映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田喜頓

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1979年 まで合計167映画作品)

1956年

お父さんはお人好し 迷い子拾い子

  • 1956年5月18日(金)公開
  • 出演(小宝貧次 役)

「お父さんはお人好し 優等落第生」に次ぐ“お父さんはお人好し”シリーズ第五作。スタッフは前作と同様であるが配役に「笑いの魔術師」の益田キートン、若杉曜子などの追加がある。

出演キャスト
富松千代志 益田キートン 若杉曜子 富松孝治

黒猫館に消えた男

  • 1956年2月12日(日)公開
  • 出演(倉田金造 役)

「君ひとすじに」の共同脚色者の一人、村山俊郎と「息子一人に嫁八人」の法勝寺三郎が共同で脚本を書き、「若人のうたごえ」のコンビ、毛利正樹が監督、友成達雄が撮影を担当した。主なる出演者は「君ひとすじに」の宇津井健、江畑絢子、野上千鶴子、「北海の叛乱」の横山運平、俳優座の市村雅子、歌手宮城まり子など。なお宮城は「ガード下の靴みがき」「ジャガタラ・マンボ」「毒消しはいらんかね」の三曲を歌う。

監督
毛利正樹
出演キャスト
宇津井健 宮城まり子 市村雅子 横山運平

まらそん侍

  • 1956年2月5日(日)公開
  • 出演(のろまの勘六 役)

伊馬春部の放送劇を「虚無僧変化」の八木隆一郎が脚色し、「俺は藤吉郎」の森一生が監督、「帰って来た幽霊」の本多省三が撮影を担当した。主なる出演者は「花の渡り鳥」の勝新太郎、「又四郎喧嘩旅」の瑳峨三智子、三田登喜子、「新・平家物語 義仲をめぐる三人の女」の夏目俊二、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の大泉滉など。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 瑳峨三智子 三田登喜子 夏目俊二

大当り男一代

  • 1956年1月22日(日)公開
  • 出演(蕎麦屋惣平 役)

「「少年宮本武蔵」より 晴姿稚児の剣法」の共同脚色者の一人鈴木兵吾の脚本を「応仁絵巻 吉野の盗賊」のコンビ、大曽根辰保が監督、石本秀雄が撮影を担当した。主なる出演者は「白い橋」の大木実、「俺は藤吉郎」の島崎雪子、「大江戸出世双六」の北上弥太朗、「石合戦」の山田五十鈴、「若き潮」の中川弘子、「赤穂浪士」の進藤英太郎など。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
大木実 島崎雪子 北上弥太朗 中川弘子
1955年

帰って来た幽霊

  • 1955年12月14日(水)公開
  • 出演(富山社長 役)

下山隆夫の原作を「お富さん」の志摩裕二が脚色し「けちんぼ長者」の斎藤寅次郎が監督、「お父さんはお人好し」の本多省三が撮影を担当した。主なる出演者は「二等兵物語」の花菱アチャコ、「けちんぼ長者」の柳家金語楼、「いらっしゃいませ」の浪花千栄子、「花の二十八人衆」の田端義夫、「怪盗と判官」の堺駿二など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 浪花千栄子 峰幸子 江島みどり

けちんぼ長者(1955)

  • 1955年12月12日(月)公開
  • 出演(浦島源吾 役)

一界漁人(曽我廼家五郎)の原作を「親馬鹿子守唄」のトリオ中田龍雄が脚色、斎藤寅次郎が監督、西川庄衛が撮影を担当した。主なる出演者は「親馬鹿子守唄」の榎本健一、柳屋金語楼、「美女と怪龍」の田代百合子、「お父さんはお人好し」の益田キートンなど。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
榎本健一 柳家金語楼 益田キートン 北峰有二

怪盗と判官

「ブルーバ」の小国英雄の脚本を「いろは囃子」の加戸敏が監督、「鬼斬り若様」の今井ひろしが撮影を担当した。主なる出演者は「いろは囃子」の市川雷蔵、「悪太郎売出す」の勝新太郎、阿井美千子、市川小太夫、「薩摩飛脚 前篇(1955)」の長谷川裕見子、「青銅の基督」の堺駿二、新人清水谷薫など。

監督
加戸敏
出演キャスト
市川雷蔵 勝新太郎 清水谷薫 阿井美千子

花ごよみ八笑人

  • 1955年12月4日(日)公開
  • 出演(留造 役)、出演(酒巻一角 役)

落語の『花見の仇討』から「親馬鹿子守唄」のコンビ中田龍雄が脚本を書き、斎藤寅次郎が監督した。撮影は西川庄衛。主なる出演者は「名月佐太郎笠」の堺駿二、「お父さんはお人好し」の益田キートン、「幻術影法師」の東宮秀樹、「東京摩天街」の星美智子など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
堺駿二 木戸新太郎 益田キートン 野辺かほる

おんな大学

  • 1955年9月13日(火)公開
  • 出演(外人 役)

鹿島孝二の地方各紙に連載の小説「おんな大学」より「愛情会議」の富田義朗が脚色、「あっぱれ腰抜け珍道中」の穂積利昌が監督、「愛の一家」の西川亭が撮影を担当する。主なる出演者は「かりそめの唇」の藤乃高子と川喜多雄二、「花嫁はどこにいる」の関千恵子、「母性日記」の片山明彦、「奥様多忙」の七浦弘子など。

監督
穂積利昌
出演キャスト
藤乃高子 伴淳三郎 春日千里 高橋豊子

お父さんはお人好し

  • 1955年9月6日(火)公開
  • 出演(石橋先生 役)

長沖一の連続放送劇を「海の小扇太」の伏見晁が脚色、「花の二十八人衆」の斎藤寅次郎が監督、同じく本多省三が撮影を担当した。主なる主演者は、「あっぱれ腰抜け珍道中」の花菱アチャコ「花の二十八人衆」の堺駿二、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の阿井美千子、「七つボタン」の伊沢一郎、「修禅寺物語」の桜むつ子など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 浪花千栄子 堺駿二 益田キートン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田喜頓