映画-Movie Walker > 人物を探す > 寺島貢

年代別 映画作品( 1945年 ~ 1965年 まで合計140映画作品)

1965年

侍(1965)

  • 1965年1月3日(日)公開
  • 出演(西川忠左衛門 役)

群司次郎正の原作「侍ニッポン」を「仇討」の橋本忍が脚色「ああ爆弾」の岡本喜八が監督した幕末もの。撮影は「われ一粒の麦なれど」の村井博。

監督
岡本喜八
出演キャスト
三船敏郎 小林桂樹 伊藤雄之助 松本幸四郎
1963年

座頭市喧嘩旅

  • 1963年11月30日(土)公開
  • 出演(紅屋 役)

子母沢寛の原作より、「江戸無情」の犬塚稔が脚色、「対決(1963)」の安田公義が監督した仁侠もの。撮影は、「悪名波止場」の本多省三。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 藤村志保 島田竜三 藤原礼子

江戸無情

  • 1963年5月22日(水)公開
  • 出演(角蔵 役)

読売新聞連載・富田常雄原作を「新・座頭市物語」の犬塚稔と「中山七里」の松村正温が共同で脚色、「人斬り市場」の西山正輝が監督した時代活劇。撮影は「影を斬る」の武田千吉郎。

監督
西山正輝
出演キャスト
長谷川一夫 津川雅彦 坪内ミキ子 近藤美恵子
1962年

地獄の刺客

  • 1962年11月3日(土)公開
  • 出演(佐吉 役)

「鯨神」の新藤兼人のオリジナル・シナリオを「中山七里」の池広一夫が監督した時代劇アクション。撮影は「座頭市物語」の牧浦地志。

監督
池広一夫
出演キャスト
藤巻潤 炎加世子 島田竜三 丹羽又三郎

長脇差忠臣蔵

  • 1962年8月12日(日)公開
  • 出演(姫島の仙吉 役)

「鉄砲安の生涯」の八尋不二と「三百六十五夜(1962)」の渡辺邦男が共同でシナリオを執筆、渡辺邦男が監督したやくざの忠臣蔵。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川雷蔵 本郷功次郎 勝新太郎 宇津井健

中山七里

  • 1962年5月27日(日)公開
  • 出演(浅次郎 役)

長谷川伸の同名小説を「沓掛時次郎(1961)」のコンビ宇野生男と松村正温が共同で脚色、これもコンビの池広一夫が監督した股旅もの。撮影は「婦系図」の武田千吉郎。出演は「女と三悪人」の市川雷蔵、中村玉緒など。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 中村玉緒 大瀬康一 杉田康
1961年

花の兄弟(1961)

  • 1961年12月27日(水)公開
  • 出演(小泉角之進 役)

「サラリーマン清水港」の笠原良三が脚本を書き、「かげろう侍」の池広一夫が監督した娯楽時代劇。撮影は「お兄哥さんとお姐さん」の本田平三。出演は「おけさ唄えば」でも共演の市川雷蔵と橋幸夫。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 橋幸夫 姿美千子 水谷良重

かげろう侍

  • 1961年11月19日(日)公開
  • 出演(太十 役)

「反逆者」を監督した伊藤大輔の原作を「お馬は七十七万石」の松村正温が脚色。「小太刀を使う女」の池広一夫が監督した推理時代劇。撮影は「鯉名の銀平(1961)」の武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 中村玉緒 浦路洋子 近藤美恵子

釈迦

  • 1961年11月1日(水)公開
  • 出演(侍従長 役)

大映初の七〇ミリ映画で、「新源氏物語」の八尋不二が脚本を書き、「大菩薩峠(1960)」の三隅研次が監督したスペクタクル・ドラマ。撮影もコンビの今井ひろし。(七〇ミリ=大映スーパー・テクニラマ)。主な出演者は「濡れ髪三度笠」の本郷功次郎、市川雷蔵、中村玉緒、「花くらべ狸道中」の勝新太郎など。

監督
三隅研次
出演キャスト
本郷功次郎 チエリト・ソリス(フィリピンLVNスター) 勝新太郎 川崎敬三

悪名(1961)

  • 1961年9月30日(土)公開
  • 出演(旅商人 役)

この作品は、現在、全国のあらゆる新聞、雑誌の連載小説中でも最も人気高く、「週刊朝日」に連載中の今東光の同名小説の映画化で、「小太刀を使う女」の依田義賢が脚色。「鯉名の銀平(1961)」の田中徳三が監督。撮影は「沓掛時次郎(1961)」の宮川一夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 中村玉緒 中田康子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 寺島貢