映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田喜頓

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1979年 まで合計167映画作品)

1955年

綱渡り見世物侍

  • 1955年9月6日(火)公開
  • 出演(市助 役)

「小説の泉」所載の陣出達朗の小説『道化獅子』より「花の二十八人衆」の賀集院太郎が脚色、「次男坊判官」の加戸敏が監督、「七つの顔の銀次」の竹村康和が撮影を担当する。主なる出演者は「踊り子行状記」の市川雷蔵、「美女決闘」の水原真知子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の阿井美千子など。

監督
加戸敏
出演キャスト
市川雷蔵 水原真知子 阿井美千子 峰幸子

魚河岸の石松 マンボ石松踊り

  • 1955年8月14日(日)公開
  • 出演(百姓の男 役)

宮本幹也の原案を「母の曲」の笠原良三が脚色し同じく小石栄一が監督、「飛燕空手打ち」の星島一郎が撮影を担当した。主なる主演者は「天兵童子 三部作」の堀雄二と星美智子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の清川虹子、「アツカマ氏とオヤカマ氏」の柳谷寛、「まぼろし小僧の冒険 第三篇・第四篇」の三条美紀など。

監督
小石栄一
出演キャスト
堀雄二 柳谷寛 星美智子 清川虹子

天下の若君漫遊記

  • 1955年8月9日(火)公開
  • 出演(万兵衛 役)

脚本は「嘘(1954)」の岡田豊、監督は「月笛日笛 三部作」の丸根賛太郎。撮影は岡崎宏之である。主なる出演者は「落日の血闘」の明智十三郎、「りゃんこの弥太郎」の千秋実、「志津野一平 地獄の接吻」の高友子、「春の夜の出来事」の宮城千賀子、新人桃山不二子など。

監督
丸根賛太郎
出演キャスト
明智十三郎 千秋実 真木信太郎 中村是好

花の二十八人衆

  • 1955年8月9日(火)公開
  • 出演(久六五分権太 役)

賀集院太郎の脚本を「歌まつり 満月狸合戦」の斎藤寅次郎が監督する時代劇。撮影は「月を斬る影法師」の本多省三、音楽は「踊り子行状記」の大久保徳二郎の担当である。出演者は「踊り子行状記」の勝新太郎、「娘の縁談」の矢島ひろ子、「藤十郎の恋」の三田登喜子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の入江たか子、清川虹子など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
勝新太郎 矢島ひろ子 三田登喜子 田端義夫

森繁のやりくり社員

  • 1955年7月5日(火)公開
  • 出演(鳩屋蚊取線香社長 役)

「のんき裁判」と同じく川内康範(悪魔の囁き)が脚本を書き渡辺邦男が監督、撮影・音楽も夫々渡辺孝、松井八郎が担当する。出演者は「森繁の新入社員」のコンビ森繁久彌(渡り鳥いつ帰る)と杉葉子が主演するほか、「猿飛佐助」の遠山幸子、「のんき裁判」の曉テル子、久保菜穂子、相馬千恵子、高島忠夫など。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
森繁久彌 杉葉子 曉テル子 遠山幸子

月を斬る影法師

  • 1955年6月8日(水)公開
  • 出演(鵜の目の千太 役)

「麝香屋敷」の八尋不二の脚本を、「七つの顔の銀次」の三隅研次が監督する。撮影は「駕で行くのは」の本多省三、音楽は「哀しき富士の白雪よ」の大久保徳次郎の担当。主なる出演者は「天下を狙う美少年」の勝新太郎、「風雲将棋谷(1955)」の長谷川裕見子、「次男坊判官」の峰幸子、「駕で行くのは」の小町瑠美子、「舞妓三銃士」の江島みどりなど。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 長谷川裕見子 峰幸子 小町瑠美子

奥様多忙

  • 1955年5月18日(水)公開
  • 出演(太田 役)

「この世の花」と同じく棚田、舟橋のチームが脚色、監督と音楽も同じく穂積利昌と万城目正の担当。撮影は「妙法院勘八」の竹野治夫が受けもった。出演者は「僕は横丁の人気者 二部作」の大坂志郎、「この世の花」の水原真知子、「風雲日月双紙」の七浦弘子、「ママ横をむいてて」の田浦正巳、「猿飛佐助」の有島一郎、「のんき裁判」の清川虹子など。

監督
穂積利昌
出演キャスト
大坂志郎 水原真知子 須田哲夫 七浦弘子

僕は横丁の人気者 二部作

  • 1955年4月19日(火)公開
  • 出演(杉村社長 役)

あをいきくらぶ原作から「若き日は悲し」の中村定郎が脚本を書き、新人尾崎甫が第一回作として監督する。撮影は「飛竜の門」の斎藤毅。主なる出演者は「飛竜の門」の大木実、「この世の花」の淡路恵子、「ママ横をむいてて」の井川邦子、沢村貞子のほか坂本武、雪代敬子、大坂志郎など。

監督
尾崎甫
出演キャスト
大木実 坂本武 淡路恵子 桂小金治

爆笑青春列車

  • 1955年2月28日(月)公開
  • 出演(野々宮 役)

「びっくり太平記」の蓮池義雄が小石明と共同で書いた脚本を、「浮かれ狐千本桜」と同じく斎藤寅次郎が監督、友成達雄が撮影する。主演者も「浮かれ狐千本桜」と殆んど同じ顔ぶれである。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
和田孝 堺駿二 星十郎 天知茂

石松と女石松

  • 1955年2月20日(日)公開
  • 出演(すし屋のおやじ 役)

「新しき天」の笠原良三の脚本を、「母を尋ねて幾山河」の小石栄一が監督する。撮影・音楽も同じく佐藤三郎と飯田三郎が夫々担当する。出演者は「透明人間」の河津清三郎、「新選組鬼隊長」の堀雄二、「怪猫腰抜け大騒動」の星美智子、「母を尋ねて幾山河」の日野明子、「若き日は悲し」の徳大寺伸の外、水木麗子、柳谷寛、清川虹子、古川縁波、坊屋三郎、キートン、若原一郎、宮城まり子などである。

監督
小石栄一
出演キャスト
河津清三郎 堀雄二 柳谷寛 深見泰三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田喜頓