映画-Movie Walker > 人物を探す > 加戸野五郎

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1961年 まで合計22映画作品)

1961年

恋愛ズバリ講座

  • 1961年1月21日公開
  • 構成

大蔵社長退陣後の新企画による第一作で、三部に分れたオムニバス映画。監督は第一部が「男が血を見た時(1960)」の三輪彰、第二部が「怪猫 お玉が池」の石川義寛、第三部が「セクシー地帯」の石井輝男。

監督
三輪彰 石川義寛 石井輝男
出演キャスト
天知茂 小畑絹子 松原緑郎 星輝美
1960年

怪談海女幽霊

  • 1960年7月8日公開
  • 監督

「三人の女強盗」の松木功の脚本を、「御存知黒田ぶし 決戦黒田城」の加戸野五郎が監督した怪談もの。撮影は「男が血を見た時(1960)」の岡田公直。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
明智十三郎 万里昌代 御木本伸介 倉橋宏明

御存知黒田ぶし 決戦黒田城

  • 1960年5月28日公開
  • 監督

伍堂徹二・関上芳裕の共同脚本を、「競艶お役者変化」の加戸野五郎が監督した娯楽時代劇。撮影は「爆弾を抱く女怪盗」の森田守。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊達正三郎 明智十三郎 花園あやめ

競艶お役者変化

  • 1960年1月9日公開
  • 監督

村上元三の『かぶき浪人』の映画化で、「海豹の王」の内田弘三が脚色し、「若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中」の加戸野五郎が監督した。撮影は「偽りの情事」の吉田重業。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
中村竜三郎 片岡彦三郎 明智十三郎 矢代京子
1959年

若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中

  • 1959年9月26日公開
  • 監督

ラジオ東京テレビの「若君日本晴れ」を映画化したもの。伍堂徹二の脚本を、「隠密変化」の加戸野五郎が監督し、「双竜あばれ雲 (前後篇)」の河崎喜久三が撮影した。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
明智十三郎 里井茂 広瀬康治 中村竜三郎

日本ロマンス旅行

  • 1959年6月19日公開
  • 監督

日本全国各地に散在する物語の中から十篇を選び、弥次善多がこれの狂言廻しとなるというオールスターの娯楽映画。大蔵貢が製作・原作・総指揮にあたるほか、監督はそれぞれの物語を一人が担当し、近江俊郎が総まとめに当った。脚色・岡戸利秋、撮影は「坊ちゃんとワンマン親爺」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎 石井輝男 毛利正樹 小森白
出演キャスト
由利徹 南利明 細川俊夫 ユセフ・オスマン

隠密変化

  • 1959年4月24日公開
  • 監督

高木彬光の「隠密独眼流」の映画化。「裸女と殺人迷路」の渡辺祐介と「女吸血鬼」の中沢信が共同で脚色し「剣姫千人城」の加戸野五郎が監督した。撮影は「裸女と殺人迷路」の山中晋。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
天城竜太郎 坂東好太郎 片岡彦三郎 林寛

剣姫千人城

  • 1959年2月11日公開
  • 監督

東京タイムズに連載された貴司山治原作の『金色女剣』を「阿波狸変化騒動」の赤坂長義が脚色し「怪談乳房榎」の加戸野五郎が監督、撮影は「侠艶小判鮫 (前後篇)」の西本正が担当。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
宇治みさ子 中村竜三郎 明智十三郎 山下明子
1958年

毒蛇のお蘭

  • 1958年10月19日公開
  • 監督

毒蛇のお蘭の生涯を描いた娯楽映画で、谷井敬の原作を、大貫正義・葉山浩三が共同脚色し、「怪談乳房榎」の加戸野五郎が監督した。撮影も「怪談乳房榎」の鈴木博。「薔薇と女拳銃王」の小畑絹代をはじめ、若杉嘉津子、坂東好太郎・中村竜三郎・天知茂らが出演する。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
小畑絹子 若杉嘉津子 中村竜三郎 天知茂

怪談乳房榎

  • 1958年7月13日公開
  • 監督

三遊亭円朝の「乳房榎」よりの映画化で、江戸名所図絵にある南蔵院という寺の杉戸に描かれた雌竜雄竜にちなんだ怪談である。脚色は「江戸の名物男 一心太助」の田辺虎男、監督は「朱桜判官」の加戸野五郎、撮影は「人形佐七捕物帖 浮世風呂の死美人」の鈴木博が担当した。「朱桜判官」の若杉嘉津子を筆頭に、中村彰・松本朝夫・林寛らが出演。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
中村彰 若杉嘉津子 荻野孝照 林寛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加戸野五郎