TOP > 映画監督・俳優を探す > 稲野実

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1962年 まで合計13映画作品)

1962年

瞼の母(1962)

  • 1962年1月14日(日)
  • 美術

長谷川伸の原作を「怪談お岩の亡霊」の加藤泰が脚色・監督した人情時代劇。撮影は「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」の坪井誠。

監督
加藤泰
出演キャスト
萬屋錦之介 松方弘樹 木暮実千代 大川恵子

美男の顔役

  • 1962年1月14日(日)
  • 美術

「葵の暴れん坊」の小国英雄が脚本を書き、「若さま侍捕物帳 黒い椿」の沢島忠が監督した娯楽時代劇。撮影もコンビの山岸長樹。

監督
沢島正継
出演キャスト
大川橋蔵 山形勲 渥美清 里見浩太朗
1961年

忍術真田城

  • 1961年12月27日(水)
  • 美術

「緋ぼたん浪人」の結束信二の脚本を、「喧嘩まつり 江戸っ子野郎と娘たち」の小野登が監督した忍術映画の前篇。撮影は「野火を斬る兄弟」の古谷伸。完結篇は「忍術大阪城」。

監督
小野登
出演キャスト
里見浩太朗 山城新伍 里井茂 香住佐久良夫

人形佐七捕物帖 闇に笑う鉄仮面

  • 1961年8月13日(日)
  • 美術

横溝正史の原作をもとに、「夜霧の長脇差」の倉田準二が監督。若山富三郎が主演する痛快捕物劇「人形佐七捕物帖」シリーズ第6話。南蛮装飾屋内海屋にからむ海賊残党の奇怪な殺人事件に、佐七が名推理と得意の法善流棒術で挑む。企画は神戸由美、脚本は結束信二、撮影は松井鴻がそれぞれ担当。

監督
倉田準二
出演キャスト
若山富三郎 円山栄子 徳大寺伸 大泉滉

人形佐七捕物帖 恐怖の通り魔

  • 1961年8月1日(火)
  • 美術

横溝正史の原作をもとに「夜霧の長脇差」の倉田準二が監督。若山富三郎が主演する痛快捕物劇「人形佐七捕物帖」シリーズ第5話。御用商人が次々と殺される通り魔事件に、佐七が名推理と得意の法善流棒術で挑む。企画は神戸由美、脚本は結束信二、撮影は松井鴻がそれぞれ担当。

監督
倉田準二
出演キャスト
若山富三郎 円山栄子 徳大寺伸 大泉滉

いかすじゃねぇか三度笠

  • 1961年9月13日(水)
  • 美術

三村伸太郎の『股旅千一夜』を原作に「霧丸霧がくれ」「霧丸霧がくれ 南海の狼」の高田宏治が脚本を書き「ふり袖小姓捕物帖 血文字肌」の深田金之助が監督した股旅もの。撮影は「ちゃりんこ街道」の松井鴻。

監督
深田金之助
出演キャスト
高田浩吉 扇町景子 北沢典子 日下部雅人

忍術使いと三人娘/忍術使いと三人娘 女狐変化

  • 1961年5月11日(木)
  • 美術

横山保朗のオリジナル・シナリオを、「柳生武芸帳(1961)」の井沢雅彦が監督した忍術映画二部作。撮影も「柳生武芸帳(1961)」の杉田正二。

監督
井沢雅彦
出演キャスト
若山富三郎 吉田義夫 花園ひろみ 山城新伍

忍術大阪城(1961)

  • 1961年2月8日(水)
  • 美術

「緋ぼたん浪人」の結束信二の脚本を、「喧嘩まつり 江戸っ子野郎と娘たち」の小野登が監督した忍術映画「忍術真田城」の続編。撮影は「野火を斬る兄弟」の古谷伸。

監督
小野登
出演キャスト
里見浩太朗 山城新伍 里井茂 香住佐久良夫

朝霧街道

  • 1961年2月2日(木)
  • 美術

「右門捕物帖 南蛮鮫」の鈴木兵吾の脚本を「炎の城」の加藤泰が監督した股旅もの。撮影は「孤剣は折れず 月影一刀流」の鷲尾元也。

監督
加藤泰
出演キャスト
高田浩吉 木暮実千代 中村竜三郎 北沢典子
1960年

ひばり捕物帖 折鶴駕篭

  • 1960年7月6日(水)
  • 美術

ひばり・千代之介の捕物シリーズの一編で、瀬戸口寅雄の原作を、「お嬢吉三」の中田竜雄が脚色し、「蛇神魔殿」の工藤栄一が監督した。撮影は「大岡政談 魔像篇」の松井鴻。

監督
工藤栄一
出演キャスト
美空ひばり 近衛十四郎 須賀不二男 里見浩太朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 稲野実

ムービーウォーカー 上へ戻る