映画-Movie Walker > 人物を探す > 高山裕子

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1965年 まで合計56映画作品)

1965年

いも侍・抜打ち御免

  • 1965年1月15日(金)公開
  • 出演(そばやのおかみ 役)

「いも侍・蟹右衛門」でコンビの犬塚稔がシナリオを執筆し松野宏軌が監督した“いも侍シリーズ”第二作目。撮影も同じ酒井忠。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 宗方勝巳 倉丘伸太郎 浜田寅彦
1964年

いも侍・蟹右衛門

  • 1964年8月30日(日)公開
  • 出演(百姓の女房 役)

「座頭市あばれ凧」の犬塚稔がシナリオを執筆「続道場破り 問答無用」の松野宏軌が監督した人情もの。撮影は「三匹の侍」の酒井忠。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 天知茂 堀雄二 江見俊太郎
1963年

月夜の渡り鳥

  • 1963年12月24日(火)公開
  • 出演(おたみ 役)

長谷川伸原作「瞼の母(1962)」より、鈴木兵吾、「舞妓はん」の元持栄美、「独立美人隊」の桜井義久が共同で脚色、「港に消えたあいつ」の市村泰一が監督した時代劇。撮影は「続・ニッポン珍商売」の倉持友一。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 倍賞千恵子 高峰三枝子 香山美子
1962年

海猫が飛んで

  • 1962年12月5日(水)公開
  • 出演(羽柴ゆき 役)

菊田一夫原作から「続・愛染かつら」の富田義朗と長谷和夫が共同で脚色、「しのび逢い」の酒井辰雄が監督したメロドラマ。撮影は「おったまげ人魚物語」の倉持友一。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
桑野みゆき 寺島達夫 三國連太郎 久我美子
1961年

寛美の三等社員

  • 1961年9月9日(土)公開
  • 出演(小林カネ 役)

「ひとり寝」の山根優一郎の脚本を「新・二等兵物語 めでたく凱旋の巻」の酒井欣也が監督した、寛美のサラリーマンもの。撮影は「雲がちぎれる時」の竹野治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
藤山寛美 北上弥太朗 高山裕子 島かおり

秀才はんと鈍才どん

  • 1961年6月30日(金)公開
  • 出演(とし 役)

「続々々番頭はんと丁稚どん チャンポン旅行」の花登筐が自らの原作を脚色し同じく「続々々番頭はんと丁稚どん チャンポン旅行」の的井邦雄が監督した明朗編。撮影も同じく太田喜晴。

監督
的井邦雄
出演キャスト
大村崑 芦屋小雁 芦屋雁之助 山下洵一郎

大阪野郎

  • 1961年5月9日(火)公開
  • 出演(お杉 役)

椎名竜治の連続テレビ・ドラマの映画化で、「天下御免」の本山大生が脚色し「あんみつ姫の武者修業」の大曾根辰夫が監督した。撮影は「新・二等兵物語 めでたく凱旋の巻」の石本秀雄。

監督
大曾根辰夫
出演キャスト
大木実 山田百合子 藤山寛美 浪花千栄子

続々々番頭はんと丁稚どん チャンポン旅行

  • 1961年4月1日(土)公開
  • 出演(ばってん堂夫人 役)

「番頭はんと丁稚どん」の映画化第四作。原作者・花登筐が自ら脚色し、「続々番頭はんと丁稚どん」の的井邦男が監督した。撮影も同じく太田喜晴。

監督
的井邦雄
出演キャスト
大村崑 芦屋小雁 芦屋雁平 芦屋雁之助

続こつまなんきん お香の巻

  • 1961年3月19日(日)公開
  • 出演(ミツ 役)

今東光原作の映画化「こつまなんきん」の続篇で、脚色・富田義朗、監督・酒井辰雄、撮影・倉持友一といずれも前作「こつまなんきん」の顔ぶれ。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
瑳峨三智子 三上真一郎 曽我廼家明蝶 曽我廼家五郎八

新・二等兵物語 めでたく凱旋の巻

  • 1961年1月15日(日)公開
  • 出演(為子 役)

おなじみ二等兵物語シリーズの第十話で、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」の安田重夫の脚本を、「親バカ子バカ」の酒井欣也が監督した。撮影は「敵は本能寺にあり」の石本秀雄。

監督
酒井欣也
出演キャスト
伴淳三郎 花菱アチャコ 大村崑 芦屋小雁
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高山裕子