映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤原杉雄

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1961年 まで合計10映画作品)

1961年

男の地平線

  • 1961年1月21日(土)公開
  • 監督

「台風息子 お化け退治」の甲斐久尊の脚本を「黄金の掟」の藤原杉雄が監督した姉妹愛をめぐるアクション篇。撮影は「十七才の逆襲 向う見ずの三日間」の林七郎。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
梅宮辰夫 三田佳子 小川守 日高澄子
1960年

思春の波紋

  • 1960年当年公開
  • 監督

新東宝教育映画部が郵政省の協力を得て、製作した、純潔教育を主題にした映画で、出村栄・加茂秀男の脚本を、かつて「赤い自転車」を発表した藤原杉雄が監督した。撮影担当は池田伝一。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
星輝美 築地博 藤村昌子 宮川満夫

黄金の掟

  • 1960年11月9日(水)公開
  • 監督

松浦健郎・上野研一の脚本を、「まぼろし峠」の藤原杉雄が監督したアクションもの。撮影は「嵐の中の若者たち」の福島宏。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
松方弘樹 宮園純子 今井俊二 加藤嘉

まぼろし峠(1960)

  • 1960年3月15日(火)公開
  • 監督

大佛次郎の原作を結城三郎が脚色、「思春の波紋」の藤原杉雄が監督した娯楽時代劇。撮影は土屋俊忠。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
岩井半四郎 月村圭子 巽秀太郎 千秋みつる
1957年

ただいま零匹

  • 1957年9月15日(日)公開
  • 監督

原作は朝日新聞に連載した火野葦平の同名小説。「台風騒動記」に次ぐまどか・グループ第四回自主作品。脚色は「台風騒動記」の共同脚色者の一人山形雄策、監督は「道(1956)」の藤原杉雄、撮影は「倖せは俺等のねがい」の荒牧正。主な出演者は「鯨と斗う男」の佐野周二、「土砂降り」の佐田啓二、「処女」の田代百合子、中川弘子、「青い花の流れ」の岡田茉莉子、宮城千賀子。ほかに片山明彦、坂本武、浦辺粂子、朝霧鏡子など。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
佐野周二 片山明彦 田代百合子 岡田茉莉子
1956年

道(1956)

  • 1956年4月25日(水)公開
  • 監督、脚本

「高校卒業前後」の須崎勝弥、「花ひらく(1955)」の魚住大二、藤原杉雄、新人の胡桃沢元の四人が共同で脚本を書き、「花ひらく(1955)」のコンビ藤原杉雄、仲沢半次郎がそれぞれ監督、撮影を担当。「家」の問題と取組み、それぞれの世代の生き方にメスを加えようという新世紀映画と山王クラブの共同作品。主な出演者は、「女房族は訴える」の佐野周二、「浅太郎鴉」の水戸光子、「隠密七生記(1956)」の島崎雪子、「雪崩(1956)」の木村功、「たぬき」の宮城千賀子、新人の田中稔子など。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
佐野周二 水戸光子 島崎雪子 服部哲治
1955年

花ひらく(1955)

  • 1955年9月13日(火)公開
  • 監督

朝日新聞連載の伊藤整の小説を瓜生忠夫、魚住大二、「うちのおばあちゃん」の柳沢類寿の三人が共同脚色し「赤い自転車」の藤原杉雄が監督、撮影は仲沢半次郎が担当した。主なる出演者は、「月は上りぬ」の佐野周二、「振袖剣法」の山田五十鈴、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の桂木洋子、「由起子」の野添ひとみ、「旗本退屈男 謎の伏魔殿」の若山セツ子、「遠い雲」の佐田啓二など。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
佐野周二 山田五十鈴 桂木洋子 野添ひとみ
1953年

赤い自転車

  • 1953年12月1日(火)公開
  • 監督

第一映画と全逓信従業員組合の提携作品。「真空地帯」の山形雄策、「どっこい生きてる」の岩佐氏寿の脚本によって、新人藤原杉雄が第一回の監督にあたる。監督補導は「真空地帯」の山本隆夫。「暴力の街」の植松永吉、「真空地帯」の団伊玖磨が撮影、音楽を担当する。「雲ながるる果てに」の高原駿雄、東宝第四期ニューフェイス出身(「次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港」)の淡京子を中心に、原保美、岸旗江、薄田研二、東野英治郎、多々良純、北林谷栄、撮影中病死した沼崎勳の他、森田茂、紙透郁子など七人の職場演技者が出演している。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
高原駿雄 淡京子 原保美 岸旗江
1950年

暴力の街(1950・日本)

  • 1950年2月26日(日)公開
  • 演出助手

日映演、映画人同盟協力作品で、原作は本庄事件のルポルタージュ「ペン偽らず」(同事件に活躍した朝日記者団の筆になる)である。製作はこの映画のために設けられた製作委員会が当り、脚本は「こんな女に誰がした」の八木保太郎と「わが愛は山の彼方に」いらいの山形雄策の共同で、演出には「戦争と平和」(龜井文夫と共同)「こんな女に誰がした」の山本薩夫があたる。カメラは「風の子」の植松永吉の担当。なお、その他のスタッフや俳優は、改めて解説するまでもなく東宝、松竹、大映等日映演さん下の各撮影所のメンバーをはじめ劇団関係の俳優まで網らしており、既成会社のワクをはずした規模の大きさは画期的である。

出演キャスト
志村喬 原保美 池部良 河野秋武
1946年

東京五人男

  • 1946年1月3日(木)公開
  • 制作補

「磯川兵助功名噺」の斎藤寅次郎が演出した作品である。

出演キャスト
横山エンタツ 花菱アチャコ 古川緑波 柳家権太楼
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤原杉雄