劇 爬虫類

  • 1968年5月15日公開
  • 出演(楽屋番の婆さん 役)

「銭形平次(1967)」の田坂啓がシナリオを執筆し、「やればやれるぜ 全員集合!!」の渡辺祐介が監督したコメディ。撮影は「汐風の中の二人」の荒野諒一。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
テリー・エンジェル 渥美清 西村晃 大坂志郎
1967年

痴人の愛(1967)

谷崎潤一郎の同名原作を「ひき裂かれた盛装」の池田一朗が脚色し、「妻二人」の増村保造が監督した文芸もの。撮影は「にせ刑事」の小林節夫。

監督
増村保造
出演キャスト
安田道代 小沢昭一 田村正和 倉石功

兵隊やくざ 俺にまかせろ

  • 1967年2月25日公開
  • 出演(女将 役)

有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女受胎」の高岩薫がシナリオ化し、「陸軍中野学校 竜三号指令」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第六作目。撮影は「出獄の盃」の宗川信夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田村高廣 内田良平 渡辺文雄
1966年

ごんたくれ(1966)

  • 1966年10月29日公開
  • 出演(黒須の母 役)

神戸のある定時制高校の教師の書いた落第生報告記をもとに、「学生仁義」の直居欽哉と「忍びの者 伊賀屋敷」の服部佳が共同で脚本化し、「銭のとれる男」の村野鐵太郎が監督した昭和四十一年度芸術祭参加作品。撮影は「複雑な彼」の上原明。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
宇津井健 吉行和子 五月女マリ 明星雅子

続・おんな番外地

  • 1966年5月3日公開
  • 出演(野坂フミ 役)

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「赤いダイヤ」の小西通雄が監督した“おんな番外地”シリーズ第二作目。撮影は「昭和最大の顔役」の星島一郎。

監督
小西通雄
出演キャスト
緑魔子 城野ゆき 若水ヤエ子 清川玉枝
1965年

おんな番外地 鎖の牝犬

「続・兵隊やくざ」の舟橋和郎がオリジナル・シナリオを執筆、「いろ」の村山新治が監督した“おんな番外地”シリーズ第一作。撮影は「おゝい、雲!」の林七郎。

監督
村山新治
出演キャスト
緑魔子 浦辺粂子 原知佐子 若水ヤエ子

清作の妻

  • 1965年6月25日公開
  • 出演(お牧 役)

吉田絃二郎の同名小説を「鼠小僧次郎吉」の新藤兼人が脚色「兵隊やくざ」の増村保造が監督した女性ドラマ。撮影は「「女の小箱」より 夫が見た」の秋野友宏。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 田村高廣 小沢昭一 紺野ユカ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 清川玉枝