映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤寅次郎

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1962年 まで合計90映画作品)

1962年

大笑い次郎長一家 三ン下二挺拳銃

  • 1962年5月15日公開
  • 監督

野沢純の原作を、福田良二・朝日奈喬・七条門が脚色し、「私は嘘は申しません」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影担当は「胎動期 私たちは天使じゃない」の岡田公直。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
平凡太郎 谷村昌彦 小桜京子 津路清子
1961年

私は嘘は申しません

  • 1961年4月5日公開
  • 監督

大貫正義の原作を、「「粘土のお面」より かあちゃん」の館岡謙之助と、朝日奈喬が脚色し、「誰よりも金を愛す」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。「桃色の超特急」の須藤登が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松原緑郎 泉和助 大宮敏充 水原ユカ

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日公開
  • 監督

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷
1960年

殴り込み女社長

  • 1960年11月26日公開
  • 監督

岡田豊の脚本を、「社長野郎ども」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は荒牧正が担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 神戸一郎 翼ひろみ 上田寛

社長野郎ども

  • 1960年11月5日公開
  • 監督

大貫正義・林浩一の脚本を久方ぶりに斎藤寅次郎が監督したコメディ。撮影は「金語楼の海軍大将」の友成達雄。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
森川信 浅見比呂志 三条魔子 松浦浪路
1959年

爆笑水戸黄門漫遊記

  • 1959年12月15日公開
  • 監督

「緋鯉大名」の共同執筆者・中田竜雄の脚本を、「大笑い江戸っ子祭」の斎藤寅次郎が久方ぶりに監督した喜劇。「ある日わたしは」の飯村正が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
柳家金語楼 柳沢真一 南道郎 由利徹

大笑い江戸っ子祭

  • 1959年2月3日公開
  • 監督

芝浜・たらちね・千両富などの落語から、「勢揃い江戸っ子長屋」のコンビ蓮池義雄・淀橋太郎が脚本を書いた喜劇。同じく「勢揃い江戸っ子長屋」の斎藤寅次郎・西前弘がそれぞれ監督・撮影を担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 有島一郎 朝雲照代 雪村いづみ
1958年

勢揃い江戸っ子長屋

  • 1958年12月20日公開
  • 監督

大江戸千両祭に次いで作られた宝塚映画の娯楽時代劇。「底抜け忍術合戦」の淀橋太郎と「大江戸千両祭」の蓮池義雄が共同で脚本を書いた。監督は「底抜け忍術合戦」の斎藤寅次郎、撮影は「お笑い夫婦読本」の西前弘、音楽は「大人には分らない・青春白書」の宅孝二。三木のり平・有島一郎・柳家金語楼・南都雄二・ミヤコ蝶々などが出演。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 有島一郎 森川信 雪村いづみ

底抜け忍術合戦 俺は消えるぜ

  • 1958年11月11日公開
  • 監督

「底抜け忍術合戦」の続篇で、小野田勇の原作を、中田竜雄・淀橋太郎・蓮池義雄が脚色、斎藤寅次郎が監督した。撮影も岡崎宏三で前作と同様。出演者も、三木のり平・環三千世・トニー谷・八波むと志と同じ顔ぶれである。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 八波むと志 益田キートン 環三千世

底抜け忍術合戦

  • 1958年10月21日公開
  • 監督

中田竜雄・淀橋太郎・蓮池義雄の共同脚本を、「一丁目一番地」の斎藤寅次郎が監督したコメディ。撮影は「フランキーの僕は三人前」の岡崎宏三。三木のり平・八波むと志・トニー谷・蝶々・雄二らのコメディアンに環三千世が出演する。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 八波むと志 益田キートン 環三千世
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤寅次郎

ムービーウォーカー 上へ戻る