映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田喜頓

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1979年 まで合計167映画作品)

1964年

明日の夢があふれてる

  • 1964年12月12日(土)公開
  • 出演(津上金助 役)

「現代金儲け物語」の菅野昭彦と「裸一貫」の小林久三が共同でシナリオを執筆「さまざまの夜」の番匠義彰が監督した青春もの。撮影は「残菊物語(1963)」の厚田雄春。

監督
番匠義彰
出演キャスト
益田喜頓 鰐淵晴子 松山英太郎 三田明

団地・七つの大罪

  • 1964年12月9日(水)公開
  • 出演(松田京一郎 役)

“二人自身”所載『団地七つの大罪』と塩田丸男の「2DK夫人」を「喜劇 駅前天神」の長瀬喜伴が脚色、「裸の重役」の千葉泰樹と「お姐ちゃん三代記」の筧正典が共同で監督したオムニバス喜劇。撮影は「ホラ吹き太閤記」の西垣六郎と「沙羅の門」の梁井潤。

監督
千葉泰樹 筧正典
出演キャスト
小林桂樹 司葉子 桜井浩子 沢村いき雄

にっぽんぱらだいす

  • 1964年10月4日(日)公開
  • 出演(紀ノ国屋文八 役)

新人前田陽一が、シナリオ執筆、監督した風俗もの。撮影は竹村博。

監督
前田陽一
出演キャスト
香山美子 ホキ徳田 長門裕之 加東大介

こちら婦人科

  • 1964年7月18日(土)公開
  • 出演(杉田 役)

蠣崎要の原作「がま先生診察記」より「虹をつかむ踊子」の田畠恒男と「嘘は底抜け」の渡辺臣蔵が共同で脚色「虹をつかむ踊子」の田畠恒男が監督した風俗もの。撮影はコンビの上田浩。

監督
田畠恒男
出演キャスト
長門勇 小畑絹子 小川虎之助 加藤勢津子

君も出世ができる

  • 1964年5月30日(土)公開
  • 出演(片岡信吾 役)

「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の笠原良三と「男嫌い」の井手俊郎が共同でシナリオを執筆「太陽は呼んでいる」の須川栄三が監督したミュージカル。撮影は「国際秘密警察 虎の牙」の内海正治。

監督
須川栄三
出演キャスト
益田喜頓 フランキー堺 高島忠夫 雪村いづみ

寝言泥棒

  • 1964年2月16日(日)公開
  • 出演(田辺副部長 役)

赤穂春雄の原作を、椎名利夫と「落第生とお嬢さん」の渡辺臣蔵が共同で脚色、「ばりかん親分」の堀内真直が監督した喜劇、撮影もコンビの加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
岩下志麻 園井啓介 永井達郎 益田喜頓
1963年

続・ニッポン珍商売

  • 1963年11月1日(金)公開
  • 出演(四宮次郎 役)

「喜劇 団地親分」の花登筐がオリジナル・シナリオを執筆、「民謡の旅 秋田おばこ」の渡辺邦男が監督した喜劇。撮影は、「舞妓はん」の倉持友一。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
藤田まこと 大村崑 香山美子 三上真一郎

温泉女中

  • 1963年7月27日(土)公開
  • 出演(紳士 役)

「温泉芸者」「温泉あんま」につぐ温泉もの第三作目。「すてきな16才」の高橋二三のオリジナルシナリオを「黒の死球」の瑞穂春海が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
滝瑛子 姿美千子 川崎敬三 清川玉枝

喜劇 とんかつ一代

  • 1963年4月10日(水)公開
  • 出演(衣笠大陸 役)

八住利雄の原作を「寛美の我こそは一等社員」の柳沢類寿が脚色、「しとやかな獣」の川島雄三が監督した喜劇。撮影は「憂愁平野」の岡崎宏三。

監督
川島雄三
出演キャスト
森繁久彌 淡島千景 加東大介 木暮実千代

東海一の鬼紳士

  • 1963年4月6日(土)公開
  • 出演(赤岩十吾 役)

「悪名高き ろくでなし」の若井基成、「九ちゃんの大当りさかさま仁義」の田坂啓と渡辺祐介が共同で脚本を執筆、「九ちゃんの大当りさかさま仁義」の渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は「こまどり姉妹 おけさ渡り鳥」の田中義信。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
進藤英太郎 中村賀津雄 益田キートン 宮園純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田喜頓