TOP > 人物を探す > 二木草之助

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1968年 まで合計70映画作品)

1968年

黒部の太陽

  • 1968年2月17日(土)
  • 出演(坑夫2 役)

木本正次の原作『日本人の記録・黒部の太陽』(毎日新聞社刊)を、「女たちの庭」の井手雅人と、「日本列島」の熊井啓が共同で脚色し、熊井啓が監督した黒四ダム建設のドラマ。撮影は「情炎(1967)」の金宇満司。

監督
熊井啓
出演キャスト
滝沢修 志村喬 佐野周二 三船敏郎

星影の波止場

  • 1968年2月1日(木)
  • 出演(洪明寺の老僧 役)

「黄金の野郎ども」の山崎巌がシナリオを執筆し、「東京市街戦」の西村昭五郎が監督したアクションもの。撮影は「波止場の鷹」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
浜田光夫 阿木譲 和泉雅子 浜川智子

ザ・スパイダースの大進撃

  • 1968年1月3日(水)
  • 出演(税関吏1 役)

新人の伊奈洸と、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」の倉本聰が共同でシナリオを執筆し、「喜劇 大風呂敷」の中平康が監督したアクション・コメディ。撮影は「喜劇 東京の田舎っぺ」の北泉成。

監督
中平康
出演キャスト
田辺昭知 堺正章 井上順 ムッシュかまやつ
1967年

爆破3秒前

  • 1967年10月21日(土)
  • 出演(山脇の子分(2) 役)

大藪春彦の原作『破壊指令N0・1』(カッパノベルズ)を「拳銃は俺のパスポート」の永原秀一が脚色し、「秩父水滸伝 影を斬る剣」の井田探が監督したアクションもの。撮影はコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
小林旭 北村和夫 高橋英樹 高石かつ枝

東京ナイト

  • 1967年10月7日(土)
  • 出演(小料理屋の客 役)

「二人の銀座」のコンビの才賀明がシナリオを執筆し、鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「花と果実」の小栗準之助。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
和泉雅子 山内賢 和田浩治 杉山元

恋のハイウェイ

  • 1967年3月11日(土)
  • 出演(客D 役)

京都伸夫の原作『真珠貝の詩』を、「青春の海(1967)」の三木克巳が脚色し、「不死身なあいつ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「おゆきさん」の藤岡粂信。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 新克利 関口宏 山本陽子
1966年

赤いグラス

  • 1966年5月18日(水)
  • 出演(清水清造 役)

「男の紋章」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「野郎に国境はない」の中平康が監督したアクションもの。撮影はコンビの山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
渡哲也 アイ・ジョージ 小林哲子 六本木真

鉄火場仁義

  • 1966年2月12日(土)
  • 出演(若い者A 役)

小山崎公朗の原案をもとに、「男の紋章 竜虎無情」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「愛して愛して愛しちゃったのよ」の井田探が監督したアクションもの。撮影もコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 和泉雅子 芦田伸介 滝沢修

男の紋章 竜虎無情

  • 1966年1月14日(金)
  • 出演(露店商人A 役)

「男の紋章 俺は斬る」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「泣かせるぜ」の松尾昭典が監督した“男の紋章”シリーズ第十作目。撮影は「男の紋章・俺は斬る」の萩原憲治。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 宍戸錠 和泉雅子 小池朝雄
1965年

四つの恋の物語(1965)

  • 1965年12月29日(水)
  • 出演(同僚B 役)

源氏鶏太原作“家庭の事情”より、「青春のお通り」の三木克巳が脚色、「悲しき別れの歌」の西河克己が監督した女性もの。撮影は「泣かせるぜ」の岩佐一泉。

監督
西河克己
出演キャスト
芦川いづみ 十朱幸代 吉永小百合 和泉雅子

二木草之助の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 二木草之助